上りもハムストリングスで

12月15日(金) 曇り

最近、仕事の方が忙しくて全然走っていませんが、一応毎日16kmのウォーキングだけは欠かさずやっています。自宅-北鎌倉駅間の5.5km、品川駅-田町のオフィス間の2.5kmをそれぞれ往復ってわけです。節約、節約てなわけ。

鎌倉近辺は山坂が多くて、なかなかの歩き応えですが、そんなウォーキング最中にふと気づいたことがあります。それは、上り坂では、大腿四頭筋よりもハムストリングスを使った方が、効率がよさそうということ。

上り坂では、身体を前傾させて、階段を上るように脚の“プッシュ”で上るのがよいのではと考えていましたが、どうも違っているようで、上り坂でも身体を地面になるべく垂直を保ちながら、ハムストリングスで上る方が楽に感じるのです。

“プッシュ”よりも“スイング”という感じですね。脚で地面を箒のように掃くイメージ。

それがなぜ楽なのかはよくわかりませんが、要するに、ハムストリングスは大腿四頭筋よりも地面に力を伝えやすく、かつ筋肉自体が疲れにくいためではないかと推測しています。

極端な急坂では“スイング”で上るのは難しいのですが、マラソンコースに現れる程度の坂ならば、ハムストリングスによるスイング走法がよいのではないか、というのが今のところの結論です。

まあ、正しいのかどうかはお任せしますが、私自信はしばらくこの走法を身につけるように努力したいと思っています。

******

芝浦付近の運河もイルミネーション化されてしまいました。何となく中途半端でショボいですが、年末が近づいた気分にさせてくれます。
画像

ラン資金     -25249円
月間走行距離    62km
年間走行距離    2529km


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック