そこかしこで値上げの声が…

5月27日(月) 晴れときどき曇り

東京マラソンの参加料が10000円から15000円、税込みでいえば10800円から16200円と大幅アップしたことは記憶に新しいところです。その情報を受けて、昨年の秋くらいだったか、値上げラッシュが心配という記事を書いたような気がしますが、調べるのが面倒なので過去記事スルーするとして、どうやら不安が現実となったようなニュースが続々と…

NAHAマラソンが6500円から8000円に値上げだそうです。遠征費の方が圧倒的にかかるので、1500円の値上げは大した影響なしともいえますが、まあ大幅アップです。

また、奈良マラソンも8200円から10000円に値上げですな。奈良はゆっくり観光したい場所であり、あえて走りたいとは思いませんので個人的にはどうでもよいのですが、他の大会に影響を与えそうな感じです。

はい次、福知山マラソンも7000円から8000円にアップだそうです。1000円程度なら許せそうな気もしますが、福知山のような老舗の大会は安いまま据え置かれてきたのが魅力の一つゆえ、ちょっと許しがたい気がします。まあ出ませんが。

今のところ掴んでいるのは上記3大会です。横浜とかさいたまなど最初からバカ高く、これ以上上げると集まらなくなるので、沈黙しているのでしょう。

あちこちの値上げが全体に影響を与えそうでちょっと怖いです。もはやローカル大会の鬼となるしかないかもですね。

******

近場の大会で高いといえば湘南国際マラソン。その一般エントリー開始から丸二日経ちますが、まだ埋まっていないようです。

私としては、今のところ値下げしない限りは出ない方針です。

ラン資金     -18584円
月間走行距離    210km
年間走行距離    1105km

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック