国道134号線、稲村ガ崎の歩道陥没

8月15日(木) 曇りときどき晴れときどき雨

連休六日目、最終日です。離れているとはいえ台風10号の影響で強風、そしてときどき本降りの雨になりすぐ止むパターン。

昨日ランオフだったため今日は走っておきたいところですが、外に出るタイミングが難しかったです。午前中は雨の時間が多く、昼には連休最後の家族イベントで藤沢に外食に行ったので、帰宅した14時以降がねらい目でした。ちなみに我が家はめったに外食しないので、たまの外食は一大イベントです。ケチな一家ですな。

15時頃に外に行こうかと準備を始めたら、いきなりの大雨。出鼻をくじかれましたが、じっと待って、16時過ぎにもう大きな雨雲の来ないことを確認してから外へ出ました。今日のテーマは海岸線偵察ランニング。ん?偵察とは…

国道134号線、いわゆる湘南海岸道路ですが、稲村ガ崎付近で歩道陥没があり歩行者通行禁止になったとの情報を受け、現地に偵察に行くという任務を帯びていたのです。歩道陥没といえば、数年前にもやはり稲村ガ崎付近の海側歩道が陥没して約2年間ランニングコースとして使えなくなったのですが、今度はどの程度かを調査して、ランナーの皆様にお知らせしたい、この一心ですな。まあ、単なる野次馬根性ともいいますが。

で、さっそく稲村ガ崎まで走って行きました。じゃーん!
DSCN0114[1].jpg
前回とは比較にならないくらいの陥没(というより崩落)ですな。護岸のブロックが波で破壊され、崩れ落ちてしまったのです(背景は江ノ島)。

間の悪いことに台風10号の影響で強烈な波が打ちつけており、崩壊した護岸を守るように消波ブロックを置く作業が精一杯のようでした。はっきり言って、今現在もどんどん進行していますね。車道がやられるのも時間の問題かもしれません。

すでに消波ブロックや土嚢の置き場所確保のため一車線を使っているので、現時点で車道も片側交互通行が続いており、大渋滞になっていました。

直すのに半年はかかりそうですな。車で鎌倉観光に来る人は大渋滞を覚悟した方がよいでしょう。そして、ランナーにとって神奈川屈指のランニングコースである134号線の海側歩道も、当分一部区間が使えません。非常に残念ですが。

******

結局今日はその海岸線コースを二往復、20kmを走りました。145分もかかりましたが、写真撮影と信号待ちがあったので実質135分、キロ7分弱のペースでした。激しい波しぶきが眼鏡に付着してボンヤリ霞んだまま走りました。

ラン資金     -284円
月間走行距離    122km
年間走行距離    1638km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント