4分台とは…

2月28日(日) 晴れときどき曇り

今日はこれに尽きます。「鈴木健吾の5分切り日本新記録」

驚きました。まさか5分切りの瞬間を見られるとは思いませんでした。中間点付近の様子では、誰かが6分台で走るのではと思いましたが、5分台を通り越して4分台とは… ジジィのしわしわの腕に鳥肌が立ちましたぞ。

考えてみると、あの給水所でのマイボトル取り逃しが運命を決定づけたようです。あと少しだから給水なしで走っちゃえとスパートをかけた鈴木に対し、並走の二人、土方とカリウキのゼッケン番号末尾が「6」なので、次の給水テーブルに気を取られているうちに差が大きく開いてしまいました。運命的なゼッケン番号だったように思います。

その他の条件も、かつてないほどよかったようです。気温はベスト、無風、日差しなしですから。もともとびわ湖は、フラットコースなのに風が強いためにタイムが出にくかったのですが、ほぼ無風だったのは、最後の大会なので神様が味方してくれたのでしょう。

それにしても4分台とは…(何度でも言う) ちゃんと調べていませんが、非アフリカ系の4分台は初めてではないでしょうか。

好条件のため、他の選手も自己ベスト続出だったようです。私は、川内選手の7分台の自己ベストをほめてあげたいです。109回目のフルマラソンで自己ベストとはすご過ぎます。

******

午後、走ってきました。あまり調子がよくなくて、ゆっくりと12kmほどでしたが、昨日買った新シューズが厚手のソックスを履くとだんだんなじんでいくのがわかってうれしかったです。

ラン資金     +62385円
月間走行距離    305km
年間走行距離    616km