5月6月のフルマラソン大会

4月23日(火) 晴れときどき曇り

一昨日、長野マラソンが開催されましたね。長野マラソンが終わるとマラソンシーズン終了という気持ちになり、ランナーとしては一区切り、5月以降は、8月末の道マラに向けてハーフ等の短いレースで暑熱順化を図っていくことになります(私の場合)。

ただ、5月、6月だってフルマラソンが開催されているので、参加できないわけでもありません。あまり深く調べたことがなかったので、どのような大会があるのか調査開始。

毎週開催されるような多摩川や荒川での草レースを除けば、まず頭に浮かぶのが、「5月の洞爺湖」、「6月の千歳」ですね。北海道はこれからがシーズンなので、この老舗の二つの大会は貴重な存在です。どちらにも出たことないけど…

あとは、5月に「いわて奥州きらめき」、「柏崎潮風」、「とやま清流」があります。これらは、洞爺湖と同じ5/19開催のようです。5/19は意外にもフルマラソン開催が目白押しですね。

そのあと、5月末に「黒部名水」があります。そして、その翌週6月第一日曜に「千歳」、「六無月東京喜多」が行われますが、今年は後者のアナウンスがまだ出ておりません。ひょっとして中止か。

6月のフルはさすがに少なく、「奥尻ムーンライト」、「乗鞍天空」くらいですね。さすがに暑くて、北海道か長野の高地でなければまともに走れないからでしょう。

でも、よくよく探すと、6月末に「くまがや地獄の夏マラソン」というのがありました。ちょっとふざけ過ぎではとも思いましたが、大会HPを見ると、第7回を数えるそれなりに実績のある大会で、その名の通り「暑さ」が売りのようです。

私は今まで挙げた大会のうち、黒部、柏崎、いわて奥州、六無月東京の4レースに出たことがあります。つまり、結構暑い大会が好きなのかもしれません。てことは、6月末の「くまがや地獄の夏マラソン」、熊谷ならば日帰りで行けるし、地獄の暑さとやらを経験してみたい「怖いもの見たさ」もあるので、ちょっと興味がわいてきました。参加者のレポート等を調べてみましょう。

******

今日の仕事もオセオセ状態で、かなり辛かった… せっかく家からお菓子を持って行ったのにそれを食べるひまもありませんでした。

明日も辛そうだなぁ…

ラン資金     -11493円
月間走行距離    155km
年間走行距離    856km


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック