米軍がファイブフィンガーズ禁止令

7月11日(月) 晴れ

ベアフットランニング用ギヤとして最先端を行くシューズはビブラム社ファイブフィンガーズですが、アメリカ軍で着用禁止されてしまったそうです。軍の訓練にこれを履いてくる猛者がいたらしいのですが、トップが、『なんだあのふざけた格好は!プロフェッショナルなイメージにあるまじき姿だ』(ギズモードより引用)と言って禁止してしまったのだとか。

うーん、わかるような気がする。

私もベアフットラン練習の効果はよく認識しており、それ用のシューズとしてファイブフィンガーズに着目しておりました。ただ私にも理性ってもんがあり、これを公共の場で着用するのに非常に抵抗感がありました。ま、その前に経済的なハードルがあるわけですがそれはさておき。

いつだったか、このブログに、ファイブフィンガーズは仮想ランでアマゾンの半魚人をやるときにピッタリと書いた記憶がありますが、それ以外で履くのは相当勇気がいると思います。ということは一生履かないことになると思っていました。

さて、今回米軍から締め出されたことでビブラム社はどうするのでしょうか。恐らく全く無視するのでしょうが、私の希望的観測を書いておくと、『米軍向けファイブフィンガーズとしておとなし目のデザインの新シューズの開発と、それが一般大衆への普及によって低価格化』となってほしいのですが。

新デザインは地下足袋形がいいと思います。米国では「NINJA SHUES」と名づければ売れるかもしれません。そうすると仮装ランは半魚人に限定されず忍者スタイルでもよくなるので自由度が広がります。タイミングよく忍たま乱太郎の実写版映画も始まるみたいだし。

夢はふくらむなぁ・・・ ってその前にベアフットラン練習を積んでフォアフット着地のままフルマラソンを完走できるようになるのが先ですな。失礼しました。

本日、くそ暑い中を往復ともに通勤ウォーク。巧みに日陰を選んで歩く忍者歩行。服装は普通ですが、妙な行動と思われているのかもしれません。

ラン資金    +4378円
月間走行距離   125km
年間走行距離 1702km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック