オンラインマラソンで東京マラソン出走権

11月24日(火) 曇り一時雨

ONE TOKYOクラブからメールが来ておりました。【RUN as ONE - GLOBAL Virtual Run Series 2020/2021 1st Challenge】のエントリーについてのご案内です。大会名長すぎだろ!

いわゆるオンラインマラソンですな。適当な場所で10kmを走って完走すればよいのです。

特典がなかなかでして、2022東京マラソンの出走権が50人に当たるとのこと。2022年は、今年参加できなかった権利者枠でかなり埋まっているので、出走権は非常に貴重です。

では申し込めばいいのではないかと一瞬考えましたがやめました。

エントリー料1500円とリーズナブルではあるのですが、定員4000人に対し50人分ですから、倍率80倍はまず当たらない確率です。費用対効果が低いというわけ。

それに、Asicsの何とかかんとかというアプリを使うとのこと。私はスマホ所有者ではあるのですが、極力余計なアプリを入れない方針なのです。そもそもオンラインマラソン自体にあまりなじまない性格、体質であると言った方がいいでしょう。自主練習でいいじゃん、タダだし。

てなわけで、もう東京マラソンなんて夢のまた夢のような気がしてきました。死ぬまで15年あるとして1回くらいは当たるかもしれませんが、よぼよぼで完走なんかできない可能性大です。それよりボケてコースを間違う可能性すらあるわけで…

さよなら、東京マラソン…もう一度だけ走りたかった…

******

GoToトラベルですが、やはり札幌市が除外されてしまいました。札幌発はOK、札幌着が×のようですが…今一つ釈然としません。キャンセルしようにもどうやればキャンセル料を政府が補償してくれるのかわからず、何もできない状態です。

まあ、キャンセルするとして裏ワザは考えました。札幌市でなければよいので北広島に宿泊すればよいのです。北広島ならば札幌まで電車ですぐです。北広島にホテルがあるのか知らんけど…

江別市でもいいし、小樽市でもいいかもしれません。小樽ならば観光名所がたくさんあるので、宿泊施設も豊富です。リトル東京と揶揄されがちな札幌よりもむしろ風情があるしイクラ丼も安いし…

「行かない」という選択肢もあります。親戚の集まる法要には出ておきたいのですが、この状況では出なくても後ろ指差されることはないと思われますので。

ラン資金     +51985円
月間走行距離    277km
年間走行距離    3231km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント