陸上日本選手権をテレビ観戦

12月4日(金) 晴れときどき曇り

今日はすごいものを見てしまいました。

まずは朝起きて陸上日本選手権がBS1で中継されるのを確認。16時からの放映ということで、テレワークを前倒しで開始して、もうヒッチャキになって仕事を進めました。もちろん16時からテレビの前に座るため。

おかげさまで、一日では終わらないと思っていた仕事が15時半に片付いたのは非常にラッキーでした。

最初のうちは、3000m障害で大本命の塩尻が凡走するなどガッカリしていましたが、5000mあたりから盛り上がってきました。坂東の13分18秒台はちょっとした驚きです。やればできるじゃんと思わずテレビに語り掛けたほどです。

さらに女子の田中、廣中のバトルがすごかった。廣中が「こんだけ速ければついてこれまい」(想像です)との形相でトップをひた走るのを背後霊のようにマークした田中。私はかつての瀬古の走りを思い出しましたね。けなしているわけではなく、絶対に勝つという執念を感じたのです。そして、その通りにラスト200mでスパートして廣中を置き去りにしてしまいました。恐ろしや。

続いては女子10000m。新谷のスピードにはたまげましたね。あんなペースで入ったら絶対に後半つぶれると思いましたが、ほぼそのままのペースを維持して、何と3位以下を周回遅れにするという離れ業。日本記録を30秒近くも更新する超絶タイムをマークしました。もうこれから先、こんなすごいトラックレースを見ることはないかもしれない。

そして男子10000mです。B組で27分台が出たときからA組でも何か起きるんじゃないかとそわそわしていましたが、想像をはるかに超える27分18秒台とは…

相澤という選手、大学No.1とは思っていましたが、今日のレースは「大学No.1」だった選手ばかりが集まっているので、あそこまでやるとは思いませんでした。しかも、ちょっと余裕すらあったような感じもしたので、さらにタイムを縮める可能性もあります。恐れ入りました。伊藤、田村もPBを大幅に伸ばしたので、これからが本当に楽しみです。

いやー、今日は陸上界の歴史に残る一日でした。リアルタイムで見られて、テレワークで本当によかったと思っております。

******

そんなわけで今日はランオフ。明日は新谷をリスペクトしつつ20km以上をキロ6分以内で走りたいものです。レベル低すぎとは思いますが。

ラン資金     +52705円
月間走行距離    24km
年間走行距離    3323km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント