豊平川河川敷を走ってみた

6月20日(土) 曇りのち晴れ(札幌)

札幌滞在3日目。午前中は曇っていて寒いほどでしたが、午後からは日が差し始めました。やや風が強めでしたが、昼までに実家の用事は片づけていたため、14時過ぎに出発できました。今日は、札幌市民ランナーの定番コース(と思う)豊平川河川敷へ。東岸と西岸それぞれにコースがありますが、今日は東岸コースを選択。

老母が、半袖では外は寒いというものだから、一応長袖、長ズボンを着て自転車で出かけましたが、河川敷に到着後に短パン、ランT(道マラ参加賞)に変身、脱いだものを自転車のカゴに押し込みました。今回の帰省ではウェストポーチを忘れたため、実家で借りた風呂敷に財布を包み腰にしばりつけましたところ、これがなかなかのフィット感でした。さすが伝統の風呂敷の威力。

自転車を茂みに隠し、環状北大橋の少し南あたりから上流に向かいランニング開始、広くてほとんど人影のないサイクリングロードをズンズン進みます。水道用の橋、北13条大橋をくぐってさらに南下。南下するに従い札幌の中心部に近づくため人が増え始めます。チャリダーも多かったのですが、道幅が広いので問題なし。

JR函館本線、東橋、水穂大橋、一条橋などをくぐると、さらに人が増え、部活の高校生たちが団体で走っていたりして結構華やかです。青春ですなぁ…

道マラコースにもなっている、南7条大橋、幌平橋もくぐって地元民に愛される藻岩山が近づいてきて、ずいぶん南に来たもんだと思わされます。

今日はだいたい1時間半ほど走ろうと思っていたので、開始後44分過ぎにくぐったミュンヘン大橋付近で折り返し。ミュンヘン大橋は工事中でした。写真はミュンヘン大橋と藻岩山。
DSCN0361[1].jpg
折り返すと向かい風になりましたが、汗が冷えてチョー気持ちエエ。脚の回転もますます好調になり、部活高校生軍団をぶち抜き、道マラTおじさんも軽々かわし、北へ。後半になるとほとんどランナーがいなくなりました。夜に走ると怖いかも。

自転車を隠した場所に戻ったら86分34秒が経過していました。だいたい16kmというところでしょう。

コースまで自転車での往復を加えるとラン換算3kmを足して19kmにします。

******

13条大橋のたもとにワークマン菊水元町店があります。ひょっとしてアスレシューズ・ハイバウンスが置いていないかと覗いてみましたが、売り切れていたようでした。26cmがあったら買っちゃおうと本気で思っていましたが、ちょっと残念でした。

ラン資金     +32153円
月間走行距離    196km
年間走行距離    1600km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント