アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
節約ランニング生活
ブログ紹介
ランニングに必要な資金は全てランによる交通費節約でまかなうのが節約ランニング生活。
60歳台に突入。何とかして再びサブ3.5を達成しようと苦闘の日々を送っています。
zoom RSS

サポート練習で20km

2017/06/24 22:48
6月24日(土) 晴れときどき曇り

午前中は元気が出なくて居間でゴロゴロしていました。昨日の野球応援でがんばり過ぎたか。

明日は雨が降りそうなので、今日のうちに走っておこうと思い、14時過ぎから走り始めました。今日は、8月の北海道マラソンで初フルに挑む次男のサポート練習。本人は元陸上部で、全校マラソン(8km)3位の実績もあるので、最近走っていないとはいえそれなりに走れるのではないかと期待していました。

近所の周回コースをキロ6分ペースで伴走。GPSウォッチを持っている私がペースを守ります。予定では20km以上、できれば30km走るつもりでしたが、次男は、「疲れた」と一言言い残してあっさりと10kmで離脱。少々拍子抜け。

私は、ペースを維持する必要がなくなったため、徐々にペースアップして結果的にビルドアップ走になりました。
画像

蒸し暑くて汗だくでしたが、いい練習になりました。それにしても、次男は心配です。真面目に練習させないと完走できないかもしれません。

でも、本人は至って楽観的。何とかなる、本番には強い、などなど強弁しております。誰に似たんだ?

******

昨日から陸上日本選手権が始まっていますね。今夜の男子100m決勝は見ごたえがありました。

でも私としては、昨日の10000m決勝の方をリアルタイムで見たかったです。男子は大迫が貫録勝ちでしたが、女子で鈴木亜由ちゃんが負けるとは思いませんでした。

明日は5000mがあるので、ぜひ見たいと思います。

ラン資金     -3793円
月間走行距離    180km
年間走行距離    1398km

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


聖地・神宮球場へ

2017/06/24 00:13
6月23日(金) 晴れときどき曇り

今日は手短に。

聖地・神宮球場に行ってきました。知人から、ヤクルト−DeNA戦の切符が一枚余っているのでいかないかと誘われたのです。断るわけないじゃないですか。

行ってみるとムーンシートというなかなかいい席でした。天気も良くて絶好のナイター日和。

筒香にスリーランを打たれて1-5になったときは、あ〜あ、またかよと思ったのですが、怒涛の反撃。5-5にしてから8回裏に上田のタイムリー三塁打が出て7-5と逆転、これで決まりかと思ったところへ出てきたのが秋吉。

悪い予感は当たるもので、土壇場で7-7と追いつかれてしまいました。勢いからして万事休すかと思いましたが、まだツキは残っていたようです。いつも期待を裏切る武内がまさかのサヨナラ打。8x-7でサヨナラ勝ち。

延長戦で遅くなったので帰宅はつい30分ほど前でした。これで負けていたら朝までやけ酒だったかもしれないと思うと、本当によかったです。

サヨナラ勝ちの余韻の残る聖地・神宮球場。
画像

ラン資金     -3793円
月間走行距離    160km
年間走行距離    1378km

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヒールサポートを試し履き

2017/06/22 23:39
6月22日(木) 曇りときどき晴れ

一昨日購入したインソール(というよりもヒールサポートというべきか)、フィノアのアーチ&ヒールを試してみました。持っているシューズの中では比較的新しいウェーブイダテンに装着。

このウェーブイダテン、型落ち品を、「ウェーブイダテン系の26cmならば試し履きしなくても絶対にフィットする」との長年の経験に基づいて通販で購入しています。確かにフィット感は全く問題なしでした。

ところが、肝心の人間のかかとが老化してしまったのか、ソールの薄さを感じるようになってしまって、故障が怖くて練習でもあまり履いていませんでした。

で、今回のヒールサポートを投入したわけで…

今日は所用で新宿まで行き、そのあと市ヶ谷、半蔵門に用事があったので、市ヶ谷−半蔵門間は徒歩、帰宅時の半蔵門−新橋間も歩きました。もちろん北鎌倉−自宅間の往復11kmも徒歩。総計16kmは歩きましたね。途中で少し走ったりもしました。

その結果、全然問題なし。今まで本番用として履いていたウェーブスペーサーよりもいいですな。思い切ってヒールサポートを購入してよかったです。

明後日からの土日に、本格的なランニングでさらに試してみます。本番用に大抜擢かもしれません。

******

市ヶ谷や半蔵門に出没したのは、図書館や本屋で調べ物をするためでした。なかなか大変でしたが、一応目的は達成しました。千代田区の番町といわれる付近は結構坂が多いのですね。番町皿屋敷はどの辺にあったのでしょう。

ラン資金     -4013円
月間走行距離    157km
年間走行距離    1375km

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヒールサポートグッズを購入

2017/06/21 23:24
6月21日(水) 雨のち曇り

昨日は上野に行ったついでに御徒町のジュエンに寄ってインソールを買ってきました。フィノアのアーチ&ヒールというもの。
画像

要するに、かかとをサポートする衝撃吸収ソールです。価格は税込み1080円也。

最近感ずるのですが、かかとが本来持っている衝撃吸収性が減っているようなのです。人間のかかとには粒状の脂肪が多数存在していて、天然の衝撃吸収材となっているのですが、どうも老化とともにそれが少なくなっているような気がしているのです。

増やす方法があるのならそれに越したことはないのですが、調べてもわからなかったため、グッズに頼ってしまうことになりました。

今日は雨のため実地試験できませんでしたが、明日試してみたいと思います。

こんな道具に頼りたくはないのですが、まあ還暦過ぎたことだし、許されるのではないかと。

******

今日は仕事上の調査のために外出予定でしたが、朝からひどい雨、しかも風がどんどん強まるばかりとの予報だったために、外出中止しました。調査は明日でもよいので延期というわけです。こういうとき拘束のゆるい嘱託は楽です。給料も安いけど…

家に引きこもって、窓をたたく風雨の音を聞きながら原稿書きに専念。

でも、せっかくの休みなのだからと、途中の一時間は自転車こぎでラン換算10km。フルタイム勤務の方々には申し訳ないような一日でした。

ラン資金     -4453円
月間走行距離    150km
年間走行距離    1368km

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一週間ぶりの出社

2017/06/20 23:49
6月20日(火) 曇りときどき晴れ

涼しかった北海道が懐かしく感ずる一日でした。朝から徒歩通勤すると汗びっしょりです。それに、余計な書類まで持参してしまったため、荷物が重いのなんのって。よく調べないといけません。

今日の夜は上野付近で懇親会があり、のこのこと出かけました。会自体はいろいろな話を聞けて面白かったのですが、基本的に立食というのは苦手です。話をしていると食べる暇がありません。話がはずんでしまって美味しそうな料理に手を伸ばすことができず、その点でややフラストレーションがたまりました。

辛うじて、高級そうなウィスキーを二杯飲んだので元は取ったかもしれません。たまにウィスキーを飲むと美味しいですな。

今日の懇親会、平均年齢はざっと見渡したところ70歳以上、私なんぞ若造です。話題は健康ネタばかり、当然そうなります。健康の有難みがわかります。走っていてよかったと思うのはこういうときです。

上野から東海道に座れたので、延々と戸塚まで乗ってきました。寝過ごしそうで心配でしたが、何とかなりました。北鎌倉からの帰り道も歩き半分走り半分でした。またもや汗だく。健康的ですが、汗臭くて家族に嫌われております。

******

明日はもう夏至ですね。時間の経つのが異様に早く感じられます。あと二カ月もすると北海道マラソンですから、シーズンインも間近ということですね。北海道マラソンの作戦を考える必要があります。何しろ、初の親子でのフル参戦ですから。

ラン資金     -3373円
月間走行距離    140km
年間走行距離    1358km

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


過ごしやすかった札幌から帰還

2017/06/19 23:33
6月19日(月) 曇りときどき晴れ

今日まで休み、明日からの仕事に備えて移動日となります。朝のうちに荷造りをして昼頃新千歳空港に出発。実家の最寄りの地下鉄・環状通東駅から空港まで直行バスが出ているので、札幌市の中心部に寄らずに行けます。

中心部を通らないのは寂しい感じがしますが、8月末には北海道マラソンで思う存分走れるはずなので、それまでの辛抱。

空港に着いたのが13時頃、昼食タイムなので、まずはラーメンを。

空港内にはラーメン道場というラーメン店のみの集まった一角があるのですが、そこはほとんど行き尽くしたため、新たな店を物色。いわゆるファミレス風の店にもラーメンがあるので、思い切ってそこへ突入。ロイヤル千歳洋食軒なるお店で塩ラーメンを選択。
画像

まあ、普通に美味しいラーメンでしたが、どこといって特徴がないのに税込みで900円強は高いと思います。これならラーメン道場の方がよかったような…

気を取り直してお土産を物色、ついでにコンサドーレ札幌のTシャツでもないかと専門店を物色。北海道マラソンをコンサドーレのTシャツで走ればウケるのではないかとの発想からです。

残念ながらあまり売っていませんでした。ファイターズグッズは多かったんですけどね。

そんなこんなで時間つぶして、15時発のエアドゥ便で帰京。定刻通りの運行でした。

さて、明日から仕事です。

******

今回の帰省ではほとんど練習できませんでした。まあ、法事をメインにイベントが多かったからですが、札幌は本当に気候がよくて、夜もよく眠れたのは、いい骨休めになりました。

ラン資金     -3813円
月間走行距離    133km
年間走行距離    1351km

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


札幌の本当に天気のよい一日

2017/06/18 22:10
6月18日(日) 晴れ

今日も札幌はよく晴れていて気持ちのよい一日でした。地元の人に聞くと、週末、土日ともに晴れたのは4月以来二か月ぶりということで、さすが私は晴れ男と自己満足感に浸っております。テメェのせいではないとのご批判の方が多いと思いますが…

とはいっても、今日は休息日なのでランオフ。少しもったいなかったように思います。

今日は母の誕生日なので、夕方から札幌市内の中華料理店でお祝いの会。今日は紹興酒メインで飲んだくれました(ひょっとして、「飲んだくれる」は北海道弁でしょうか、調べる気力なし)。

本当に、今日は天気がよくて最高の一日でした。実家の庭の花も満開でした。
画像

******

明日で北海道旅行(単なる帰省)も終了、四泊五日でしたが、あっという間でした。たいして走っていないし…

明後日から現実に戻りますが、まじめに仕事をしないとね。

ラン資金     -4033円
月間走行距離    130km
年間走行距離    1348km

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昼飲みが醒めてから10km走

2017/06/17 22:05
6月17日(土) 晴れ

昨夜はPCで記事を書いてスマホのテザリングでブログにアップしようと思い悪戦苦闘、そのうち眠くなってしまったので更新断念しました。酔っぱらっていたのも原因か。

昨日は高校の旧友とサッポロビール園で飲み会でした。そして今日は法事のあと親戚一同と昼前から飲み会開始。明日は老母の誕生会なので、三日連続の酒浸り生活となります。不健康ながら、まあこれもよき日々かなと…

それでも、今日は夕方から伏古公園に行って走ってきました。一周走ってタイムを見ると、キロ5分強で走っているつもりなのに5分40秒もかかっています。こりゃいかんとスピードアップしましたが、しばらくしてからこのコースが一周1km+70mであることを思い出しました。やはり昼間の酒が思考力を低下させていたのでした。

結局、10周=10.7kmを走って52分15秒、ってことはキロ4分53秒です。上出来ですな、昼飲みのあとにしては。

日差しが強く、気温も高かったのですが、北海道らしく湿度が低かったので快適でした。やはり北海道は合宿向きです。

写真は昨日行ったサッポロビール園。
画像

******

高校の旧友にも、親戚一同にも、8月の北海道マラソン出場をアナウンスしておきました。これで盛大な応援が期待できるかもしれません。目立つ格好をしないと。

ラン資金     -4033円
月間走行距離    130km
年間走行距離    1348km

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


北海道上陸

2017/06/16 01:41
6月15日(木) 曇りのち雨

北海道に来ております。雨が降っていて寒いです。

夜遅く実家に着いたらまずはこれ。サッポロクラシックと干し鱈。
画像

明日は実家の仕事をきちんとやる予定。まずは戦士の休息ということで。

パソコンがうまくいかず初めてスマホからアップしていますが無事に投稿できるでしょうか。少し不安です。

今日は5kmウォーキングのみ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


富士マラソンフェスタ2017にエントリー

2017/06/14 23:31
6月14日(水) 曇りときどき晴れ

気が変わらないうちにと思い、富士マラソンフェスタのハーフ部門にエントリーを済ませておきました。エントリー料は手数料込みで4731円。今どきのハーフマラソンとしては安い部類と思います。

この大会に出るのもかれこれ3回目になりますが、何となく相性のいい大会というイメージです。コースの幅が広いのが一番いいところかもしれません。

昨年は、大雨になってしまって、出場の可否を直前まで悩みましたが、いざ行ってみると大雨でDNS者が多かったためか、年代別4位に食い込んでしまって、豪華賞品(サンバイザーとウェストポーチ)をゲットしました。そういえば、その商品はタンスにしまったままで、まだ使っていませんね。ヤフオクにでも出そうかな。

コースはアップダウンがあるのでタイム的には望めません。そもそも公認コースではないので、タイムは非公認ですが。

御殿場駅からのシャトルバスが有料というのが少し不満です。昨年は雨のためにできなかった自転車での会場入りを考えてみます。

これで11月の大会参加を決めたので、8月の道マラ、10月の東北復興マラソンと併せて3大会を決めました。そろそろ2018年のことを考え始めようと思います。

******

ロンドンの高層マンション火災がひどいことになっています。もともと高層ビルは好きではないので、前の会社のオフィスが26Fだったのは毎日苦痛でした。今の会社は3F、これくらいがちょうどよいです。

ラン資金     -4253円(富士マラソンフェスタのエントリー料を支出)
月間走行距離    117km
年間走行距離    1335km

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


間一髪の危機回避

2017/06/13 22:56
6月13日(火) 曇りときどき雨

今朝はかなり危なかったです。北鎌倉発07:43の電車に乗ったのですが、そのあとの50分発の横須賀線は、北鎌倉−大船間で架線から火花が出たとのことで停車、一時間くらい止まっていたようです。

幸いにして一本前の電車に飛び乗れた私は、いつもよりも5分遅れ程度で出社できました。

北鎌倉07:50発といえば、前の会社にいたときには必ず乗っていた電車です。前の会社を辞めなければ、間違いなく乗っていて一時間缶詰めになるところでした。ああ辞めてよかったと思うのはこういうときですな。

少し運が向いてきたかもしれません。こういう一つのきっかけでモチベーションが上がれば御の字なのですが。

わがヤクルトスワローズも、10連敗を脱出して、これで潮目が変わったと言っていました。そして今日は… 大敗しちゃったじゃないですか。巨人が勝ったからこれで交流戦は(も)最下位か…

まあそれがスワローズなのですな、40年来のファンである私は達観しております。

******

本格的な梅雨入りの様相で、しとしと雨でしたが立派に徒歩通勤できました。ラン資金もようやく黒字化です。がんばって貯めて、秋の大会遠征に備えなければいけません。

ラン資金     38円
月間走行距離    110km
年間走行距離    1328km

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


忙しいほど調子がよいのか

2017/06/12 23:39
6月12日(月) 曇り

出勤日です。月曜は電車が遅れることが多いため、早めに行きましたが特に遅れることなし。JRもやればできるではないですか。

仕事は目一杯忙しくて、うんうん唸りながら机に向かっていました。量が多いのではなく、難しくてよくわからないというのが本音。先週末から、どうしても理解できない数値がでてきて、この数日悩んでいました。もはや、引退した先輩に手紙で質問しないとダメかと思い詰めて、住所まで調べたのですが、今日の午後やっと計算方法がわかりました。

こんなに悩んだのは45年前の受験勉強以来かもしれません。おかげで、ボケることなく日々を過ごしております。

仕事がこれだけ忙しいのに、ランニングの調子がよいのは不思議です。得てしてそんなものなのでしょうね。

来年度、急にヒマになったらランニングの調子が落ちて、さらに一気にボケるかもしれません。それも怖いですな。

******

今週の木曜から、法事のために北海道に帰省することになりました。北海道には梅雨がなく、この時期はまだ涼しいので、ラン練習には好適ではないかと少し期待しています。でも土曜に実家に電話したら、朝は寒くてストーブを使っているとのことだったので、いささか涼しすぎるのかもしれません。

体調管理に気をつけます。

ラン資金     -402円
月間走行距離    103km
年間走行距離    1321km

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


室内バイク練習のみ

2017/06/11 22:29
6月11日(日) 晴れ

どうも疲労回復が遅くて、朝起きて雑用を済ませてから、一息ついていると途端に眠くなります。これって、典型的老人の症状なのではないかと愕然としますが、眠いものは眠いので、昼前にうとうと。

これじゃいかん、と午後は濃いコーヒーをがぶ飲みして頭をしゃっきりさせてから、室内バイクこぎ。調子としてはなかなかよかったと思います。

汗をたっぷりかいてからシャワーを浴び、普通ならビールか缶チューハイに行くところですが、残っていた宿題を片付けるために禁酒。それなのに宿題は終わりませんでした。火曜提出なので明日の夜必死にやらなければ。

この週末は無駄に過ごしてしまったような罪悪感があります。北海道マラソンに向けて、練習計画でも立てればいいのでしょうが、どうもモチベーションが上がりません。困りました。

******

11月の富士マラソンフェスタへの参戦をほぼ決めたので(エントリーはまだですが)、12月をどうするかが今後の焦点です。正直言って、半年も先のことは考えられないのですが、あわただしい世の中になってしまったものです。

ラン資金     -842円
月間走行距離    96km
年間走行距離    1314km

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


富士マラソンフェスタのエントリー開始

2017/06/11 00:19
6月10日(土) 晴れときどき曇り

昨夜は飲み会になったために、ブログ更新できず。

さて、その飲み会から一夜明けた本日、天気晴朗なれど波高し、といった天気で、風が強かったために、また、二日酔いが残ってしまったために、ラン練習はお休み。

二週間で、奥州きらめきのフルと品川大井の30kmを走った余波からか、少し目標を失ったような感じになってしまって、気が緩んでいる今日この頃であります。

やはりコンスタントに何かイベントを入れておかないと、人間易きに流れるの言葉通り、私のように意志の弱いランナーはついつい怠惰になってしまいます。

で、11月以降の参加大会でも検討しようかと、ネットで調べていたら、今年の富士マラソンフェスタのエントリーが始まっているのを発見しました。一昨年までは12月開催だったのが、昨年から11月になり、今年も11月18日とのことです。

この大会、ハーフのスタート時間が11時と遅いので、早起きする必要がないこと、エントリー料が4500円とリーズナブルなこと、入賞したときの副賞がいいこと、などの理由で、私も何度か参加しています。昨年は大雨の中を激走して4位入賞、表彰状に千葉真子さんのサインももらってしまったのでした。

よし、ここは一発、今年も参加して入賞を狙おうじゃないのと、ようやく元気になってきた、単細胞のジジィなのでありました。

まあ、すぐには埋まらないだろうから、エントリーまで数日様子見します。

******

品川大井30kmレースの写真がアップされていたので、見てみました。オールスポーツではないので安いのかなと思ったら、結構な値段なので購入は断念。そもそも老人がトボトボ走っている写真なので、買う気が起きませんでした。自分としてはもっとさっそうと走っているつもりなのですが。

ラン資金     -842円
月間走行距離    86km
年間走行距離    1304km

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


意外に埋まらない大田原

2017/06/08 23:23
6月8日(木) 曇りときどき雨

6月4日から大田原マラソンのエントリーが開始されました。大田原には二回出場経験があります。’94年と’96年だから、もう20年以上昔ですね。'94年に出した3時間23分24秒が長い間私の自己ベストタイムでした。

現在は、そのころとはコースも変わっているようです。また、我々レベルでもスペシャルドリンクを置けるなど、運営体制も充実しています。マラソンブームの恩恵でしょう。

さて、湘南国際マラソンに振られて(というか、単なるエントリー忘れだが)、11月、12月に何も予定がないので、11月23日開催の大田原には少し興味がありました。ただ、鎌倉から大田原というのは距離が微妙です。前泊するほどでもないし、かといって早朝出発がきついというわけです。

エントリー開始の直後は様子見をして、すぐに埋まるだろうから、それならあきらめもつくと思っていたのですが、まだ空いているとは…

どうせ早朝新幹線利用ならば、福島県の、湯の町飯坂・茂庭っ湖マラソンの方が、ローカル志向の私向きではなかろうかとも思うのです。

どうしますかね。ラン資金は完全に赤字状態なので、近場のハーフを選ぶという選択肢もあります。去年は、11月、12月とハーフ二連戦で連続入賞できたので、それが現実的な選択肢なのかもしれません。

もう少し悩んでみますが、老人には悩んでいるヒマなんてないはずなのです。

******

一応、先週土曜日の30kmレースのタイム推移グラフを載せます。27km以降の落ち込みが痛いですな。でもそのあとのスパートはそれなりに評価できると思います。
画像

ラン資金     -1282円
月間走行距離    79km
年間走行距離    1297km

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


品川大井30kmレース完走記−番外編

2017/06/07 23:43
6月7日(水) 曇り

フィニッシュ後のあれやこれやです。

***品川大井30kmレース・完走記(番外編)***

年代別一位の表彰状を持って更衣室へ。ルンルン気分である。気になったのが全体6位のことで、確か6位まで表彰されるのではなかったかと思い、更衣室で荷物の中からパンフレットを取り出して確認すると、確かにそのように記載がある。

せっかくの表彰式に間に合わないとカッコ悪いのであわてて着替えた。更衣室の横にはシャワールームもあるのだが、時間の制約からパス。更衣室にはベンチがあるので、すぐに着替えは完了した。荷物を持ったまま表彰台付近へいそいそと行ってみると、ちょうどリレーマラソンの表彰をしているところであった。その付近をうろうろしながら待った。

やがて、M高志から案内があり、30km男子の表彰が始まった。6位のところに並んで順番に賞状と副賞を受け取った。ここですぐに副賞のチェックをしなかったのが悔やまれる(理由は、速報の記事を参照のこと)。

1位のランナーからインタビューを受けて、順番に6位の私まで何か言わなければいけなくなった。北海道マラソンに向けていい耐暑練習になったとかなんとか、適当に答えた。

インタビューでわかったのだが、もう少しだけ速ければ4位までいけたようなのだ。う〜ん、レベルの低い大会なのだろうか…

記念写真を撮られてから解散。意気揚々とモノレール・大井競馬場駅まで歩いた。帰りのルートは来たときと同じで、天王洲アイル駅から品川まで徒歩。すでに13時を過ぎ、非常に空腹なので、品川で何か食おうと物色。ただ、品川は気取った店が多くて入る気がしない。吉野家やすき屋もあるのだが、年代別一位優勝なのに牛丼などという選択肢はないだろと思い、駅の構内に入っていろいろ探した。すると、駅弁コーナーで崎陽軒のシウマイ弁当を発見。これ、大好物なのだ。

私の中で駅弁ベスト5は、森のイカメシ、長万部のカニメシ、仙台の各驛停車、峠の釜めし、横浜のシウマイ弁当なのである。このうち、各驛停車は廃版、峠の釜めしは駅がなくなる事態になったのが少々わびしいのだが。

シウマイ弁当は、若かりしころ仕事が忙しくて休日出勤するときには横浜駅で買って出社し、昼食としていたのだ。いわば青春の味である。そのころは550円だったが、今は830円。

迷うことなくシウマイ弁当を購入。駅構内の座る場所はほとんどふさがっているので、横須賀線のグリーン車に乗ることを決意した。確か土日はグリーン券が安いはずだ。ホームのグリーン券売機で生まれて初めてSuicaにより購入したが、これはなかなかよくできたシステムだ。

ついでに缶チューハイも買って準備万端整い、横須賀線に乗車して一人祝賀会開始。グリーン席でシウマイ弁当を喰らう、う〜ん、最高ではないか。
画像

缶シューハイが五臓六腑に染みわたっていく。そして、ああシウマイ弁当の美味さよ。目標クリアできて本当によかったと思う瞬間だ。

食べ終わったら、案の定睡魔に襲われ、気がつくと大船であった。あわてて降りたが、横須賀線なのでそのまま北鎌倉まで行けるのであった。幸い、大船には数分停車していたので、また乗り込んで無事北鎌倉まで行けた。

北鎌倉からは、フラフラと歩いて帰宅。16時頃家に着いて、家人に表彰状を見せると素直に喜んでくれた。これが失速でもしようものなら、そろそろ引退ね、などと言われるのだが。

表彰状の写真を撮って、旅行中の次男にLINEで送ったところ、次男からの返信は「有終の美」の一言だけ。何が有終だ!全くもって親の顔が見たい!

とはいえ、気分は最高、これで耐暑能力もバッチシ向上したはずだし、8月の北海道マラソンがますます楽しみになったのであった。

***完走記、これにて完***

土曜日のコースをGPSウォッチで確認すると、どうみても周回の距離が長いようなのです。GPSウォッチが1kmを告げる位置がどんどん前倒しされています。
画像

それともGPSウォッチ側の問題なのでしょうか。

ラン資金     -1722円
月間走行距離    72km
年間走行距離    1290km

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


品川大井30kmレース完走記−その2

2017/06/06 23:50
6月6日(火) 晴れときどき曇り

周回コースだと完走記が書きにくいですな。盛り上がりに欠けるまま終盤へ。

***品川大井30kmレース・完走記(その2)***

一周3kmの周回コースなので、3km毎に給水所がある。毎回スポドリと水をもらった。スポドリは飲用、水は冷却用だ。後半になると、急きょトラック内にかぶり水コーナーも作られた。最初は一カ所、そのうち二カ所になって、走り終えた子供たちが担当していた。そのかぶり水には二回お世話になった。助かりました。

4周目(9〜12km)、5周目(12km〜15km)はそれぞれ14分36秒、14分48秒と順調。ただ、徐々に暑さが堪えるようになってきた。奥州きらめきマラソンと同じように、身体が熱を持って動きが鈍くなるような感じだ。

奥州よりも悪いことに、空腹になってきた。朝食は結構たくさん食べたのだが、スタート時間が遅いので消化し切ってしまったようだ。フルではないのでエネルギージェルを持たないで走ったのだが、失敗だった。SHOTZが恋しい… 今ならSHOTZを500円でも買うと思う。でも1000円なら買わない。ま、その程度。

6周目(15〜18km)、7周目(18〜21km)はそれぞれ14分49秒、14分56秒とまだキロ5分を切るタイム。21kmの通過が1時間43分13秒。貯金が2分弱できているのはうれしいが、いよいよ苦しくなってきて、30kmではなくハーフに申し込めばよかった、そうすれば今頃はフィニッシュしてビールを飲んでいるはずなのにと強烈に思うのである。あと3周もある。

太陽はますます高くなり、影は身体の真下にできるのみ。今はほとんど夏至、東京の緯度は北緯35度、地軸の傾きは約23度だから、太陽高度は(90-35)+23=78度なのである。ほぼ天頂ではないか。ちなみに、これは小学生レベルの理科の問題だ。

もう歩きたいと思いつつ、走れるうちは走ろうと、(私にしては)強い意志を持って走り続けた。8周目(21〜24km)はついにキロ5分を割ってしまい15分14秒。でもまだ貯金があるわい、と来たるべき年金生活に向けて貯金のありがたみを噛みしめるのであった。

60歳台クラスでは少なくとも3位くらいだろうと思っていた。ハーフのランナーが混じっていて詳しくはわからないのだが、全体で10位くらいなのは間違いないので、その中に60歳代が混じっていても一人かせいぜい二人だろうとの計算である。トラック内の折り返しで確認しても、迫ってくる老人はいないようである。少しくらい緩めてもいいかなと思ったのだが、一応、いついかなる時でもベストを尽くすのが私の信条(ホントか?)、最大限の努力で走っていた。

9周目(24〜27km)は15分27秒。う〜ん、落ちてしまった。貯金が1分を切ってしまった。もはやこれまで…とは思いたくない。トラック内のかぶり水コーナーで、子供から柄杓をもらって頭に水をぶっかけた。セルフでやってしまったので、水かけ係のその子は少し不満そうだった。気がつかなくてごめん。

水をかぶって最後の一周をスパート、といきたいところだったが、脚が動かない。何とか脚を繰り出そうとするが、ピッチも上がらず、ストライドも伸びない。1分の貯金では赤字になりそうな大ピンチであったが、ここで救世主登場。あと1kmのところでオッサンランナーが私をかわしたのだ。ここでスパートをかけるとは30kmの参加者に違いないと閃き、何か底力が湧いてきたのだ。アドレナリンが脳内放出されたのであろうか。

こら待て、オッサンとばかりに追いすがることで、自然にピッチも上がった。期せずして他人任せのラストスパートがかかってしまったのだ。そしてあと500mになると声援も多くなった。もちろん私に対してではないが、私への応援と勝手に思い込むことにして、オッサンの背中を追い続けた。

オッサンはかなり脚をためていたらしく見事なスパートでずんずん離されてしまったが、私も引っ張られて、トラックに入ったときには何とか2時間30分を切れそうと思った。最後の100mは本気でスパート、そしてフィニッシュ。2時間29分台の表示が見えたのでホッとした。

スタッフにチップを外してもらい、完走証を出してもらうと、2時間29分41秒、全体で6位の文字がある。そしてすぐに年代別一位の賞状が渡された。やったぜベイビー!(ふ、古い…)。

***完走記、次回に続く***

帰りはいつも戸塚で東海道線から横須賀線に乗り換えます。今日は、東海道が数分遅れたのですが、戸塚駅に着く直前のアナウンスが、18時38分の横須賀線に乗り換えられますとのことだったので、東海道線から降りると、横須賀線がちょうど出たところでした。あれ、38分発はこのあとなのかなと思ったら、たった今出て行ってしまったのが38分発の電車なのでした。

JRの車掌の嘘つき!乗り換えられなかったじゃないかよ。乗り換えられないとわかっていたら、そのまま東海道線で大船まで行って、駅構内の本屋で立ち読みでもできたのに。

結局50分発に乗りました。たかが12分とはいえ、老い先短いジジィにとっては貴重な時間なんですけど。

ラン資金     -2162円
月間走行距離    65km
年間走行距離    1283km

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


品川大井30kmレース完走記−その1

2017/06/06 00:12
6月5日(月) 晴れ一時雨

完走記を書いている暇がなくて、他のことに悪戦苦闘中です。それでも少しずつ書いていきます。

***品川大井30kmレース・完走記(その1)***

グラウンドを出てすぐに右折して公園の中を走るコース。意外にも大きな樹が多くて日陰となり、走りやすい。が、暑いものは暑い。遊歩道をくねくねと曲がりながら走り、スタートから300mほどのところに給水所を確認した。まだスタート間もないので何も摂らず。

さらに公園内を突っ切って一般道に出る。歩道が広いのでそこを走るのだ。ここまで来て、このコースは走ったことがあると記憶がよみがえった。2014年12月の同じ大会のハーフ部門に出ていたのだ。う〜ん、そんなことを忘れてしまうとは老化以外の何物でもない。

走っているうちにそのレースのことをどんどん思い出してきて、やはり一度走ったコースは走りやすく感じ出した。いい傾向だ。

日差しはあるのだが、意外に並木の影も多いので、そこを選んで走れば少なくとも二週間前の奥州きらめきマラソンよりは楽だ。あのときは水田地帯の中を走ったので、日影がほとんどなかったのだ。

それに、今回は少し風があって、それも暑さを一瞬忘れさせてくれた。最初の1kmを通過、4分50秒くらいだった。1.5kmの前後は公園の南側を走るので日差しがきつい。並木はあるのだがまばらなので最も厳しい区間である。必死にスポンジで首筋を濡らす。左折して今度は公園の東側を北上、ここは公園寄りを走れば日陰があるので、追い越すとき以外は目一杯左側を走行。やがて2km通過、ここも4分50秒くらいだった。少し速すぎるかと思ったが、フルではないのでそのまま速度維持。

また左折して公園の北側の道路へ。ここをしばらく行くと競技場への入り口があって大観衆に出迎えられる。大観衆はリレーマラソンのために待機しているランナーだ。当然リレーマラソンに無関係の私には声援はないのだが、一応さっそうと走っている振りをする。

トラックに入り、途中で折り返して周回コースの中継ポイントまでトラックを走り、ゲートをくぐって3km通過。14分33秒とかなりいいタイムであった。すでにスポンジも喉も乾いてしまって、また競技場を出て少し走ったところにある給水所を目指した。給水所ではまずスポドリを飲み、次に水をもらってスポンジを濡らし、余った水は頭にかけた。この一連の動作は二週間前にバッチシ慣れた流れである。

3km周回コースを10周するので、途中の景色など飽きてしまってあまり面白くもない。競技場以外での声援はほとんどない。まあ、要するにつまらないのだが、リレーメンバーが千差万別なのが興味を引いた。若い男子はとにかく元気。タスキをもらって最初の1kmはむちゃくちゃ飛ばすのである。多分後半はバテているのだろうけれど。少しうらやましいバカさ、もとい若さなのであった。

女子には結構速い人もいれば、歩くようにへばっている人もいる。女子の場合、形から入るケースが多いのか、CW-Xの加圧タイツ、ブランド物のランニングTシャツ、キャップもバッチシ決めているのにキロ7分以下で苦しそうに走っているのである。シューズも加えれば、総額3万円は超える装備で、キロ7分はないじゃろと貧乏人の私なんぞは思うのである。

特に今回は暑い。人数合わせのために無理やり引っ張り出されて、ウェアもシューズも買わされて、苦しい思いだけが残ってランニングから遠ざかり、大枚3万円はたいた装備は箪笥の肥やしになるのであろうか。

なんてことを妄想しながら走っていたのであった。ちなみに今回の私の装備はシューズを入れても1万円でお釣りがくる。全然自慢にはならんが。

さて、2周目は14分38秒、3周目は14分53秒とまあまあ順調。9kmを44分04秒とは2時間半切りは間違いないぞとほくそ笑んでいたのだった。

***完走記、次回に続く***

今日は雨の予報なんか全然出ていなかったのに、帰宅時の港区は結構な雨。コンビニでビニール傘を買う羽目になりました。

神奈川県では全く降らず、それどころか快晴のきれいな夕空でした。東京は夕立が多いような気がします。

ラン資金     -2602円
月間走行距離    58km
年間走行距離    1276km

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


品川大井30kmレース完走記−そのゼロ

2017/06/04 22:37
6月4日(日) 晴れ

今日は日曜、昨日の完走記を書くつもりでしたが、まずは明後日までの宿題があるのでそれに取り掛かったら、全然進みません。何とか奮闘して夜に今日の分までを終わらせましたが、肝心の完走記は手付かずだったため、とりあえず思いついたことだけ書いておくだけになりました。それもスタート前まで。

まあ、とにかく完走記の始まり。

***品川大井30kmレース・完走記(そのゼロ)***

通勤場所に近いところでのレース、しかもスタートが10時20分なので、朝は余裕があった。出勤日よりも30分ほど遅い出発でよいので、朝食をゆっくり食べられた。朝食は、餅を三個、ゼリー、ヨーグルト。カフェインが入っているので紅茶は避けようかと思ったのだが、家人が淹れてくれたのでありがたく飲んだ。

7時半の少し前に出発。早くも日差しが強くて、暑くなるのは必須であったが、覚悟はできている。それに、二週間前の“地獄の”奥州きらめきマラソン経験者にはどうってことないはずと無理やり思い込む。

脚を休めるために江ノ電を使うべきだろうが、そこは“節約ランニング生活”を実践して北鎌倉まで徒歩。少し風が吹いたときだけはなかなか気持ちのよい朝だった。

北鎌倉で横須賀線に乗車、戸塚で東海道に乗り換え。会場はモノレール・大井競馬場駅に近い品川大井スポーツの森なのだが、電車賃を節約するために、京浜急行の立会川駅から歩こうと思っていた。JR蒲田から京急蒲田まで歩けば、電車賃は京急蒲田−立会川の間のみなので、往復で308円(Suica利用)しかかからないのだ。

ところが、東海道に乗り換えてから、品川まで行ってそこからモノレール・天王洲アイル駅まで歩けば大井競馬場まで一駅だから、その方が楽なのではないかと閃いた。それに、降りたことのない立会川駅よりも勝手知りたる天王洲アイル駅の方が安心そうだ。

というわけで、東海道で品川まで行き、天王洲アイルまで歩いた。これが約20分かかったが、立会川から会場までよりも多少は近くて正解だった。ただし、モノレールは一駅でも195円も取られるのが誤算ではあった。

大井競馬場駅で降りると、見かけでわかるランナーが数人いたのであとをつけて無事9時40分頃会場到着。さっそく受付でゼッケンなどをもらった。

立派な陸上競技場が会場なので、更衣室やシャワー設備もあり、そこで着替え。お金が戻る形式のコインロッカーがあるので、荷物はそこに預けることができる。人数が少ないので、更衣室やコインロッカーが不自由なく使えるのがローカル大会のうれしさである。

さて、次はトイレ。実は、私は胃腸があまり強くないので、先週家人が気を遣ってヤクルトBL整腸剤というのを買ってきてくれた。ヤクルトファンの私にはぴったりというわけだ。ところが、それを飲み始めてからどうもお腹が緩くなってしまって、当日朝も2回トイレに行ったのに、大事なスタート前にまた行きたくなってしまったのだ。スワローズが最下位へ急降下、と同時に、私もヤクルト整腸剤で急降下とはシャレにもならない。

でも、さすがローカル大会、スタート前というのにトイレは一人待ちで済み、数分しかロスがなかったのは大きかった。すっきりしてスタート地点へ。

日なたに出るとやはり暑い。水をもらってキャップを濡らし、持参のマイスポンジを湿らせた。スポドリも置いてあったので遠慮なくいただいた。

MCのM高志がスタート位置への整列を促した。すでにリレーマラソンや親子レースが始まっているので、競技場トラックのうち2レーンがスタート位置。狭いのだが、集まったランナーを見ると数十人しかいない。あとで完走証を見るとたったの35人だった。こんなに少ないと次は中止とかエントリー料アップとかになってしまうんじゃなかろかと不安になる。

私は促されるまま先頭位置になってしまったが、いくら何でもおこがましいので後ろの方へ自主後退。私に代わって先頭になった人はM高志にインタビューされていた。緊張しなくて済んだ。

今日のウェアは二週間前の奥州きらめきマラソンと寸分たがわぬもの。白のTシャツ、黒とライトグリーンの安物ひざ上タイツ、前後つば付きキャップ、サポーターはザムストのアーム用とふくらはぎ用である。シューズはランバード・ウェーブイダテン赤、ソックスはザムストである。

スタート直前になってもM高志から、暑いので水分補給せよとかキャップをかぶれとか脚つりの予防体操だとか、こまめなアドバイスがあった。ふざけたキャラにしては意外にまともな芸人なのである。

と、あまり緊張感のないままスタート時間になって、スタッフの号砲が鳴り、一斉にスタート。私のロスタイムはほんの数秒だった。トラックを100mほど走ってから外に出るのだが、出る前に早くも10人ほどのトップ集団とその他に分かれ、私はその間にぽつねんと位置してしまった。トップ集団に付くのは危険、かといって後方の集団は遅すぎるのでそうなってしまったのだが、混んでいるのも困るけれど、一人で走るのもミスコースしないかと不安になる。ただ、リレーマラソン組と同コースなので、前に一人もいなくなる状況にはならなかった。

暑さの中、30kmレースが始まった。

***完走記、次回に続く***

今週から梅雨入り濃厚ですね。鬱陶しい季節となります。そして、セミの季節になり、真夏日が続き、それが終わるころに北海道マラソンとなる予定。はるか先だと思っていたのに、人生の終わりに近づくほど時の経つのが早く感じられます。

ラン資金     -3042円
月間走行距離    51km
年間走行距離    1269km

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


品川大井30kmレース速報

2017/06/03 18:14
6月3日(土) 晴れ

第9回東日本大震災復興支援ラン・品川大井スポーツの森大会の30kmの部に参加してきました。

結果は以下。
画像

目標タイム2時間35分を大きくクリア、旧目標タイム2時間30分もクリアする2時間29分41秒でした。そして、何と60歳台の部で優勝(エントリー4人だけど)。

全体でも6位入賞となる大金星(エントリー35人だけど)。

二週間前、酷暑の奥州きらめきマラソンで暑さに免疫ができていたせいでしょうか(それでもかなり暑かったけど)。

まあ、とにかくよかったよかった。

明日から完走記を書きます。今日はすでに一人宴会モード。

******

オチがあって、6位入賞の副賞ということでもらったのが500円分の商品券(写真の緑のやつ)。封筒でもらったので、多分クオカードだろうと思い、帰宅するまで開けませんでした。開けてビックリ、「当日のみ有効」の無情な文字が…

詰めが甘いのは私の人生における一大特徴。甘くなかったら今頃は出世していたかもしれません。そんなことはないか…

ラン資金     -3042円(交通費960円をマイナス)
月間走行距離    51km
年間走行距離    1269km

記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

節約ランニング生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる