オーバープロネーション予防走法についての考察

7月1日(月)  曇りときどき晴れ

すっかりシンスプリントの専門家になってしまいました。シンスプリントの根本的原因は回内足、いわゆるオーバープロネーションです。私の場合左足がこれで、そうと走らずに爆弾を抱えた状態でこの20年以上走ってきたのですが、ついに「薄底シューズ+硬い路面+全力疾走」で不発弾が爆発してしまったのです。

さて、オーバープロネーションは癖になっているので簡単には直せませんが、今後のことを考えて何らかの再発防止策が必要です。その一つは昨日ご紹介したインソールの改造ですが、今日は第二弾として「オーバープロネーション回避の走法」について。

たいしたことではありません。オーバープロネーションは足首が内側に倒れること。ということは左足の場合、右流れの斜面を走ると危険性が増すので、必ず左流れの斜面を選んで走ることです。

普通の路面は雨水対策のためにかまぼこ型になっています。したがって左足に爆弾を抱えている場合には道路の左側を走るのが正解です。ただし歩道は逆勾配になっているケースが多いので、歩道は右側を走った方がよいでしょう。

今度は上り坂。この場合足の内側を山側に向けることが大切なので、足を開き気味にして逆ハの字のステップで上るのが対策になります。

この理屈だと、下り坂ではハの字、つまり内向きで走るのがよさそうですが、内向きで下り坂とは如何にも危険そうなので無理でしょう。そもそも私の場合、右足が開き気味(外向き)なので、左足を内向きにすると「欽ちゃん走り」になってしまいますね。うーん、今の若い人は欽ちゃん走りってわかるのだろうか・・・

ま、とにかく足首が内側に倒れこまないように路面に注意するというのがオーバープロネーション予防走法となります。

******

今日は、往路は北鎌倉ルート6km、復路は大船から接骨院経由の6kmルートを徒歩でした。アイシングは欠かせませんが、相当よくなってきたとの実感があります。今月末に北海道に帰省することにしたので、それまでには完治したいものです。

ラン資金     +7700円
月間走行距離     8km
年間走行距離    1483km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック