プレミアム会員を更新

5月14日(日) 曇り

来年の東京マラソンは2/25開催と決まっていますが、募集要項についてはまだアナウンスされていませんでした。一方で、私はONE TOKYOクラブのプレミアム会員(有料)なのですが、これが5月末で切れるため、更新についてのメールが来ていて、更新か否かで悩んでいました。

もし、来年も絶対に出たいならば10万円払ってチャリティランナーになる手段があります。その場合にはプレミアム会員である必要はないので、更新する必要はありません。

ところが、そのチャリティランナー募集期間が次回から変わることが発表されていました。7/1~7/31の期間に限定されるのです。一般ランナーの応募が8/1からですから、従来のように一般応募の当選可否を見てからチャリティランナーに応募することができなくなったということです。

となると、現時点で選択肢が三つとなります。

1. チャリティランナーに応募
この場合は最低10万円かかります。確定申告で4万円くらい戻るので約6万円かかるということ

2.プレミアム会員で応募
事前の抽選と補欠抽選があるため一般応募よりも倍率が下がります。推定ですが、一般応募の半分くらいになると思われます。この場合プレミアム会員の年会費が4320円かかります。

3.一般応募
これはよく知られているように、例年10倍くらいの倍率で応募のための費用は0円です。

非常に簡単にまとめると、何もしなければ倍率約10倍、4320円払えば倍率約5倍、約6万円払えば必ず出場できることになります。

並べてみると、やはりプレミアム会員がリーズナブルなように思えます。で、プレミアム会員更新決定。プレミアム会員の倍率5倍というのが推定に過ぎないのがやや不安ですが。

思うのですが、せっかくチャリティ枠を3000人から3900人に増やしたのに、チャリティの応募を7/31までと限定してしまうと、枠は埋まらないでしょうね。なぜなら、今までは一般応募で落選した人がわらをもつかむ思いでチャリティ応募していたのでしょうから。

******

今日はランオフ。レース前ということもありますが、宿題が溜まっていてそれを片付ける必要があったからです。問題は来週の分。今度の土日はマラソンのため時間が全く取れないので、金曜までに終わらせておく必要があります。考えるだけでうんざりですな。

ラン資金     22058円
月間走行距離    112km
年間走行距離    1072km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック