一応箱根駅伝の予想を書いておく

12月31日(土) 晴れ

グダグダしているうちに箱根駅伝の二日前になってしまいました。一応予想だけ書いておきます。

青山本命は間違いないのですが、どうも鉄板とはいいがたいように思えてきました。今の時点で田村が補欠になっています。4区に入れるのが定跡でしょうが、その4区には森田がエントリー済み、まさか森田を外すとは思えません。では、田村はどこに入れるのか。まさかの1区ですか。

どうも原監督の作戦に微妙な乱れを感じます。誰か故障しているのかもしれません。5区も不安なので、他大学にもチャンスがあるように思えました。

打倒青山の一番手は早稲田でしょう。出雲の失敗を全日本できっちり修正してきて、今がピークのように思えます。早稲田の場合、5区の安井の存在が大きいです。往路優勝できれば勢いで総合優勝すらできるかもしれません。

侮れないのが東海でしょう。なんと往路に4人の一年生を入れてきました。出雲や全日本でも区間の上位に入っているので、波に乗ればとんでもない爆発力がありそうです。優勝の可能性も充分あると読みました。

私は、青山、早稲田、東海の優勝確率を6:3:1くらいに見ています。

残念ながらその他の大学はせいぜい3位狙いがやっとと思われます。駒澤は近年では比較的充実していますがコマ不足、東洋は1区に服部を入れて逃げ切る作戦のようですが、セオリー通り服部は2区に起用すべきで、酒井監督の奇策は不発に終わる可能性大。5区も不安を残しています。

山梨は2区ニャイロ、5区上田が注目されますが、全体的に層の薄さは否めません。

今回は序盤に勝負の山が来そうなので、早起きして見逃さないようにしなければいけません。元日にはあまり飲まないようにします。

なお、昨日の記事で、遊行寺は2区/9区の途中にあると書きましたが、3区/8区の誤りでした。すみません、訂正します。

******

今年も最後の日になりました。今日はランオフにしようかとも思いましたが、雲一つない好天だったので、午後遅くに走り納めをしてきました。定番の海岸沿いの逗子マリーナ往復コース。

富士山が江ノ島と稲村ガ崎の間に霞んでいました。
画像

適当に走って15kmを過ぎたところで終了。1時間22分くらいでした。
画像

今年は大きな故障もなく、ハーフでは二回も入賞できたので充実した一年であったといえます。来年もこの調子を維持して、まずは新コースになる東京マラソンでサブ3.5を目指したいと思います。

では皆様、佳いお年をお迎えください。

ラン資金     14241円
月間走行距離    240km(計算ミスを修正)
年間走行距離    3156km(計算ミスを修正)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

減速生活者
2017年01月01日 07:17
 あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いいたします。
ELM81
2017年01月01日 21:43
減速生活者さま
明けましておめでとうございます。
こちらこそ、今年も当ブログをよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック