ゴースト血管だそうだ

4月2日(月) 晴れときどき曇り

昨夜のNHKで「ゴースト血管」の特集を放映していました。この手の番組には珍しく生放送だったのが異常な臨場感を呼び、何かハプニングでも起こりはしないかとドキドキ感満載で面白かったです。

内容も、健康ネタの優先順位の高い老人にはうってつけでした。ゴースト血管とは、毛細血管の血流が悪くなったり、血管から漏れが発生したりすると、毛細血管が末端から自然に消滅していく現象だそうです。その結果、身体の隅々まで血液が届かなくなり、様々な弊害が現れるのです。

番組では、お肌の老化を気にしていましたが、最も深刻なのは脳の老化です。そりゃそうだ。

ゴースト血管の危険度チェックのQ&Aも示され、やってみると私自身は「問題なし」でした。というのも、毎日運動しているから。ただ、少し危ないなと思ったのは、甘いものを摂りすぎると血管に悪影響の出ること。私は、甘いもの大好き人間なので…

毛細血管で思い出したのは、昔ランニングが今ほどブームでない頃、LSDという用語を流行らせた「ゆっくり走れば速くなる」という隠れた名著のこと。その本の中に、ゆっくり長く走ることで、血流が身体の隅々まで行き渡り、毛細血管の活動を促すことができるので、結果的に速く走れるようになるというようなことが書いてあったのです(相当なうろ覚え)。

この本を書いた佐々木功氏は、確かガンで亡くなったのですが、死の直前にマラソンランナーの浅井えり子選手と入籍したのではなかったかな。そんな記事を雑誌で読んだ気がします。

うろ覚えばかりで恐縮です。ひょっとして私の脳細胞付近の毛細血管も相当ゴースト化しているのかもしれません。

******

今日の品川駅港南口のラッシュはすごかった。新入社員と思しき団体が、右往左往しておりました。初めての出社で戸惑うのはわかりますが、団体で道をふさがないでほしいものです。

と、団体行動の大嫌いな私なんぞは思ってしまうのですが、単独行動をとったために、39年前、入社式の場所を間違え、危うく初日から遅刻しそうになったのは私です。テヘヘ…

ラン資金     -26933円
月間走行距離    7km
年間走行距離    696km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック