R134歩道陥没の現状

6月8日(水) 晴れときどき曇り

マイコースだったR134の七里ガ浜~材木座の海側歩道が陥没して通行不能になっていることは何度も書きました。現状どうなっているのかを調査していたところ、神奈川新聞の電子版「カナロコ」に記事があったので抜粋します。

歩道陥没の遠因となった地下の下水道管は復旧していません。復旧の目途も立っていないようです。

その代わりに歩道の上に通されたのが仮の下水管4本。写真も載っていたので貼り付けておきます。
画像

これを見てもわかる通り、下水の海への流出は食い止めたものの、仮の下水管が歩道に居座ったため、どう考えても走れませんな。

地下の下水道管は恐らく数年は直らないでしょう。何しろ鎌倉市役所はやる気のないことで有名ですから(半年以内に直れば本ブログ上で謝りますけど)。

というわけなので、R134の稲村ガ崎の前後にはジョギングしに来ない方がよいと思いますよ。海側ではない歩道は通れますが、はっきり言って面白くもなんともないコースです。

困ったもんですな。海岸線以外にフラットなコースをとれないのが鎌倉の特徴なので、必然的にアップダウンを走るしかありません。まあ、それで走力がつくのかもしれませんが。

ホント、何とかしてもらいたいです。超高い市税(日本一とも言われている)を払っているんですから。

******

明日の夜から北海道に帰省することになりました。一応ブログ更新はするつもりですが、滞ったらごめんなさいということで。

ラン資金     34208円
月間走行距離    91km
年間走行距離   1476km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック