東京マラソンエントリー開始に思うこと

3月22日(月) 晴れときどき曇り

朝の定例のミーティング(WEB会議)で、全然マラソンに縁のなさそうな同僚に、「東京マラソン、エントリーするんですか」といきなり言われて、かなりドギマギしてしまいました。一般人にも大きな関心があるのです。「タダだからエントリーは当然、当たるわきゃないけど」と答えましたが。

今日からエントリー開始ですが、焦らず心に余裕のある時にエントリーすることにします。

東京マラソンがこの時期から積極的ということは、今年の秋から主だった大会が復活開始することにもつながりそうですが、それも第4波が来るかどうかとワクチンが間に合うかにかかっていると思われます。

まず第4波ですが、どうもかなり悪い方向に振れるのではないかと心配です。というのも、昨日の鎌倉の人出を見ていると完全にタガが外れたとしか思えません。見に行ったわけではなくニュースで見ただけですが、小町通はコロナ以前の人出に戻っているようでした。小町通といえば「食べ歩き」のメッカです。市としては条例で食べ歩きを自粛するように呼び掛けているようですが、肝心のお店側が食べ歩きを推奨するようなものを売っているのだから手に負えません。

わしゃ、しばらくは鎌倉の観光地には行かないことにしました。

で、ワクチン。これも予定通りには行かないだろうとの観測です。つじつま合わせで4月からの高齢者への接種は始めるだろうけれども、そのあとが続かないと予想します。来週からもう4月なのに、ワクチン流通の計画がほぼ白紙というのは、ちょっとあり得ないことですから。私も高齢者ですが、多分早くて6月でしょう。訪米にかこつけてワクチンを優先接種できる連中はいいよな。ワクチンを打ちたいがために訪米計画を立てたとしか思えないんですが。

と、冷静になって考えると秋からのマラソン大会復活は相当厳しいのではないかという気がします。

まあ、この2週間が、第4波が来るかどうかの勝負でしょうかね。よくウォッチしておきましょう。

******

今日は出社日。私がいるのもあとわずかと知っている関係者から、かなり仕事が舞い込んできております。辞める前にさっさとやっておけということですかね。まあ、今日は手際よくこなしましたが。

絶対に明日で一区切りつけて、明後日は休むと決めておりますが、さてどうなることか。

ラン資金     +65265円
月間走行距離    225km
年間走行距離    841km