あの日から10年

3月11日(木) 曇りときどき晴れ

10年経ちました。多くの人がそうだと思いますが、10年前のあの日、14時46分以降の一刻一刻を覚えています。そしてこれからも忘れることはないのでしょう。

思えば、あの日以降にそれまでは帰り道だけだった通勤ウォークを往復10km以上に切り替えました。というか、電力不足で江ノ電が止まってしまったので、それしかできなかったのです。今ではそれが当たり前になってしまって、他のあらゆることも節約するようになりました。

このブログを書き始めたのが2010年で、そのときから題名が「節約…」だったから、もともと節約志向だったわけですが、今ではそれが正しい道であったと信じております。

テレワークになって自室で仕事をするようになりましたが、夏は自作のクーラーと団扇、冬は石油ファンヒータ―でしのぎ切りました。灯油は2回交換しただけなので、1回5リットルだから10リットルしか使っていないのが自慢。寒くても股引とドテラで乗り切りました。

そこそこ働いて、日曜大工や庭仕事をして、適当にランニングしていれば健康を維持できているようだし(飲み会がなくなったのが一番でかいかも)、無駄なエネルギーを減らせて、消費も最小限にできることがわかってきたので、寿命が尽きるまで、この路線を貫いていこうと思います。

今日も12kmをキロ6分で走りました。ややマンネリ気味とはいえ走ることのできる日常に感謝するだけです。

******

どうしようかと迷っていた豊洲の20kmレースですが、パスすることにしました。やはり、6時台前半に自宅を出発しなければならないのがネックでした。その代わりに、同じアースランクラブ主催の4/5開催の相模川20kmレースに出ようかと思案中です。

ラン資金     +63825円
月間走行距離    117km
年間走行距離    733km