北海道新幹線を再評価

2月12日(水) 晴れときどき曇り

東京五輪に備えるためのようですが、羽田空港への新飛行ルートの実験が始まっていて、品川あたりを低空飛行する飛行機をよく見るようになりました。

私の場合、品川-田町間を歩くことが多いので、急に爆音がとどろき思わず上を見るとかなり低く飛ぶ飛行機に驚かされます。正直に感想を述べますと、いつか事故起こすだろうなと思っています。少なくとも氷や部品の落下事故は、これから月1度くらいのペースで起きるのではないかと。結構怖いですな。

実家が北海道にある関係で、飛行機に乗る頻度は非常に高いのですが、大気汚染への影響は電車よりも格段に多いし、新幹線に比べると事故の確率も高いし、すぐに欠航するし、この際北海道新幹線が札幌まで延伸されれば陸路を使おうかと思い始めています。

新幹線の場合、東京-札幌間はおそらく5時間で結ばれます。ということならば、自宅から東京駅、札幌から実家への時間を合わせても7時間くらいです。

空路の場合、飛んでいる時間が1時間半として、自宅から羽田、新千歳から実家への時間を合わせると5時間くらいですが、空路の場合、20分前には空港にいなければならないルールがあるので、実際は約5時間半かかります。ということは、その差は1時間半程度。

気象条件の影響を受けやすく、飛行機では遅れが日常茶飯事なのを考慮すると、時間的にも陸路は負けていないといえます。ならば安心感からして陸路の方がベターですね。何しろ地に足がついていますから。

まあ、価格面では格安切符のある空路が有利ではありますが、ジパング倶楽部に入れば十分太刀打ちできるのではないかと。

今まで北海道新幹線をあまり評価していませんでしたが、ここへきてなかなかいいんじゃないかと思い始めました。

でも、予定通り開業したとして、そのとき私は75歳なんですよね。そもそも生きていないんじゃなかろうか…

******

本格的に断捨離を始め、まずは本を減らしていきます。今までメルカリで細々と処分してきましたが、価値のない本は捨てるとの方針で、1日厚さ5cm(目標値)の本を処分することにしました。昨日は古い地図をバッサリ捨てました。主に登山用の地図で、昔登ったルートが鉛筆で書かれていて懐かしかったのですがバッサリ。

土曜日は古い将棋の本を古本として出す予定です。ちょっと寂しいですが、心を鬼にして処分しないと。

ラン資金     +19833円
月間走行距離    106km
年間走行距離    336km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント