川内選手PBの3要素

3月3日(水) 晴れときどき曇り

109回目のフルマラソンでPBを出した川内選手の記事が今日の毎日新聞夕刊に出ておりました。その中に、PBを出せた要因を3つ挙げていたのでご紹介。

まず、1月末の大阪国際女子マラソンのペースメーカーになったことで、その練習、すなわちペースを調整しながら走る練習をしたことを挙げています。なるほどと思いますね。本番5週間前の40kmペースメーク走のために練習をするというのは効果がありそうに聞こえます。説得力がありますね。最終練習のための事前のペースメーク練習、新しい視点のような気がします。

次に、今まで薄底にこだわっていたのを厚底に変えたことを挙げています。今回履いたのはメタレーサーではなくアシックスのプロタイプのようですが、かなり反発力のあるシューズとのことです。そのうち発表されると思われます。低めの価格設定をお願いします。

そして3番目には、結婚して奥さんが食事の管理をしてくれるようになったことを挙げています。

なかなか参考になります。フルの前に長距離走をするべしというのはよく言われていて、私の場合は3週間前に30km走というのを一つの目安にしていますが、確かに効果を実感しています。40km走は難しい面がありますが、30kmであっても効果が裏付けされたようで、ちょっとうれしい。本番前の長距離練習のためのペースメーク練習、これがポイントです。

また、厚底の効果も、改めてアシックス派の川内選手が言及したことで再確認できましたね。ナイキはもちろん、アディダスもハーフ世界新で実績がありますし、アシックスも川内選手が実証したことで、少なくとも主要3社の厚底効果が確認されたことになります。ワシも厚底です。主要3社ならぬワークマンですけどね。

3番目は言わずもがなでしょう。私も朝昼晩の三食をほとんど家で食べております。ありがたや。

こうしてみると、私にも川内選手のように復活する可能性も大いにありと少しだけ思えてきますね。気のせいか自信が湧いてきましたぞ。

******

今日はがんばって「何としてでも12kmをキロ5分40秒以内で走る」との強い決意でテレワーク後にダッシュ。昨日のようにマスクでメガネが曇ることもなく走りに専念できたせいか、64分49秒、キロ5分24秒と好タイム。

逆に、何がよかったのかよくわからないのがちょっと困ったところではあります。

ラン資金     +62385円
月間走行距離    36km
年間走行距離    652km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント