暑熱順化と物理的暑さ対策

6月10日(日) 曇りのち雨

気温も低かったことだし、朝のうちならば走れたと思うのですが、疲労のせいか寝坊、午前中をだらだらと過ごしているうちに予報通りの雨になってしまいました。

仕方なく室内バイクでラン換算10kmだけこいでお茶を濁しました。それでも結構な汗が出ました。ほんのわずかの運動だけで汗が噴き出すのは暑熱順化ができつつあるということなのでしょうか。

8月末の北海道マラソンに向けて、走力よりも耐暑能力を向上させた方がいいのですが、その定量的判断ができないのが困ります。昨年の例からすると、6月の暑い日の30kmレースをキロ5分で走り切れたために(年代別一位だった)、耐暑能力バッチリと思って道マラに臨んだら見事に沈没してしまいました。

肉体的な耐暑能力向上よりも、物理的な暑さ対策(日除けキャップとかマイスポンジなど)の方が効果的なのではないかと思い始めています。暑さ対策グッズを調べる必要があります。

気象条件にもよりますが、今年の道マラではついに4時間オーバーになるのではないかと危機感を持っています。あと2カ月半ほどですが、万全の対策を考えなければいけません。

考えることが多すぎて困りますな。

******

4年振りに現役復帰した新谷選手、トラック3000mを9分20秒74の二位でした。悪くはないと思いますが往年の実力からすると物足りないですね。今度は来月のホクレンディスタンスで5000mに挑戦するそうです。涼しい北海道での大会なのでいい記録を出してほしいものです。

ラン資金     -36072円
月間走行距離    99km
年間走行距離    1225km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック