練習薄底/本番厚底

11月19日(木) 晴れときどき曇り

今日の毎日新聞夕刊に興味深い記事が載っておりました。同社が主催するクイーンズ駅伝に基づいた記事なのですが、本題は厚底シューズについてです。

クイーンズ駅伝の参加者へのアンケートによると、約6割のランナーがナイキ厚底を履く予定とのことです。その他では、NBが約1.5割、アシックスとランバードが約1割とのこと。ナイキの一人勝ちなのは最近の傾向そのままです。

厚底がタイム向上に効果的なのはだいたいの人が認めているのですが、厚底ばかり履いているとシューズに頼ってしまって、本来の脚が持っているばね性が徐々に弱まるのだそうです。その証拠として、薄底から厚底に変えてタイムが伸びたランナーが薄底に戻すと以前のタイムすら出せないのだそうです。

で、今のエリートランナーは、練習は薄底、本番は厚底というスタイルを採っているのだとか。

まあ、一理ありますね。私も厚底(ワークマンだが…)を履くようになって脚が楽になったような気がします。11月は、履きつぶすために昔のアディダスの薄底を履いているのですが、思ったよりもスピードに乗れない感じがしておりました。厚底に戻すとタイム向上できるのかもしれません。

要するに、練習薄底/本番厚底がいいわけですね。これはエリートランナーでなくても一般原則として通用しそうなので、ぜひ試してみたいと思います。肝心の本番はしばらくお預けですが…

******

今日もテレワーク後に12km走。キロ6分ペースで走れればいいやと思って時計を見ずに走りましたが、結果はキロ6分6秒でした。少し遅めなのは暗いせいか、それとも薄底のせいか…

ラン資金     +51985円
月間走行距離    219km
年間走行距離    3173km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント