鉄剤注射騒動に思う

12月18日(火) 晴れときどき曇り

特に女子が多いらしいのですが、高校駅伝の強豪校での鉄剤注射が話題になっていますね。鉄剤注射ならば血液ドーピングと同じ原理なので、当然ルール違反と思ったのですが、どうもそうでもないらしいです。血液ドーピングの方が自分の血液を戻すだけだから、よっぽど罪が軽そうに思うのは私だけか。いやいや、罪の軽重ではなく罪を有無を問題にしているのでした。

鉄剤注射の効果は、ヘモグロビンの増加です。ランニングの場合、地面からの衝撃で赤血球が破壊されがちなので、それを補うのは理論的に正しいと思います。実際、かなりの効果があったからこそやっちまったのでしょう。

一部の報道で、高校での記録が実業団や大学に入ると伸び悩むことで問題視されたと書いてありましたが、そういうことより選手の身体に与える副作用が問題なのでは。

でも、効果があるということは、注射じゃなければいいんだなと考えてしまいますね。以前の記事で、鉄分入りヨーグルトを毎日飲んじゃうぜ、なんてことを書いた記憶がありますが、結局続きませんでした。

やはり、普段の食材から摂るに限ります。鉄分の多いのは、レバー、ヒジキと言われていますが、私はレバーが苦手、ヒジキも実は鉄分が少ないとの説もあるようです。他を探すと、納豆、貝類、海藻などがいいようですね。納豆を食べて(赤血球数を維持して)後半粘る、おお、納豆⇒粘ると見事なオチ…山田君、座布団全部持って行きなさい!

******

日曜日のレースですが、どうも昼過ぎから雨になりそうな予報になってきました。11時スタートなので、フィニッシュが12時45分頃(希望的観測)、ということは、帰り道は雨に当たるかもしれません。自転車利用はまずいですね。

富士マラソンフェスタ、3年連続の雨かもしれません。

ラン資金     -13220円
月間走行距離    132km
年間走行距離    2547km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック