アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
節約ランニング生活
ブログ紹介
ランニングに必要な資金は全てランによる交通費節約でまかなうのが節約ランニング生活。
60歳台に突入。何とかして再びサブ3.5を達成しようと苦闘の日々を送っています。
zoom RSS

走れないので自転車を整備

2018/04/22 23:04
4月22日(日) 晴れ

右脚の肉離れ、入浴時以外はふくらはぎサポーターをつけっぱなしにしていたのがよかったか、歩くには支障なくなりました。でも、下り階段ではやや痛み、走るのもほぼ無理。

というわけで完全ランオフ。休みの日に藤沢(片道6km)や大船(片道6.5km)に行くときはほとんどランニングですが、当面それができず、代替策として自転車使用となるため、今日は自転車整備。意地でも電車に乗らない方針です。

冬の間、ほとんど自転車に乗らなかったので後輪がパンクしており、その修理に時間がかかりましたが、何とか整備終了。

外で作業していると、カンカン照りで夏の暑さでした。こんなときにマラソン大会は大変だろうなぁと思いましたが、NHKニュースによると、各地のマラソン大会で熱中症での搬送者が続出したそうです。暑熱順化できていない人も多かったのでしょう、まだ四月なのに真夏日になってしまい、ましてマラソン大会ですから相当厳しい条件だったと思います。

そのニュースを一緒に見ていた息子どもに、パパが出ていたら棄権じゃなくて引退だったね、などと言われ、確かに、昨日強行出場していたら肉離れの悪化と灼熱地獄で人生初のDNF(途中棄権)⇒精神的ダメージ⇒引退となったかもしれん、と思ったのは内緒です。

まあ、気長に治るのを待ちます。

******

ロンドンマラソンが今日開催され、10000mでは無敵のモハメド・ファラーが6分台の3位に食い込んだようです。35歳で6分台が出せるとは、マラソンにもかなりの非凡な才能があるということですね。

ラン資金     -20640円
月間走行距離    149km
年間走行距離    838km
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ふ〜てんマラソンは痛恨の完全DNS

2018/04/21 22:18
4月21日(土) 晴れ

葛飾ふ〜てんマラソン(ハーフ)は完全DNS…

肉離れの応急処置は比較的単純で、部位を圧迫、固定するのが最適です。内出血がなければ冷やす必要もなし。冷やすのはむしろ逆効果です。

といった知識はあるので、昨夜は加圧サポーター(ZAMST製)を右ふくらはぎに装着して寝ました。治ってくれと願いながら…

今朝起きると、症状は明らかに軽くなっていました。が、歩くには支障なくてもとても走れる状態には復活せず。それでも参加賞をもらいに行くつもりでしたが、家人に説得されて泣く泣く「完全DNS」。参加賞が何なのかわかりませんが(案内には「ランニンググッズ」とありました)、電車賃をかけてもらいに行くほどでもないと判断しました。

痛恨のDNSですな。レース参加歴27年、80レース以上に参加していますので、今までも5回くらいDNSはありますが(DNFは皆無)、業務優先や寝坊が主な理由であり、故障でのDNSは人生初。記憶に残る出来事になってしまいました。

今日は、一日中ふくらはぎサポーターを装着、回復には温めるのが効果的なので、故障部位に使い捨てカイロを挟んでおきました。使い捨てカイロはこれ。
画像

東京マラソン2017でもらって大事にとっておいたもの(プレミアムがついて10年後に2000円くらいで売れるのではと思っていた!?)。その“秘蔵品”を使えば快復も早いのではないかと期待したのです(完全ゲン担ぎ)。

その甲斐あって(?)夕方にはかなり痛みが引きましたので、一応、今日のレースの穴埋めとして室内バイクをラン換算5kmほどこいでおきました。ランニングは症状悪化の危険がありますが、室内バイクならば支障ないようです。

一週間ほどランオフで様子を見て、GWにはラン復活させたいところです。

******

予報通りの暑さだったとニュースで話題になっていました。カンカン照り、無風も予報通り。今日はさぞかし過酷なレースとなったと思われますが、それでも出たかったです。やはり故障は怖い… だんだん身体にガタがきているのでしょうね。ストレッチとかきちんとやらなければ。

ラン資金     -20640円
月間走行距離    149km
年間走行距離    838km
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


嗚呼、痛恨の肉離れ…

2018/04/21 00:13
4月20日(金) 晴れ

葛飾ふ〜てんマラソンの前日というのにやってしまいましたがな。

一昨日、右ふくらはぎが軽く攣ってしまったと書きましたが、その後あまり回復が見られませんでした。単なるこむら返りならば電解質バランスが崩れたための神経系のものなので、しばらくすればスッと痛みが消えるのに、おかしいなと思っていたら、今朝、電車に遅れそうで駅の手前100mくらいでラストスパートをかけようとしたら、右ふくらはぎに激痛が…

半分ケンケンのように急いで電車には間に合いましたが、激痛収まらず。状況から見て、どうやら肉離れのようです。

肉離れならば、筋肉そのものの損傷のため、一日二日で治るとは思えず、明日のレースに暗雲が漂い始めました。いや、漂うどころか、一寸先も見えず。

会社に出社後、仕事をしながらマッサージをしておりましたが、そんなことで治るわけがありません。

今の状況では、約98%DNS。残りの2%の根拠は不明ながら、奇跡の復活の可能性もゼロではないと心に決め、明日は一応会場まで行くつもりです。まあ、参加賞くらいはもらわないと。

よりによってレース前日に肉離れ悪化とは… まあ、レース中でなくてよかったとポジティブに考えることにしましょう。人生はポジティブに!

******

飲み会で遅くなったため、0時を過ぎてしまいました。明日は早いのでもう寝ます。

ラン資金     -20640円
月間走行距離    144km
年間走行距離    833km
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


ハーフマラソンまであと二日

2018/04/19 22:31
4月19日(木) 晴れ

葛飾ふ〜てんマラソンのハーフまであと二日になりました。土曜開催だと日曜に骨休めできる利点がある反面、前日までの余裕が少ないので、今日から準備開始。

カンカン照り、最高気温26-27度Cはほぼ確定、風もほとんどないようです。暑さ対策とともに日焼け対策も必要です。肌の露出する部分には日焼け止めを塗りたくりましょう。日焼け止めの持参忘れを何度も経験しているので、今回は今からデイパックに入れておきます。

コースは5kmの周回で、最初の一周だけ6.0975kmとのことです。周回コースは比較的得意(好きではないが)なので、うまくペースを作って100分切りを目指したいところ。

昨日、攣り気味だった右ふくらはぎは完全に治っていませんが、まあ。ハーフだから多少の無理はききそうです。

シューズはPUMAのIGNITEに決定。このシューズで、1月の30km、3月の板橋フルのいずれでもギリギリ目標達成しているので、今回も100分ギリギリを狙えると判断。私、理科系には珍しくゲンを担ぐタイプです。

ポイントは、やはり明日の職場の歓迎会で飲み過ぎないことですな。

******

川内選手が埼玉県庁を退職してプロランナーになるとのニュース。ボストンの賞金1600万円を得て、踏ん切りがついたようです。今は賞金レースも多いので、それだけで食っていけるのでしょうが、どこかとスポンサー契約を結ぶはずなので、それがどこになるのか興味があります。

ラン資金     -20993円
月間走行距離    141km
年間走行距離    830km
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


平日の17km走

2018/04/18 23:30
4月18日(水) 雨のち晴れ

パート勤務のため毎週水曜日は原則としてお休みです。午前中は雨のため家にこもって自転車の改造工事をしていました。その時点で、午後は晴れると確信しておりました。

予想通り午後から晴れ。非常に気持ちのよい気候になり、気分爽快です。そーかい。

本来、レースの三日前なので、走ると逆効果になる恐れがあるのですが、気分的に今日は走らずにいられなかったわけです。

少し用事もあったため、距離稼ぎで遠回りして藤沢方面へ。久しぶりに藤沢の繁華街をうろついてきました。ほとんど何も買いませんでしたが。
画像

帰りは海岸線に出るルートで帰還。平日にランニングできるのはパート勤務の恩恵です。年収は大幅ダウンですが…

別にペースを決めて走ったわけではありませんでしたが、最終的に17kmを102分とキロ6分ピッタリでした(繁華街でうろうろしているときは時計を止めました)。

気持ちよかったのですが、ちょっとだけ心配事が発生。後半に右脚のふくらはぎが攣りそうになり、ペースを落とさざるを得ませんでした。大事には至りませんでしたが、この程度のランニングで攣るようだと土曜日のハーフは大いに心配です。レース前に水分、塩分、カリウムの補給を忘れないようにしたいと思います。バナナを食べれば大丈夫と思いますが…

******

自宅から約1km付近にあるセブンイレブンに寄って缶チューハイを物色していたら、湘南ゴールドサワーを発見。湘南ゴールドとは神奈川県特産の柑橘類。皮がレモン色で味は爽やかなさっぱり風味。それをサワーにするとはなかなかの眼の付け所です。さっそく購入して夕食時に飲みましたが、非常に美味しかったのでリピート決定。
画像

レース三日前は普通禁酒なのですが、まあハーフだし許してくだされ。そもそもレース前日が職場の歓迎会なので、今日禁酒しても意味がないのです。って、大丈夫か、土曜日…

ラン資金     -20993円
月間走行距離    141km
年間走行距離    830km
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


川内選手の魂の走り

2018/04/17 23:21
4月17日(火) 曇りのち雨

ボストンマラソンでの川内選手の走りは見事でした。雨、そして低温の悪条件でしたが、超極寒−17度Cのマーシュフィールドマラソンでも勝っただけに、4度Cならばむしろ快適だったことでしょう。

40km過ぎまで首位だったキルイ選手は、脚の低体温での失速だったように思います。私も一度だけ佐倉朝日健康マラソン(確か2010年だった)で、3度Cの低温にやられて、当時としては珍しくサブ3.5を割ってしまったことがあります。フィニッシュ後に脚の震えが止まりませんでした。

それにしても、あのボストンで優勝とは… 同じボストンで優勝して81歳まで現役だった山田敬蔵さんをほうふつとさせます。

少し残念だったのは、中本選手が直前でDNSになったこと。中本、川内の因縁の対決を楽しみにしていたのですが、故障が治らなかったようです。中本選手が好調なら日本人のワンツーフィニッシュが見られたかもしれません。

まあ、とにかくいいニュースでした。今週末のハーフに向けてますますモチベーションが上がってしまうじゃないですか。寒さではなく暑さとの戦いになりますが、何とか100分切りして祝杯を挙げたいものです。

******

週末は暑くなるのに、今日は妙に寒かったです。帰りは雨、このところ気温が高くて薄着だったために、寒さが堪えました。

体調の維持、管理が難しいところですが、週末は「暑い」と決めつけてその対策を練ります。

ラン資金     -21493円
月間走行距離    124km
年間走行距離    813km
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


QTNAC作戦とは

2018/04/16 23:10
4月16日(月) 晴れときどき曇り

今週末のハーフは暑くなりそうなので、その対策を考えました。スポンジが提供されるならば、それを利用してしまうのですが、あるのかどうかわかりません。マイスポンジを持参することも考えましたが、今回は秘策を試してみます。

題して、吸水タオル内蔵アームカバー。
画像

アームカバーの下に吸水タオルを潜ませます。スタート前に水を含ませておけば、かなりの時間水分を含んでいるはずです。これで顔や首筋を冷やすわけですな。スポンジがなくても、何とかなりそう。

この吸水タオル、何かのイベントでもらったもので、乾いているときはごわごわですが濡らすとしんなりして大量の水を含みます。

この素材は、おそらくポリビニールアルコール(PVA)の発泡材です。なぜそんなディープなことを知っているかというと、大学の卒論が、PVA素材を機械加工に応用するといったものだったので、この素材になじみがあるのです。卒論発表の冒頭部分は今でもソラで言えますな。「一般に、ポリビニールアルコールを結合剤とするPVA○○は、その特異な変形特性により…」。

指導教官から、PVAには水をかけちゃいかんと散々言われたのに、禁止されたらやりたくなるのが若かりし頃からひねくれものの私、水をかけて「膨潤」させてしまったのです。まあ、乾いたら元通りになりましたが。

そんなわけで、吸水タオルの優秀さはよく知っています。こういうどーでもいい知識がランニングに結びつくとは思いませんでしたね。

さてと、この吸水タオル内蔵アームカバー作戦、略してQTNAC作戦はうまくいくのでありましょうか。

******

その週末、気象庁の週間天気予報では、土曜日27度C、日曜日29度Cですね。もう真夏といってよい気温です。とりあえず、レースが日曜でなく土曜でよかったとポジティブに考えることにしましょう。そだねー。

ラン資金     -22199円
月間走行距離    117km
年間走行距離    806km
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


10kmペース走で沈没

2018/04/15 22:17
4月15日(日) 曇りのち晴れ

昨夜から大荒れの天気になり、それが昼頃まで続きました。今日開催のかすみがうらとか長野マラソンへの影響はどうだったのでしょうか。

さて、その天気も午後には回復し、15時頃から走ってきました。今日のテーマは週末のハーフに向けてペース走。ハーフ100分が目標なので、キロ4分44秒で10kmを走り切るというもの。
画像

楽勝、と思ったのですが、どうも調子が出ません。キロ5分も切れませんでした。

結局、キロ5分08秒ペースで終わりました。アップダウンのあるコースとはいえ、10kmでキロ5分が切れないとは少々ショック。ハーフ100分切りの継続に暗雲ただよう日曜の午後でした。

でも、そんなことは笑点を見たら忘れてしまいましたね。それじゃダメじゃん! って、春風亭昇太かよ!

******

週末に暑くなるのは決定的ですな。今日のNHK週間天気予報では最高気温26度Cになっていました。いよいよ100分切りが遠くなってきました。

ラン資金     -22905円
月間走行距離    110km
年間走行距離    799km
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


当選確率アップの秘策

2018/04/14 23:53
4月14日(土) 曇りのち雨

来年の東京マラソンまであと10ヶ月以上もあるのに、いろいろと決めなければならないことが出てきました。というのも、ONE TOKYOプレミアム会員の更新時期が迫ってきたので。

チャリティで出場すると決めてしまえば、会員を継続する必要はありませんが、そうでない場合には、会員資格を更新した方が当選確率は確実にアップします。

どのくらいアップするかは、会員数がわからないことには計算できませんが、極めて単純に考えると、通常は一般抽選だけなのが、先行抽選と二次抽選の2回分増えるので、一般抽選の倍率が約12倍ですから、それが3回のチャンスになるため4倍程度に上がるのではないかと思います(どんぶり勘定です)。

倍率4倍ならば、何となく当たりそうな気がしてきます。それに、今回は私が知恵を絞って考えた以下の秘策があります。本当は公開したくないのですが、あえて公開(所詮マイナーブログゆえ)。

前々回あたりから、申し込みのときに「手荷物有無」を聞かれるようになりました。おそらく、主催者としては手荷物関連の手間を少なくしたい切実な事情があるのでしょう。確かに、新宿での手荷物検査と預かり、大型トラック30台を使っての搬送、グループごとに分かれているフィニッシュ後の着替え場所での整理整頓及び手渡しなど、スタッフの負荷は計り知れません。

その負荷軽減対策として、手荷物無しランナー区分が用意され、スムースに入れる専用の入場口を作る、フィニッシュ後にポンチョを配るなどの優遇をしているわけです。すなわち(ここから推測)、その優遇の一環として、手荷物無しランナーの当選確率がひそかにアップされていると思われます。

したがって、私は来年の申し込み時に「手荷物無し」にチェックを入れることにします。これにより当選確率が大幅にアップして、プレミアム会員の倍率が推定4倍から2倍程度に上がり(希望的観測)、めでたく当選となるはずです。我ながら実に深い読みですな。

手荷物無しだと、フィニッシュ後に着替えできず困りますが、そんなことは当選してから考えればいいのです。何なら汗だらだら、ランパンランシャツ+ポンチョのまま横須賀線に乗ってもいいし(よくないか…)。ということで、チャリティによる出場はやめて、プレミアム会員更新することにしました。

******

今日は午後から走ろうとしましたが、降雨になり中止。室内バイクこぎをラン換算5kmやっただけ。明日も午前は雨のようなので、午後から走れるかどうかです。

ラン資金     -22905円
月間走行距離    100km
年間走行距離    789km
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


来週末の葛飾は暑そう

2018/04/13 23:19
4月13日(金) 晴れときどき曇り

来週土曜日の葛飾フーテンマラソン(ハーフ)ですが、週間天気予報で調べてみたところ、「快晴、最高気温25度C、無風」のようです。念のため、4種類の天気予報サイトで確認したところ、どこもほぼ同じ。

河川敷なので日差しを遮るものもなく、これは厳しい暑さになりそうです。カンカン照りの河川敷をトボトボと走る63歳のジジィを想像しただけで悲しくなってきますな。ましてや、それが自分とは…

でも、それはそれ、逆境に強く(マラソンだけ)、なぜか条件が悪いほど相対的に力を発揮してしまう私のことだから、入賞だってあり得ます。それにハーフは得意な距離です。確か、60歳代は3位まで表彰があるんじゃなかったかな。

気象条件は万人に共通のもの、ここは入賞狙いでいきたいと思います。それに、早めに暑熱順化できるのも、北海道マラソンに向けてメリットと言えるはず。

何だか、妙にモチベーションが湧いてきました。こういうときにアメーバ並みの単細胞は得です。

******

会社に、同じように東海道線に乗って通勤する人がいるのですが、私が始業10分前に入ったのに、その人は30分も遅れてきました。よくよく聞くと、私の乗った1本あとの電車がドア故障でストップ、そのあとの電車に乗客が殺到、さらに横須賀線も遅れたために、横浜付近からの上りが大混乱だったらしいのです。

1本違いで大変なことに巻き込まれるところでした。ちょっと運が向いてきたかもしれないと、ひそかに思っていました。

ラン資金     -22905円
月間走行距離    95km
年間走行距離    784km
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


葛飾フーテンマラソンの案内到着

2018/04/12 23:48
4月12日(木) 曇りときどき晴れ

今日はお休みだったのですが、家人も子供たちも出かけてしまい、家に一人になったために、外走りに行くのに若干抵抗がありました。こういうときに限って予期せぬ宅急便が届くこともあるし、それこそ空き巣に入られるのではと不安になってしまいます。要するに心配性なのですな。

で、今日も室内バイク。故障や事故の心配がないのが大きい。録画した笑点を見て馬鹿笑いしながら練習できるのも大メリット。低レベルではありますが…

今日はラン換算で20kmこぐつもりでしたが、途中で家人が帰宅したため14kmで終了。まあ、そんなもんでしょう。

さて、そうこうしているうちに葛飾フーテンマラソン(ハーフ)が来週末に迫ってきました。案内はがきも到着。
画像

ハーフなので、適当に走ってきます。一応目標として100分切りさえ継続できれば御の字と考えていますが、気象コンディションがよければ98分を狙いたいと思います。

確か人生37回目のハーフマラソンです。まだ100分を割ったことはありませんので、何歳まで100分切りを継続できるかが個人的関心事。最近、かなり危なくなってきたので、適当に走ると痛い目に遭うかもしれませんが、いまいち闘志が湧いてこないんですよね。

******

確か4/16(月)だと思いましたが、ボストンマラソンが開催されます。今年はあの川内選手が参戦するようなので、ぜひ上位に食い込んでほしいと思います。公認コースではないのですが、記録の出やすい大会なので、サブテン達成に期待します。

ラン資金     -23611円
月間走行距離    88km
年間走行距離    777km
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新橋、有楽町を散策

2018/04/11 23:19
4月11日(水) 曇り一時雨ときどき晴れ

昨夜は大学同期の飲み会があって、作文できる脳内状態ではなかったためブログ更新せず。

今日は休みなので、朝からボンヤリしておりました。ころころ変わる天気で、雨が降ったと持ったら日差しが戻り、黒雲が湧いたと思ったら風が吹き、とても走る気力出ず。室内バイクでラン換算5kmをこいだのみでした。まあ、何もしないよりはましという程度か。

ランネタもないので、昨日、飲み会のために行った、有楽町方面のうろうろ散歩を記録しておきます。

午後休暇をとり、時間に余裕があったため、オフィスのある田町から有楽町まで徒歩移動。このルートは東京マラソンの後半をそのままなぞります。来年走りたいなと思いながら、風景を眺めていました。

新橋付近からは虎ノ門ヒルズがババーンと見えます。新橋から虎ノ門ヒルズに抜ける通りを新虎(しんとら)通りというらしいのですが、思わずタイガー・ジェット・シンを思い出してしまう私は古いのでしょうか。
画像

さらに歩いて日比谷公園、チューリップがきれいでした。東京マラソンのフィニッシュ後、一部のランナーはここで着替えます。緑が多くていい場所ですが、フィニッシュ地点からは遠いので、できれば別の場所が割り当てられた方がラッキーと思います。フルのフィニッシュ後に1km以上歩かされるのは勘弁してほしい。
画像

次に、有楽町近辺に最近できたミッドタウン日比谷に寄ってみました。できたばかりなので、観光客が盛んに写真を撮っていましたが、私の目的は「ゴジラの像」。
画像

意外に小さくて迫力無し。はっきり言ってガッカリでした。新宿のゴジラの方がよほど見る価値あり。

そのあと、有楽町駅前の北海道プラザ(北海道物産のアンテナショップ)に行き、北海道名物「べこもち」を購入してから、飲み会に行きました。べこもちは、北海道の生んだ、お菓子の最高傑作です(個人的感想です)。
画像

******

実は、明日も休み。4月からの一年間、年間労働日数を144日で単年契約したので、週三日程度の出勤でいいのです。甘い!と言われそうですが、白内障持ち、耳は遠く、手元も不如意、頭髪も薄くなってきた老人ゆえ許してくだされ。

ラン資金     -23611円
月間走行距離    74km
年間走行距離    763km
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昭和の香りのマラソン大会

2018/04/09 23:43
4月9日(月) 晴れときどき曇り

6月、7月のマラソン大会を探していたときに少し気になっていることがありました。6月初めに開催されるはずの東京六無月喜多マラソンがなかなかエントリー開始にならないのです。

ランネットではあまり評判のよい大会ではないので、中止になったのかと思い始めたのですが、先週ようやく開催案内が出ました。6/3開催なのにエントリー開始が4/5とは、今どき時代錯誤ですが、まあ、それがこの大会のいいところ。昭和の香りが漂いますな。

この大会、私にとっては非常に思い出深いもの。2008年の第42回大会に出て、当時の自己ベスト、3時間18分07秒を出したのです。タイム的にはたいしたことありませんが、気温が30度C近く、木陰の一切ない河川敷のコースを考えると、今では信じられないようないいタイムです。

順位がなんと831人中29位。年代別でなく全男子中とは、当時53歳ですから自分でも驚き桃の木です。おそらく50歳代の部門があれば表彰台間違いなしだったでしょう。その証拠がこれ。
画像

それ以降出ていないとはいえ、6月に東京で開かれるフルは貴重なので、毎年気にかかっていたのです。

スポンサーもつかず、手作り感満載、しかも暑さ必至の大会ゆえに、今どきのランナーには人気がないらしく、ランネットから撤退、スポーツエントリーのみの募集となっていました。そのあたりの悲壮感も、私には共感できるものがあります。

出ようかな。ちょうど10年振りということもあるし。それに、来年以降開催されない可能性すらありますので。

******

それにしても、大会名の「六無月」はどういう意味なのでしょう。ひょっとして水無月と六月の合成語? それとも胸突き八丁の胸突きのダジャレとか。いくら調べてもわかりませんぞ…

ラン資金     -24815円
月間走行距離    64km
年間走行距離    753km
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新緑の中、キロ6で21km走

2018/04/08 22:11
4月8日(日) 曇りときどき晴れ

昨日の強風も収まり、天気もそこそこによく、何より昨日より気温が低かったので、結果的に絶好のラン日和になりました。特に午後は、新緑は鮮やか、風も爽やかないい季節感。

15時頃から走ってきました。キロ6分で20kmくらい走れればいいやと思っていて、ほぼその通り、21kmを123分くらいで走り終えました。もっと走れそうでしたが、そろそろ笑点が始まるので切り上げ。
画像

グラフが凸凹なのは周回コースにアップダウンが多いせいです。もう少しインターバル的にメリハリをつけた方がいいのでしょうが、調子に乗ってスピードを上げると故障しそうなので、避けています。どうも、春先は気分が高揚するせいか、やり過ぎによる故障が多いのが、単細胞な私のパターンなのです。

今故障すると、老化により治りが遅いので、下手すると道マラまで棒に振る危険があり、絶対に避けなければなりません。何ごともほどほどにしておくのが肝要というわけです。

******

来週は長野マラソンとかすみがうらマラソンですね。出られる方は頑張ってください。

この二つが終わると、北海道を除けばマラソンシーズンに一区切りがつくように思います。私の場合、初夏のマラソンも好きなので、4月下旬、5月中旬にハーフを入れており、あまり一区切りという感じではないのですが、フルに関しては道マラまでお預けなので、緊張感は全く湧いてきません。

ラン資金     -25521円
月間走行距離    57km
年間走行距離    746km
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


風の吹き荒れる日

2018/04/07 22:27
4月7日(土) 曇りときどき晴れ、風強し

昨夜から強烈な風が吹き荒れていて、家がミシミシするほどでした。寝ていると家が揺れているのがわかるのです。そろそろ大地震がきそうなのに、こんな安普請で大丈夫か…

幸いにして雨は降らなかったのですが、風が強すぎて走れません。海岸線は飛び砂がひどいので、走れば口の中がジャリジャリになったことでしょう。

で、困ったときの室内バイクですが、今度は暑すぎ。まだ身体が暑さに慣れていないため、汗だくになると途端にパフォーマンスが落ちます。今日はラン換算5kmであっさりダウン。心拍数が久しぶりに150を超えました。私は、平常時の心拍数が50弱なので、150を超えることはめったにないのですが、暑熱順化ができていないせいで心拍数が上がったのでしょうか。

風のせいで、畑仕事もできませんでした。まあ、こんな大風が吹くのなら、早めに野菜苗を植えなくてよかったとの見方もできます。ポジティブに考えましょう。

******

今日の夕空。青空も見えますが、怪しげな黒雲も行き交っています。明日はどうなるのでしょう。
画像

ラン資金     -25521円
月間走行距離    36km
年間走行距離    725km
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


道マラは手ぶランナーを目指す

2018/04/06 23:54
4月6日(金) 曇りのち雨、風強し

手ぶランという言葉がありますが、これは手ぶらでランステなどに行って、シューズやウェアを借りてランニングすることを指すようです。私の場合、手ぶランとは、レースに手荷物なしで出かけ、フィニッシュ後にそのまま帰宅すること。これができればあなたも立派な手ぶランナー。

手荷物預けや受取の心配がないので、ストレスなしで参加できる、理想の大会出場形態と言えます。私はこれを一度だけやったことがあります。藤沢市民マラソンは、家の近くの江の島発着なので、30分ほど歩いて行き、帰りもゼッケンを付けたまま帰ってきました。10マイルレースで6000円と異常に高いので、今は出ていませんけど。

なぜ手ぶランを思い出したかというと、8月の道マラで、手ぶラン出場をやらかしてみたいと思ったから。昨年、次男と一緒に道マラに出場したとき、次男は、実家をランパンランシャツ姿で出発、そのまま地下鉄に乗り、手荷物預けなしでスタートラインに並びました。いくら何でも、汗や給水で濡れるから着替えくらい持てとアドバイスしたのですが、聞く耳持ちません。それでいてスマホだけは持つという如何にも今どきのバカ者、いや若者なのでした。

でも、結果的に私は手荷物受取りに非常に苦労することになり、それを事前に回避した次男は、ある意味クレバーだったとも言えます。何しろ、道マラの手荷物預けの場所はフィニッシュラインから非常に遠いのです。

夏なので、ランパンランシャツで地下鉄に乗ってもさほど違和感ないし、そもそも当日の札幌は道マラ一色なので、大目に見てもらえます。

次のフルが道マラなので、いろいろと作戦を考え始めましたが、道マラの場合、手ぶラン出場大いにアリだなと、まずは閃いた次第です。行くぜ道マラ、手ぶランナーで完走だ!

******

今夜の首都圏は、強風が吹き荒れています。帰り道は砂ぼこりがひどくて、帰ると髪が砂にまみれていました。明日も天気は悪そうなので走れないかもしれませんが、明後日に期待します。

ラン資金     -25521円
月間走行距離    31km
年間走行距離    720km
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


今秋のメインレースは大田原か

2018/04/05 22:47
4月5日(木) 曇り一時雨

昨日の記事で、今秋は「近場で、参加人数が少なくて、エントリー料の安い大会」に出たいと書きました。それにほぼ合致する大会が、実は一つだけあります。11/23の大田原マラソンです。

新幹線を使えば日帰り参加が可能、参加人数は4000人と大規模マラソンに比べて少なく、エントリー料も7000円なのでリーズナブルです。実際、私も約20年前ですが二回ほど走ったことがあります。確か参加賞にお米をもらったように記憶しております。

ただ、問題が一つ。制限時間4時間なのですな。5年前ならばなんてことはないタイムなのですが、60過ぎて退潮著しい私にとっては、やや危険水域のタイムです。出るからにはDNFだけは避けたいので、参加にはやや二の足を踏んでしまいます。

それに、大田原のコースは、前半下り坂ながら、後半上り一方の、如何にも失速しそうな設定です。コース図を見ただけで、ものすごいプレッシャーを感じます。

大田原を今秋のメインレースにするかどうか、6月初めのエントリー開始までに考えておく必要があります。大田原にエントリーしてしまうと、例年出場して入賞している富士マラソンフェスタ(ハーフ)に出られないという現実的な問題もあるし…悩みますな。

******

今日は、ちょっと頭痛がして、ウォーキングも含めてランニングに関連する練習等は何もしませんでした。年をとると身体のあちこちにガタがきます。健康寿命の尽きるまでサブ4を維持したいところですが、身体と相談しながらということになるのでしょう。

ラン資金     -26227円
月間走行距離    24km
年間走行距離    713km
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ビワの葉茶を作ってみた

2018/04/04 22:45
4月4日(水) 晴れときどき曇り

毎週水曜は休みです。といっても、積み残しの仕事があるので書類などを読んでいましたが、せいぜい一時間程度でした。ほぼ休みと言い切っていい、リタイヤモードの一日でした。

家人も子供も出かけてしまい、一人で留守番でしたので、あえて外出せず、高校野球とプロ野球をテレビ観戦しながら室内バイク。今日は初夏のような暑さだったので、汗だくでしたが、湿度が低かったのか、窓からの風は爽やかでした。調子よく、ラン換算10kmを終了。

練習はそれだけ。4月、5月にハーフの出場予定がありますが、それに向けてどうこうということはありません。次のフルは8月の北海道マラソンなので、まだ先の話しです。7月に、耐暑練習としてレースを入れるかどうかを検討している程度です。

今日から、大阪マラソンのアスリート枠の申し込みが始まったはずで、私は60歳代で3時間50分を切っており、一応権利がありますが、今年は道マラ以外の遠征をしない方針なのでパス。そもそも先着順でのクリック合戦に参戦する気もなし。

秋の大会参加計画を考えなければなりませんが、今年は経済的理由から控えめにしたいと思うので、あまり切迫感はありません。まあ、適当に決めることになるのでしょう。できれば、近場で、参加人数が少なくて、エントリー料の安い大会にしたいのですが、そんな都合のよい大会はあまりありませんよね。

******

庭に植えたビワの樹がぐんぐん大きくなってしまい、剪定したのですが、その葉っぱでビワの葉茶を作ってみました。まず数日間天日で乾かしました。
画像

それを、電子レンジでカリカリにして手で砕きます。
画像

煎じて飲んでみましたが、味は可もなく不可もなし。いい香りとも思えず、まあ、薬と思って飲めばよいのかと。

作ってみて分かったのは、乾かす前に葉裏の産毛を丁寧に取らないと、あとで埃っぽくなってしまうことです。次は改善します。

ラン資金     -26227円
月間走行距離    24km
年間走行距離    713km
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


JRから京成乗り換え時の節約手段

2018/04/03 23:43
4月3日(火) 曇りときどき晴れ

次のレースは4/21の葛飾ふーてんマラソン(ハーフ)です。ハーフなので、あまり緊張感がなく、「100分を切れればよいかな、フフフ」程度のモチベーション。実際、今までもハーフで事前準備するようなことはほとんどなく(それじゃいかんのだが)、まあ何とかなるでしょう。

そんな中、ポイントは、如何にして交通費を節約するかです(そこかよ!)。

会場は、京成の堀切菖蒲園駅の近くです。私は品川までの定期券を持っているので、品川から堀切菖蒲園までの最安値に挑戦です。

まず、得意の「品川から泉岳寺まで歩いて、都営地下鉄を使う」手段ですが、この場合、都営から京成への経路が遠回りのため、青砥乗り換えで452円もかかってしまいます(金額は全てIC割引のもの、以下同じ)。

しからば、オーソドックスにJR+京成で行くことにすると、品川⇒日暮里⇒堀切菖蒲園のルートで行けば379円となります。JRから京成への乗り換えは上野でもできますが、それも同額です。

普通なら、ここで検討終了となりますが、私の場合、節約への執念が普通でないので、さらに突き詰めます。そして、閃いたのが「京成へは御徒町からでも乗り換えられるのではないか」とのアイデア。
画像

JR山手線と京成本線の位置関係は概略、図のようになっています。上野と御徒町は駅間が短いので京成上野と御徒町も近いはずです。調べたら10分程度で歩けそう。

したがって、品川⇒御徒町⇒京成上野⇒堀切菖蒲園というルートが使え、これならば、何と片道350円で済みます。

やりました、29円の節約です。往復ならば58円。ポイントは、品川から御徒町までは9.8kmなのに、上野までだと10.4kmなので、10kmを超えて運賃が上がってしまうことです。このわずか600mの駅間が大きく利くのですな。

21日はこの手で行くと決めました。たかが58円とはいえ頭を使って節約できたので、今日は満足、よしよし。一応マラソンもがんばりますが…

******

品川から電車に乗ると、東京駅で運賃が上がります。つまり、東京駅に行くのに、時間に余裕があるのなら、手前の有楽町で降りて歩くのが節約のポイントです。有楽町−東京間は大した距離ではないので、問題なく歩けます。といっても片道11円の節約に過ぎませんが…

ラン資金     -26227円
月間走行距離    14km
年間走行距離    703km
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ゴースト血管だそうだ

2018/04/02 23:26
4月2日(月) 晴れときどき曇り

昨夜のNHKで「ゴースト血管」の特集を放映していました。この手の番組には珍しく生放送だったのが異常な臨場感を呼び、何かハプニングでも起こりはしないかとドキドキ感満載で面白かったです。

内容も、健康ネタの優先順位の高い老人にはうってつけでした。ゴースト血管とは、毛細血管の血流が悪くなったり、血管から漏れが発生したりすると、毛細血管が末端から自然に消滅していく現象だそうです。その結果、身体の隅々まで血液が届かなくなり、様々な弊害が現れるのです。

番組では、お肌の老化を気にしていましたが、最も深刻なのは脳の老化です。そりゃそうだ。

ゴースト血管の危険度チェックのQ&Aも示され、やってみると私自身は「問題なし」でした。というのも、毎日運動しているから。ただ、少し危ないなと思ったのは、甘いものを摂りすぎると血管に悪影響の出ること。私は、甘いもの大好き人間なので…

毛細血管で思い出したのは、昔ランニングが今ほどブームでない頃、LSDという用語を流行らせた「ゆっくり走れば速くなる」という隠れた名著のこと。その本の中に、ゆっくり長く走ることで、血流が身体の隅々まで行き渡り、毛細血管の活動を促すことができるので、結果的に速く走れるようになるというようなことが書いてあったのです(相当なうろ覚え)。

この本を書いた佐々木功氏は、確かガンで亡くなったのですが、死の直前にマラソンランナーの浅井えり子選手と入籍したのではなかったかな。そんな記事を雑誌で読んだ気がします。

うろ覚えばかりで恐縮です。ひょっとして私の脳細胞付近の毛細血管も相当ゴースト化しているのかもしれません。

******

今日の品川駅港南口のラッシュはすごかった。新入社員と思しき団体が、右往左往しておりました。初めての出社で戸惑うのはわかりますが、団体で道をふさがないでほしいものです。

と、団体行動の大嫌いな私なんぞは思ってしまうのですが、単独行動をとったために、39年前、入社式の場所を間違え、危うく初日から遅刻しそうになったのは私です。テヘヘ…

ラン資金     -26933円
月間走行距離    7km
年間走行距離    696km
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

節約ランニング生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる