通勤電車は今日も混んでいた

1月12日(火) 曇りときどき雨

緊急事態宣言が発出されたのに電車は結構混んでいました。全然変化が感じられず、これでは失敗に終わったら国民のせいにされるんだろうなと暗澹たる気持ちになる今日この頃です。

そもそも20時閉店の要請っておかしくないですか。暗くなったらウィルスの活動が活発になるとか、まさか思ってないよね、ガースー…。

20時で閉店要請というのは北海道の対策がある程度効果があったことにヒントを得ていますが、はっきり言えば北海道とは状況が異なります。

悪名高いススキノは典型的な夜の歓楽街であって昼間は閑散としています。したがって20時閉店の要請があれば夜も閑散となり、その結果終日人出がぱったり途絶えてしまうのに対し、渋谷や新宿は歓楽街と商業施設が混然一体をなし、20時閉店だったらそれまでに買い物したり遊んだり飲み食いしたりしてしまおうとなってしまいます。条件が異なるのに同じ対策を打ってしまう、見事なまでの前例主義。

またもや失政ですな。まあ、アベノマスクよりはましかもしれんが。

今日は電車の中でも事務所でも話もせずに黙々と仕事をしておりました。出社しなければできない図書室での文献チェックもできたし、必要な資料のプリントアウトもやっておきました(業務用資料の家でのプリントアウトは禁止です)。これで今週は籠城できそうです。ご近所ランはすると思いますが。

******

ガースー、朝の会食をやめたようですね。毎日新聞の「首相日々」でチェックしておりましたが、今まではだいたいホテルオークラのOrchidか溜池山王のORIGAMIを利用していたようです。さっき調べたら、朝食は前者が3500円、後者が4000円でした。政治家はいいもん食っておりますな。たまには吉野家の朝定食にしたらもっといいアイデアが出るかもよ。

ラン資金     +58265円
月間走行距離    115km
年間走行距離    115km

ダラダラと14km走

1月11日(月) 晴れときどき曇り

3連休の最終日。朝から仕事をしてお昼頃には書類を完成させてメール発信。これで終わりではありませんが、一応一段落ということで昼食後に寝落ち。

15時過ぎから走ってきました。今日はとにかくノンビリと走るというのがテーマです。家族のこと、実家のこと、友人のこと、そして人生について考えながらダラダラ走っておりました。といっても、どうすればリタイヤ後の生活費を効率的に節約できるんじゃろうか程度の浅さですが。

1時間半ほど走って14kmでした。家に戻ったのが17時半頃でしたが、まだ空に明るさが残っていたのはちょっとうれしかった。

天気予報によれば明日は関東平野部でも降雪とのことですが、多分通勤時間帯は大丈夫そうなので出勤することにしました。どうしても出社しないとできないことがあるので。

電車が空いていればよいのですが。

******

唯一申し込んであった4月のおやま思川ざくらマラソン(フル)が中止になったのですが、その通知とオンラインマラソン開催の案内はがきがきました。それによれば、オンラインでの参加費が500円と格安なのに参加賞としてTシャツがもらえ、特別抽選にも参加できるとのことです。

かなりのお得感がありますが、私は参加しないことにしました。所定のアプリを入れたスマホを持って走るなんて、何だかスマホに走らされているような気がして気が乗らないのです。ランニングはもっと自由なものではと思うので。

ラン資金     +57545円
月間走行距離    108km
年間走行距離    108km

休日仕事と14km走

1月10日(日) 晴れときどき曇り

3連休の中日ですが、宿題満載のため半分は仕事。朝2時間、午後2時間くらいPCに向かって書類のチェックをしておりました。途中でwordが突然落ちてしまって30分ほど無駄にしてしまいましたが。

昨日、疲労抜きをしたつもりでしたが、全然回復していない感じで、走りに出るのが億劫でした。それでも天気がよくてきれいな空が見えたため、何とか走り出すことができました。曇っていたらランオフにしたことでしょう。

いつもの周回コースをグルグル7周、14kmでした。最初は、寒くて早く切り上げたい、何でこんなことしてんじゃろと思っていましたが、走っているうちにテンションが上がってきました。この感覚がランニングの魅力でしょうか。単細胞のワシだけか…

キロ6分超で走り始めたのに終わってみると82分9秒、キロ5分52秒ペースだったので、少し得したような思いです。やはり走っておいてよかったです。

家に戻って風呂に入ったあと笑点を見ながら缶チューハイを飲んでいたら、かなりの幸福感がフツフツと湧き出してきました。明日も休みなのに仕事満載ですが、一応がんばるべーとの多少の元気は出ました。

早いとこ仕事に一区切りをつけて、リタイヤに向け軟着陸を目指します。

******

明日は成人の日、鎌倉市は中止になりましたが、横浜、川崎、相模原の神奈川県3大都市はやるみたいですね。どう考えても感染者が増える危険性をはらんでいるので、再来週あたりの激増が不安です。

ラン資金     +57545円
月間走行距離    94km
年間走行距離    94km

疲労抜きノルディックウォーキング

1月9日(土) 晴れ

今日はお休みの日ですが、午前中は仕事をしていました。3連休でがんばらないと終わらない状態です。これも新コロナ禍により会社の業績が芳しくないせいです。

天気のよい一日だったため昼頃走ればよかったのですが、昼食後に寝落ちしてしまい気づけば15時でした。もはや仕事に戻る気力もなく、走るには疲労感があり、結局ノルディックウォーキングで疲労抜きすることに決定。疲労が加速するだけかもしれんけど。

11kmほどを1時間50分くらいで歩いてきました。ノルディックウォーキングは安定感があってふらつきがちな老人にはいいですな。

途中、北鎌倉に向かう高台では富士山のシルエットがよく見えました。心休まる瞬間であります。でも、富士山の冠雪が例年より少ないのは少し気になります。ひょっとして噴火の前兆で地熱がわずかに上がっているのではないかと心配です。まあ、気のせいでしょうけど、
DSCN0565[1].jpg
今日はそれだけ。外に出てもだれとも話さなかったので、実質ステイホームでした。

******

神奈川県も今日は999人と大台超え寸前です。箱根駅伝では結構な沿道の人出があったし、初詣も例年より少ないとはいえそこそこの人出があったので、その約10日後、すなわち来週中頃にはドーンと増えるんでしょうなぁ。

ラン資金     +57545円
月間走行距離    80km
年間走行距離    80km

14km走は寒かった

1月8日(金) 曇りときどき晴れ

今日もテレワーク。もう閉塞感に溢れてしまってどうも効率が悪いです。技術的な不明点があると担当者にメールで質問するのですが、それが返ってくるのが早くて15分後。それまでの間に別の仕事をやっていると、前のことをすっかり忘れてしまっています。閉塞感というより健忘症か…

さて、テレワーク後はランニングタイム。昨日は強風のためサボってしまったため今日は寒くても走ります。確かに寒かった…5℃くらいか。

でも、だんだんと日が長くなって走り始めはまだ明るさが残っていました。確実に春に向かっているのですな。

今日は14km走りました。いつもの12kmを終わった時点で考え事をしていて、つい次の周回に入ってしまいました。すぐに気づいたのですが、ついでだからもう1周しちゃえと思い14kmになったのです。

結果、83分5秒。キロ5分56秒ペースとなりました。キロ6分弱のペースが身についてしまい、それ以上遅くはならないが速くするのは至難の業です。それがいいのか悪いのか知らんけど。

まあ、今日も走れたことに感謝です。

******

来週は、最低1日は出社しなくてはいけません。神奈川も800人超だからエラそうなことは言えんけど、毎日2000人超の東京には行きたくないのが本音です。何か行かなくて済む理由はないかなと考える3連休になりそうです。

ラン資金     +57545円
月間走行距離    73km
年間走行距離    73km

4月以降の大会の状況

1月7日(木) 曇りときどき晴れ 風強し

3月までの主要マラソン大会はほぼ全滅と思われるので、もう少し先の4月以降について少々調べてみました。といっても私の出る可能性のある関東周辺の大会や出たことのある大会、4月以降がシーズンとなる北海道の関係が中心ですが。

4月ではかすみがうらと長野マラソンがまだ開催の可能性を残しています。HPを見ると、長野はかなりやる気満々ですね。でも、参加できるのは昨年のエントリー者がメインなので、それ以外はほぼ参加不可です。かすみがうらは2/5に最終判断を行うようですが、茨城県が県独自の外出自粛要請を出すなどあわただしい雰囲気なので、中止となる公算大と思います。

それ以外では、私が一昨年に出たおやま思川ざくらマラソンが早々に2年連続の中止を決定しています(kawa様、情報ありがとうございました)。

5月は、洞爺湖、いわて奥州きらめきがすでに中止決定です。黒部名水マラソンは一応開催の方向で1/10から一般募集開始されますね。

6月以降は、JAL千歳と奥尻ムーンライトがすでに中止決定です。なお、JAL千歳の中止の理由が「林道の植林のため」とのことで、やや場違いなのがちょっと笑えます。その他では、函館マラソンはやる気ですが、昨年のエントリー者が中心なので、開催するとしても新規参加はほぼ不可能。なお、フルではありませんがサロマ湖ウルトラは2月末までに開催可否を決めるとのことです。

そして、北海道マラソン。この開催は五輪中止が前提ですのでまだ何も情報がありませんが、五輪を中止して道マラ開催というのは考えにくいので、中止がほぼ決定。

こうしてみると、万が一コロナが収束に向かうとして参加できそうなのは黒部名水くらいしかないですね。1/10に一応HPを覗くことにしましょう。多分申し込まないとは思いますが。

******

終日、強い風が吹き続け、しかも寒いのであっさりランオフにしました。その分しっかりテレワークをしていましたが。

全く外に出なかったため、いつもよりも体調がよくないように感じます。毎日走らないと変調をきたす身体になってしまったかと、うれしいような悲しいような妙な気分です。

ラン資金     +57545円
月間走行距離    59km
年間走行距離    59km

緊急事態宣言前夜

1月6日(水) 曇りときどき晴れ

明日から緊急事態宣言発出ということですが、すでに鎌倉市の成人式はオンライン化が決定しており、私ももともと週1の出勤のみのテレワークなので、我が家にはほとんど影響なしです。

率直に言って、先月初めに小池都知事が「65歳以上と基礎疾患のある人のGOTOトラベル自粛」を打ち出したときに、世間では「じゃ、65歳未満で健康ならば大丈夫なのね」と思い込んだ人が多くて、せっかくの「勝負の3週間」が全く勝負にならなくなってしまったと思います。打ち出し方がまずかったですな。

さて、テレワークが終われば淡々と走るのみ、というわけで、今日はかなり寒かったのですが12kmを走ってきました。寒いので、さっさと身体を温めようと最初から飛ばしたら結構調子がよかったのでそのままペース維持。感覚ではキロ5分30秒は切っていましたが、終わって時計を見ると64分57秒、つまりキロ5分25秒と感覚通りでした。

今の状況だと、今年の秋の大会も再開は難しいでしょう。私は、最初の流行から収束まで2年はかかると見ています。根拠薄弱ですが、スペイン風邪が約3年で収束したので、一応医学の発達した現代ならば多少早いのではというのが理由です。

ということは、再来年の春くらいから大会再開になるかもしれません。それまで約15か月間、今の走力を維持しなければなりませんが、高齢者ゆえどう見ても無理というのが悲しいですな。

******

ガースーは「経路不明の感染原因の多くは飲食が原因」と会見で言っていますが、飲食でなく会食でしょう。会食という言葉を使わない理由は、本人が毎日のように会食しているからです。国民にテレワークを強要するなら、まずアンタらがWEB会議でやればと思わないでもない。

ラン資金     +57545円
月間走行距離    59km
年間走行距離    59km

ランニング用マスクの改良

1月5日(火) 曇りときどき晴れ

ランニング用としてデサント製アスレティックマスクを購入したが、眼鏡の曇りを止められなかったとの記事は書きました。その後、何とかならないか考えて、改良してみましたのでその報告です。

曇りの原因は、マスク上部の鼻との間のすき間から呼気が漏れてしまうためです。そこで、そのすき間をなくすべくいわゆるマスクワイヤーを入れるのはどうかと考えました。マスクワイヤーとは鼻の形状に沿わせた形状を維持するための細い針金ですね。

マスクワイヤーは使い捨ての不織布マスクにも入っていますが、ビニタイを使ってみました。ビニタイとは、大会のときシューズにチップをつけるときに使うネジネジです。

まずビニタイの外のビニールを取り去り針金だけにします。それを、マスク上部の紐通しの中に刺し込んでいきます。細くてとがっているので慎重な作業となります。ある程度入ったら、両側の先端5mmほどを外に出して、それを180度折り曲げて止めればOK。こうすればずれたりしないし先端が皮膚に刺さる心配もなくなります。
DSCN0562[1].jpg
今日はこれで走ってみました。全く曇らないということはないのですが、明らかに効果はあったので、改造した意味はありました。

これで、明後日緊急事態宣言が発出されても、マスクランだから許されるような気がします。

******

今日はテレワークのあと17時過ぎから12kmランニング、69分56秒でした。キロ5分50秒ですので、相変わらずのマンネリ化です。スピード変化を採り入れたいのですが、暗くてペースを上げにくいのです。早く明るくならないかな。

ラン資金     +57545円
月間走行距離    47km
年間走行距離    47km

緊急事態宣言発出(?)に思う

1月4日(月) 曇りときどき晴れ

仕事始めの日。7時前にトボトボと鎌倉山の道を歩くと、この時期はちょうど日の出になるのですが、今日は曇っていて全く見えずガッカリです。出勤日の朝の数少ない楽しみを奪われてしまいました。

出社すると、さすがに仕事始めの日なので格上の人が出社していて少々ビビってしまう小心者の私、でも大概年下なんですけど。

新年の挨拶もそこそこに今日は目一杯仕事をしておりました。そうしないと間に合わないからですね。

さて、仕事の合間に、「緊急事態宣言発出か」という声が聞こえてきました。どうやら週末からの3連休の前に出すらしいのです。

まあ、遅きに失した感はありますが、感染が「もうどうにも止まらない」の山本リンダ状態なのでしょう(古!)。

発出したとして、我が家への影響はといえば、三男の成人式があります。鎌倉市も一応やる方向で進んでいましたが、緊急事態宣言により中止になる公算大です。本人は「まあ仕方がないか」程度の反応ですが、女子は相当ショックでしょうね。何しろ一生に一度(大げさに言えば)の振袖を大っぴらに着られる日ですから。

会社でも話題になったのですが、昨今は振袖レンタル+着付け+写真撮影など込み込みで20万円以上かかるらしいのです。それを聞いて、三人とも息子でよかったと胸をなでおろしています。

思えば、約45年前、私も成人式を迎えたのでした。札幌市東区から式典の案内もきましたが、その頃から天邪鬼だった私は当然「欠席」。あとで区役所に行けば記念の豪華アルバムがもらえるとのことでしたが「もらわず」。学生運動が下火になっていたとはいえ、私のようなノンポリといえども何か体制側に対して反発する気持ちがあったのですなぁ。

率直に言えば、フォーマルなスーツなど一着も持っていないため、同級生、特に女子の華やかな装いに対してコンプレックスもあったのでした。その頃は、ジーパンに山シャツの普段着で行く猛者もいたのですが、そこまでの度胸も私にはなかったわけです。青春の苦い一頁です。

今思うと、アルバムくらいもらっておけばよかったです、ただですから。

******

箱根ロスのため、全然ランネタが浮かびませんでした。明日からまたテレワーク後のランニングによりマンネリ化モードに入りたいと思います。

ラン資金     +57545円
月間走行距離    35km
年間走行距離    35km

箱根駅伝(復路)をテレビ観戦

1月3日(日) 晴れ

歴史に残るような逆転劇でしたね。3分19秒の差が20km強の距離でひっくり返るとは思いませんでした。今後、あの逆転劇の映像が何かにつけて流れるでしょうから、創価の10区ランナーが不憫でなりません。

往路含めて、9区まで全て一桁順位できていたのが最終区で破綻した創価に対し、追う駒澤の10区が区間賞とは、例え小説であったとしてもそこまで露骨なストーリーは書けないでしょう。

一つ学んだ人生訓は「諦めなければチャンスは来る」ということです。

今日は、あまりの出来事にいちいちコメントする気力がないのですが、とにかくすごいものを見たということに尽きます。

******

見終わってしばらくしてから外を走ってきました。今日はキロ6分でもOKと思って走り出したのですが、14kmを走り終えて時計を見ると78分59秒。キロ5分39秒と大幅に速めにずれました。きっと興奮しすぎて体内時計の刻みが速かったのでしょうね。

ラン資金     +56825円
月間走行距離    28km
年間走行距離    28km

箱根駅伝(往路)をテレビ観戦

1月2日(土) 晴れ

さてと、朝からテレビの前に陣取って箱根駅伝観戦です。定刻8時にスタートすると、そのジョギングペースにまずは驚かされました。キロ3分半ですから女子以下のペースとはこれ如何に。

このスロースタートが、実力が今一つの下位校を助けることになったと考えます。青山、東海、駒澤、明治あたりの実力校はここで一気に行くべきだったのでは。

下馬評では東国以下だった創価大学が、1区を3位でクリアできたのは非常に大きかったと思います。2区も6位、3区以降は3位以上ですから、「やらかさない」「エース(嶋津)がいる」「5区要員がいる」の3点を満たしたことが結果につながりました。4区・嶋津の上下動の少ないランニングフォームにはほれぼれしましたね。シューズはランバードの試作品のようでしたが、走り方とマッチしているのか、機械のように走っていました。この子はフルマラソン向きかもしれません。

創価大は、私の勉強不足のため復路メンバーのことが皆目わかりません。そのため、明日もトップを維持できるのか判断材料がありませんが、2分以上の差があるので、案外そのまま行ってしまうのではと思います。

青山の不安要素だった1区・吉田は無難に走りました。これで一気に上位に加わると誰もが思ったでしょうが、2区、3区と連続でやらかしてしまいました。3区には当然主将の神林が来るものと思っていましたが、なぜか全日本でやらかした湯原でした。あとでわかったのですが、神林は疲労骨折のため急きょ代わったのだそうです。そういう意味ではちょっと湯原には酷でした。

5区も一昨年同様に脚が攣るとは運がなかったです。2,3,5区がやらかすようでは往路12位も当然でしょう。主将の疲労骨折が他のランナーにプレッシャーを与えてしまったのは明らかで、それは復路も同じでしょうからひょっとして青山のシード落ちもあるかもと思っています。

東海もちょっと情けなかった。まず3区の一年生は大いにほめてあげたいところですが、1,2区の塩澤、名取の二枚看板で大逃げするあてが外れたのは大誤算でした。それに4区でやらかしてしまいました。4区は3区よりもテクニカルで難しいのだから、1年生じゃない方がよかったと思います。でも、東海はまだ3分半差の5位なので、かすかな望みはありそう。

5強の中では駒澤はがんばった方です。2区・田澤があと1分縮められればよかったのですが、ピークを合わせられなかったのか。収穫は5区の1年生、鈴木君。あれだけ走れればあと3年間、大八木監督は山要員に苦労することはないと思います。駒澤は2分21秒差の3位だから逆転の目はあります。逆転確率20%くらいか。

前評判がイマイチながら、東洋はがんばりました。プレッシャーが少なく、実力が発揮できたような印象です。復路に西山を残しているのも大きいです。ここ数年不調ながら、地力が出れば滅法速いのですから、創価大にとって相当な脅威のはずです。何だか超真面目そうな西山には有終の美を飾ってもらいたいと切に願っております。

早稲田は5区の1年生がちょっとかわいそうでした。トラウマにならなければいいのですが。

早稲田がシード権を落とすことはないと思いますが、明治は相当まずいと思います。前評判に比べて今日の結果は情けないの一言です。テレビ観戦しながら「明治は遠くなりにけり」の言葉が頭に浮かんだくらいです。復路で名誉挽回の超絶な走りを見せてほしいところです。

あと、期待された各校の1年生諸君は明暗が分かれましたね。三浦、吉居はどうしちゃったんでしょう。指導者には再発防止をお願いしたいです。

明日は、創価の総合優勝の可能性が高いと思いますが、東洋、駒澤にもそれぞれ2割くらいの逆転確率があると考えます。あとは、帝京、東海にも数%の望みはあるかも。

それにも増して、シード権争いが熾烈を極めそうなので、見逃せない一日になりそうです。

******

テレビ観戦後、14km走ってきました。80分1秒、キロ5分43秒ペースの走り初めでした。

ラン資金     +56825円
月間走行距離    14km
年間走行距離    14km

ニューイヤー駅伝をテレビ観戦

1月1日(金) 晴れ

昨年中は大変お世話になりました。今年も拙いブログではありますが、日々更新を目指して駄文を書き綴りますので引き続きよろしくお願いします。

さて、ニューイヤー駅伝です。今年は初詣にも行かないので最初から最後まで見ておりました。

結論からいうと旭化成・相澤の欠場により、面白さが半減してしまい、終盤はほとんど興味を失っておりました。

相澤がいなくても旭化成が有利と思っていましたが、メンタル面での影響のためでしょうか、他のメンバーの走りに精彩がなかったように感じました。その点、富士通の優勝にかける執念がすごかったですね。昨年の、まさかの予選落ちをバネにして各ランナーが実力の限界まで追い込んでいるように思いました。「ランニングはメンタル」を裏付けます。

でも、易々と独走を許してしまった、旭化成、トヨタには少々ガッカリです。

個人的には富士通の塩尻の走り方に注目していました。マイナーなデサントの薄底シューズで、ストライド重視のゆったりした走り方は他の選手と一味違いました。一見遅く見えるあの走り方で区間3位ですから、走るのはシューズではなく人間であると改めて思わされました。もっとも、厚底を履けばもっと速いのではともいえますが。

さて、明日は箱根。往路優勝は、本命東海、対抗駒澤だけど、総合優勝は青山と予想しておきます。

******

今日は午後過ぎまで駅伝観戦、そのあと16時から笑点お正月スペシャルを見ていたためランオフ。まあ元日だから多少の堕落も許してチョンマゲです。

ラン資金     +56825円
月間走行距離    0km
年間走行距離    0km

今年も終了

12月31日(木) 晴れときどき曇り

今年もあと1時間ほどになってしまいました。新コロナという思いもよらぬ災難の降りかかる激動の一年でしたが、来年こそはいい年になるよう祈るばかりです。

個人的には、3月に前期高齢者に突入し普通ならばリタイヤするところでしたが、ここまで働かせてもらったことには感謝しております。4月からは7割方テレワークの中で、一応業務をこなしてきました。サラリーマン生活約42年の中でも初めての経験でしたが、何とかがんばった方かと思います。

ランニングに関しては、大会のほとんどが中止になる中で、テレワークの長所を活かして通勤時間をランニングタイムに充てられたこともあり、充分な走り込みができたと思います。継続することがモチベーションにつながる好循環だったようです。

ブログに関しても、呑み会が皆無になったことでほぼ毎日更新できました。アリバイ作りに過ぎない記事多数ではありますが、継続できたのは読者の皆様のおかげです。ありがとうございます。

おそらく来年も新コロナの影響は続くでしょうが、ワクチンも開発されたことですし、来年後半からの大会再開に期待しております。やはり大会がないとブログネタをひねり出せないので。

とにかく、明日のニューイヤー、明後日からの箱根と、「駅伝三が日」をべったりテレビ観戦することで、モチベーションを高めて来年一年のスタートダッシュとしたいと思います。

来年も拙ブログをよろしくお願いします。

******

今日は海岸線を10kmほど走りました。そのときに見た今年最後の夕日です。
DSCN0544[1].jpg
ラン資金     +56825円
月間走行距離    334km
年間走行距離    3633km

スポーツ用マスクを購入

12月30日(水) 雨のち曇りのち晴れ

今日は朝食後に日曜大工を少しだけやって、そのあとは富士山駅伝をテレビ観戦。名城大が9割方勝つと思っていて、その展開になったのであまり面白くはありませんでしたが、名城大アンカーのランニングフォームの美しさを見られただけでもよかったと思います。大東文化の鈴木さんもいい走りでしたね。

昼食後、疲労のせいかバッタリと寝落ち。年を取ると数日前の疲れがどっと出てくることがあり、今日のはひょっとして土曜日のロング走のものかもしれません。それとも月曜の仕事のせいか。

まあ、2時間ほど寝て、覚醒してから走ってきました。今日は目的があって、スポーツ用マスクを湘南テラスモールのゼビオまで行って買ってくるというもの。昨夜ネットで調べた結果、デサントのマスクがコスパよさそうと思ったので、それが確実に置いてあり、かつ手持ちのギフト券が使えるところがゼビオだったのです。

普段は使い捨て不織布マスクを使用しているのですが、この時期、眼鏡が曇って困ります。この際、通気性のよいスポーツ用マスクならば曇りが少ないのではないかと愚考して試しに買ってみることにしたのですね。

134号を西へ向かい、引地川のところから内陸部に入り、東海道線をくぐったあと左折して辻堂駅へ。走るには快適な気候だったので順調に行けました。

そして無事デサントのマスクを税込み1100円でゲット。マスクの場合、試着ができないのがちょっと困ります。サイズがよくわからずMにしましたが、小顔の私には少し大きめでした。Sでよかったような…
DSCN0542[1].jpg
さっそくそれを装着して帰路を走ってきましたが、はっきり言って結構曇りますね。通気性はよいのですが、鼻の脇のすき間から呼気が漏れて曇ってしまいます。ちょっとガッカリ。不織布マスクのように、鼻のところにワイヤーが入っていればすき間防止になるので、改造を考えています。

まあ、そんなわけでマスク買うためだけに往復21kmランとなりました。

******

GPSウォッチによれば、テラスモールまで10.5kmほどを約55分で走れていましたから、相当快調なランでした。そのあと、買い物開始後しばらく止め忘れたのと、帰りに信号で止めたのを再起動し忘れたので、11km以降のタイムがめちゃくちゃになり計測も途中で終了してしまいました。老化のせいか操作ミスが多い…
ラン記録201230.jpg
データは10kmまでは正確なので、21kmをキロ5分30秒以内で走れたということにしておきます。

ラン資金     +56825円
月間走行距離    324km
年間走行距離    3623km

箱根の区間エントリー発表

12月29日(火) 曇りときどき晴れ

箱根駅伝の区間エントリーが発表されました。今年は、6人の偵察メンバーが許されるという特別ルールがあるので、おそらく各校は当日になって大幅なメンバー変更を行うのでしょうが、それでも優勝の行方を占う意味では大いに参考になります。

私は、箱根で優勝するためには以下のポイントを外さないことが絶対と思っているので、その観点で予想してみます。なお、勉強不足のため、復路までコメントできません。往路のみの予想とさせてください。

ポイントとは、(1)選手層の厚さ、(2)エース格の存在、(3)5区に計算できる選手がいるか(4)やらかさないか、の4点です。

まず、青山。選手層は厚いといえるでしょう。往路の3,4区は当日変更するとして、恐らく3区:神林、4区:佐藤になると思われます。青山の場合、神林、吉田がエース格ですが、全日本での吉田の凡走を見ると少々不安です。5区には竹石を入れています。上りに強いのは実証されていますが、前々回の脚の攣りが少々不安要因です。その意味で、1区、5区がやらかしの可能性が若干ありそう。

次、駒澤。全日本で優勝したこともあり、私は、今年の駒澤にはかなり期待しております。選手層は青山並みに厚いといえます。そして絶対エースの田澤がいるのも好材料。田澤は2区に配置されましたが、恐らく東国のヴィンセントと区間賞を争う走りをするのではと思います。問題は5区でしょう。当日の区間変更で新人の鈴木に走らせると思われますが、これはギャンブル。うまくハマれば総合優勝に近づき、やらかせばシード権争いまで沈むのでは。

次に明治。今年の明治は前評判が高いです。監督は優勝を狙うと広言しておりますが、それが現実味を帯びているほどです。まず、層が厚い。絶対的なエース格がいないのは弱みですが、だれを出してもそこそこ走れてしまうのは大きな強みといえます。5区には櫛田を出すと思われます。ここは少々不安ですが、大きなミスはしないように思います。やらかしが一番少なそうなのが明治と思います。

続いて東海。1区には当日変更で塩澤を入れるでしょう。2区の名取と併せてこのダブルエースは相当な強みです。加えて5区に西田がいるのも大きなアドバンテージです。少なくとも往路ではやらかしもなさそうなので、往路優勝、悪くても2位でしょう。しかしながら東海の弱みは選手層の薄さです。往路偏重のため、復路で沈んで総合3位くらいではないかと思います。

最後に早稲田。今年の早稲田は相当やりそうです。選手層もそこそこ厚く、ダブルエースの中谷、太田も好調です。全日本を見ても全体的に安心して見ていられる安定感があります。ただ、問題は5区。今日のエントリーでは諸冨という新人を入れましたが、案外このまま走らせるのではと思います。すなわちギャンブルですが、この賭けは駒澤よりも掛け率悪いと思われます。

以上の解析から、私は、往路優勝は東海ながら、総合優勝は駒澤か青山と予想します。明治は健闘するものの優勝には届かず、といったところかと。

以上、5校についての評価でした。他校には、優勝の目はほとんどないと思われますが、1区に出る三浦、吉居といった新人の走りや2区のヴィンセントのタイムなど、見どころが盛りだくさんです。

例年になく気温の低い箱根になりそうですが、各選手の熱い走りに大いに期待しております。

******

今日は、近所を12kmほど走って、最後にハードオフに寄ってジャンク品の中から、ドリルの刃とか細いヤスリなどを格安でゲットしてきました。こういったガラクタ集めがなぜか楽しいのです。変なヤツ…

ラン資金     +56825円
月間走行距離    303km
年間走行距離    3602km

仕事納め、今年を振り返る

12月28日(月) 曇り

今年最後の出社をしてきました。朝、予定通りの電車に乗れたのに、なぜか電車が遅れてしまい品川から走ったのは年末のいい練習になりました、JR東さん、今年もありがとう。

仕事の方は、今日中に終わらせようと思ってハッチャキになってがんばったのに終わらず。明日も家で宿題をこなします。

今年もあと3日になりました。新コロナに翻弄された一年となり、大会参加はフル1回(勝田)、ハーフ1回(敬老の日特別)の2回のみでしたが、ハーフで100分を切れたのは望外の結果でした。

厚底革命の片棒を担いで、プアマンズ・ヴェイパーフライと呼ばれる(のかどうかは知らんけど)ワークマン・アスレスポーツ・ハイバウンスを2足もゲット、これで長らく切れなかったハーフ100分切りを達成だから世の中何が起こるかわからんもんです。すっかりワークマンにハマり、最初の1足で1800kmも走ってしまいました。

4月から、7割方テレワークになったのも大きな変化でした。テレワーク自体はあまり好きではなく一長一短ありますが、通勤時間をランニングタイムに割り当てられたのは大きかったです。おかげさまでひと月だけだけど月間400kmも達成、年間3600kmも確実です。フルの大会があれば相当いい記録が出たのに、と一応言っておきます。

いろいろと大変動のあった一年でしたが、私にとって最大の出来事は母の死でした。私が65歳ですんなりリタイヤして母の世話をしていればもっと長生きさせられたのにと後悔の念がフツフツと湧いてきます。その後もいろいろと思うところもあり、来年こそリタイヤして新しい生活様式に入りたいと考えています。

どのような生活になろうとも、走ることだけは続けるとは思いますが。

******

明日から6日間のお休みです。駅伝三昧、そしてそれに刺激を受けてランニング三昧となりそうです。元旦の笑点スペシャルも忘れずに見ないと。

ラン資金     +56825円
月間走行距離    291km
年間走行距離    3590km

シューズの改良

12月27日(日) 曇りときどき晴れ

昨日、比較的長い距離を走ったため今日はランオフにしました。ゆっくりとテレビ将棋、テレビ囲碁を連続して見ていたため、家族にはうさん臭い目で見られていました。それでいいのです。

それ以外の時間は、シューズの調整や自転車の整備に充てました。ワークマン厚底の2号機が、やや内側へのプロネーションがきつく(つまりソールの外側が厚く感ずる)、それを直すべくインソールの改良をしてみました。

予備として保管しているインソール(というと聞こえがよいが、シューズを廃棄した際にインソールだけを残しておいた)の外足側の裏を少しずつ削ったのです。削るといっても、カッターでこそげ取る感じですね。

これが、なかなかうまくいかず、適当にやってみたあとにシューズに入れたのですが、まだ削り足りないようです。今日はもう疲れたので、明日以降でもう少し削ってみようと思います。

なお、ワークマン厚底のオリジナルインソールは接着されているのですが、無理やり引っ張ったら剥がれました。

ワークマンの厚底1号機は抜群のフィット感だったのに、2号機のそれが今一つなのは製品ばらつきなのでしょうか。まあ、定価1900円(税込)だからこんなもんだとは思いますが。

******

明日出社すれば今年の業務は終了です。明日休みの会社も多いようなので、電車は空いているかもしれません。電車の中でも充分なソーシャルディスタンスをとりたいので、空いているとありがたいのですが。

ラン資金     +56105円
月間走行距離    284km
年間走行距離    3583km

一人湘南マラソン、33kmで終了

12月26日(土) 晴れときどき曇り

天気もよく穏やかな年の暮れ、てなわけで「一人湘南マラソン」を決行してきました。ただダラダラ走るだけですが。

目標としては、40kmを4時間以内で走ればOKという緩めの設定です。

10時頃スタートのつもりが雑用にかまけてしまい11時半頃になってしまったのはご愛敬ということで。

で、結果は以下。
一人湘南マラソン.jpg
ひらつかビーチパークで折り返して戻ってくる計画でしたが、予想しなかったGPSウォッチの電池切れが発生して24.5km以降のデータが取れなくなりました。走り出す前の確認では90%充電だったため間に合うのではないかと思っていたのですが…

ということで、それ以降は適当に走って、まだ40kmには足りないなとは思ったのですが、西鎌倉のバーミヤンにピットインしてそのまま終了でした。あとで、地図上で測ってみるとだいたい33kmでしたね。24.5kmまではキロ5分37秒のサブ4ペースだったので、距離不足ではあるもののまあまあの出来だったのではと思います。

******

バーミヤンでは久々に生Bを飲んでしまいました。許してくだされ。クーポンが使えたので生B、餃子、中華サラダで計591円と割安でした。生B、美味しかったです。

ラン資金     +56105円
月間走行距離    284km
年間走行距離    3583km

今日も別のシューズで12km

12月25日(金) 晴れときどき曇り

今日も忙しかったです。ざっくりとしか書けませんが、技術書の校正をやっていて、間違いじゃないかと別のチームから指摘があっても、その技術のバックグラウンドがもともとないので全て過去の文書を探して調べなければならないという効率の悪さ。自分の専門分野ならば調べなくてもほぼ答えられるのですが。

ピッチャーで入団したのにキャッチャーをやらされているようなもんです。

そんな愚痴は措いておき、夕方からは楽しいナイトラン。今日も別のシューズでと思い、ブルックス・アステリアを履いて12kmランニング。前にも書きましたが、このシューズは某フリマサイトで、1600円で購入したものです。直近で買った4足は全て2000円以下です。そのうち2足がブルックス、あと2足がワークマン…

このシューズは最近の厚底に比べると昔風の薄めのソールです。でも、硬めながらなかなかフレンドリーな履きごこちなので、ハーフならば決戦用としても使えると思っています。当面レースはないですけど。

今日は、キロ6分でいいやと思って走りましたが、終わってみると71分12秒、キロ5分56秒と速めにシフトしました。履きやすさの効果でしょうね。ソックスとの相性もよかったようです。

これで今月は250km突破。1日10kmペースを維持できているのはテレワークのおかげです。テレワークが終わったら…多分その頃にはリタイヤしているのではないかと。

******

月曜が仕事納めなので、今年は実質あと1日働けばよいのですが、どうみても終わらないため土日もちょこまかと仕事をすることになりそうです。テレワークの弊害といえますね。

ラン資金     +56105円
月間走行距離    251km
年間走行距離    3550km

キロ5分半を狙うも届かず

12月24日(木) 曇り

はあ…今日も忙しかったなぁ…ホトホト疲れました。

でも、今日は17時過ぎれば絶対にランニングと決めていたのでスッパリ仕事をやめて戦闘モードへ。

距離はいつもの12kmですが、今日はキロ5分半を切ってやるとテンションMAXだったので、今一番ペースアップできそうなワークマン厚底1号機を引っ張り出しました。すでに1800kmは走って引退寸前のシューズですが、脚にフィットするし、何しろハーフ100分切りの実績ありです。

快調に飛び出しました。曇っていて例の木星と土星のランデブーは見られませんでしたが、脚はフル回転。履き慣れたシューズは気持ちいいものです。

いつもの周回コースをグルグル6周して自宅に戻ったときが12km、玄関先で時計を止めると66分19秒でした。ガーン、惜しくもキロ5分半切りならず。感触的にはキロ5分28秒で走ったはずでしたが、なかなかうまくいかんもんです。

ともあれ数字としては近かったので、やや満足。

明日も走って、明後日あたりに一人湘南マラソンを決行して一気に年間走行距離3600kmにリーチをかけましょう。

******

あと1週間で今年も終わりです。とりあえず箱根駅伝とニューイヤー駅伝がどうなるのかが興味の中心ですが、来年は個人的に節目の年になりそうなので、そちらもぼちぼち考えなくてはと思いつつ、イブの夜は更けていきます。

ラン資金     +56105円
月間走行距離    239km
年間走行距離    3538km