周辺のスーパー銭湯について調べてみた

2月21日(日) 晴れときどき曇り

昨日の記事で、自宅中心のスーパー銭湯マップを作らねばと書きましたので、ちょっと調べてみました。

鎌倉の私の自宅からですと、藤沢の湯乃市というのが比較的近くて、場所もよく知っています。自宅からだと10kmほどですので、ランニング距離としてはやや物足らず、今までは行ったことはありませんが。

スーパー銭湯として一番近いのは江の島アイランドスパですが、ここは高級スパなので、料金がかなり高く論外です。確か2000円だったと思います。

平塚駅前にスーパー銭湯があったような記憶でしたが、調べてみると今はありませんでした。平塚にあるのは、平塚球場のさらに先なので、多分20kmは離れていそうです。

距離的にちょうどよいのは、茅ケ崎にある竜泉寺の湯で、湘南大橋を渡らずに内陸の方へ入ったところにあります。距離的には15kmくらいかと思います。ウェブサイトを見ると、ビルの最上階に露天風呂があり、眺望バッチシで富士山もよく見えるそうです。ねらい目かも。

あとは、大船と戸塚の中間付近に湯快爽快たやというのがあります。有名な(?)田谷の洞窟の近くです。距離的には12kmくらいでしょうか。ただ、大船付近の道は異様に狭くて走りにくいのがやや難です。

スーパー銭湯ではありませんが、ランナーには有名な(?)ひばり湯というのが大船駅最寄り(徒歩10分くらい)にあります。調べてみると、私のような鎌倉在住の高齢者は、市役所で割引券をもらえば安く入れるようです。これはちょっといいかもしれません。

調べてみると、よりどりみどりですな。今までなぜ利用してこなかったのだろうと損したような気持ちにさえなってきました。コロナが落ち着いてきたら、早速どれかに行ってみようと思います。

******

自宅から最も近い温泉としては、ちょっと有名な稲村ガ崎温泉があります。歩いて20分ほどで行けてしまうのですが、普通の銭湯に毛が生えた程度の規模にしては料金が1500円と高いのと、近すぎて、自宅で風呂に入ればいいじゃんと思ってしまう(ケチなので)ので一度も行ったことがありません。

ラン資金     +61665円
月間走行距離    228km
年間走行距離    539km

独自企画を立てねば

2月20日(土) 晴れときどき曇り

普段ならば土曜日であっても7時過ぎには起きるのですが、今朝は8時まで目が覚めませんでした。9時間近く寝ていたのではないでしょうか。疲労が溜まっているのかも。

適当に仕事と雑用をこなして、午後走りに出ましたが、強風のため最初からペースダウン。気温が高かったため風による体温低下はなかったのですが、ふらついてどうにも身体のバランスがとれません。ただただ12km走ればやめようと思って距離を踏んだだけでした。

終わったときに時計を止めるのを忘れてしまって、正確にはわかりませんでしたが、12kmを78分くらい、つまりキロ6分半でしたね。

気合が入りませんね。エントリーしている大会が全くなくモチベーションが上がりません。オンライン大会というのは性に合わず、ローカル大会にも今一つ食指が動きません。

また独自企画を立てるしかないかもしれません。例えば、昨年決行した一人北海道マラソンはなかなか充実していましたから。まあ、そのために北海道まで行くのはあり得ませんが。

「平塚スーパー銭湯ラン、帰りは電車」なんてどうでしょう。もちろんスーパー銭湯では風呂上がりの生B付きで。いいかもしれません。

確か茅ヶ崎にもスーパー銭湯があったはずです。自宅からの距離付き「スーパー銭湯マップ」でも作っておきましょう。

******

今日の強風は春一番だったようです。春一番といえば思い出しますな、キャンディーズ。個人的には、春一番の曲そのものよりも、「春一番が…」が出だしの「微笑がえし」の方が好きですね。学生生活が終わりに近づく時期だったこともあって、非常に感慨深いです。ランちゃんとは同級生ということもあります。

ラン資金     +61665円
月間走行距離    225km
年間走行距離    536km

10kmだけ走ったあとでまた仕事

2月19日(金) 晴れ

今日は仕事押せ押せでした。週末だから仕方がないのですが、ある業務の締め切り日を勘違いしていて、それに今日気づいたのであわててねじを巻いたというオソマツです。

17時過ぎても終わらず、今日は走るのをやめようかとも思いましたが、いやいや仕事より優先するべきはランニング、と無理やり自己洗脳して10kmだけ走ってきました。調子イマイチなので、61分33秒、キロ6分9秒でした。

終わって、風呂、夕食の後また仕事。走ると頭が冴えてくるのを実感しております。

明日も仕事やんなくちゃ、てなわけで、もう寝ます。

******

名古屋ウィメンズの招待選手が発表されたので、やる気なのでしょうか。土壇場での中止は影響が大きいため、ここまで引っ張ったということは強行する可能性が出てきました。

まずは、来週末に「少なくとも愛知県は緊急事態宣言解除」との政治的判断があるのでしょうね。政府としては、名古屋ウィメンズができたから東京オリパラもできると言いたいのでしょうなぁ。

ラン資金     +61665円
月間走行距離    213km
年間走行距離    524km

考え事をしていると意外に速い

2月18日(木) 晴れのち曇り

毎日ほぼ同じようにテレワーク、そのあとの12kmランニング。今日は寒かったですね。

12kmと思っていたら、またもや周回数を間違えて14kmになってしまいました。考え事をしながら走っているとダメですな。でも、14kmを79分43秒だから、キロ5分42秒なのでほぼサブ4ペースです。考え事をしている割には速かったと思います。考え事をしている方が、走ることに無心なので速いという説もあります。道を間違えなければ…

今日は、WEB会議で上司と話をして、来月末の退社を正式に決めました。一時、引き継ぎ等の関係で、4月末退社で話がまとまりかけていたのですが、引き継ぎなしということになったようです。事情はよくわかりません。

まあ、本来年度末で単年契約が切れるので、当初の予定通りということになります。4月からはライフワーク的なやり残しのあれこれを無報酬で片付けていきます。

北海道の実家のメンテナンスなどもやる必要があるので、結構忙しくなるかもしれません。すき間時間を利用して走る生活は続けられると思うので、それはそれで楽しみですが、やはり42年間のサラリーマン生活が終焉を迎えるのはかなりグッときますね。

******

橋本会長ですか。何となくスケープゴートという言葉が浮かんでしまいますね。バッハのいいなりにだけはなってほしくないと切に祈ります。

ラン資金     +61665円
月間走行距離    203km
年間走行距離    514km

強風に負け室内バイク

2月17日(水) 晴れ

今日も朝から快晴ですが、昨日に増して強風でした。

いつものように17時にテレワークをきっぱり終えて走り出そうとしましたが、風の勢いに私の意気込みはすっかり押されてしまい、外に出る勇気が出ませんでした。

で、室内バイク。笑点の録画を見ながら28.5kmを1時間ほどでこぎました。ラン換算10kmとなります。

室内なので、汗がダクダクと出ます。必死でバイクをこいでいると背中に文鳥のブンちゃんが止まり毛づくろいをしておりました。何かシュールな光景でした。

室内バイクというのはランと違って脚へのショックが非常に少なく、路面を気にしなくていいので、同じような負荷であっても肉体的、精神的に非常によろしいですね。故障の心配は皆無だし。

ただ、ひたすら飽きます。笑点の録画がなかったら10km持たなかったことでしょう。

笑点を見ながらバイクをこぐ老人とその背中に止まるブンちゃん、家人は呆れていましたな。

******

北海道マラソンのウェブサイトに新着ニュースあり。「北海道マラソン組織委員会は、昨年に続き2021年大会の休止を決めました。」とのことです。

理由はいうまでもなく東京オリパラですが、今思うと、昨年オリパラ延期ではなく中止にしておけばよかったですね。IOCが延期を言い始めたときに「じゃあ延期費用はIOC持ちね」と日本サイドが言えばよかったのです。その一言さえあれば、IOCは中止を決め、何千億が無駄にならなかったわけで…

まあ、今さら愚痴を言っても仕方ありませんが、結局無観客で強行するのかなぁ… IOCには兆単位といわれる放映権料が入るけど日本と東京都は莫大な持ち出しになり、オリパラ強行のツケはコロナ対策の大借金と併せて一般市民に押し付けられるんでしょうなぁ。

ラン資金     +61665円
月間走行距離    189km
年間走行距離    500km

強風下の12km走

2月16日(火) 晴れ

朝から全天快晴ですが、強風。窓がガタガタ揺れておりました。

その中で今日もテレワーク、疲れます。何となく50年近く前の受験勉強時代の閉塞感を思い出しますが、わからないことがあったらメールで聞けるからまだマシかもしれません。

無事17時で仕事を終えて走りに出ましたが、相変わらず天気晴朗なれど風強し。ウィンドブレーカーとネックウォーマー装着で走り出しました。気温はそれほど低くないため、着こんでいる部分は汗をかきます。それなのに素肌の出ている手とか顔が冷たいまま。妙な気分です。

今日は、速く走る気力が全くなく、多分キロ6分半だろうなと思いながら走っていました。結果は12kmを74分30秒くらいでしたから、多少は速めでしたが。

今週はこのまま出社しないでテレワークのままかもしれません。というのも来週はかなり行かなければいけないので。政府の方針にうさん臭さを感じながらもテレワーク率7割を意識してしまう老サラリーマンの悲哀を感じます。

******

先週、前立腺がんの健診を受けたのですが、そろそろその結果が出た頃なので、聞きに行かなければいけません。ちょっと怖いので、テレワークで忙しいのを理由に行かないでいますが、さすがにいつまでもそのままにはできず、土曜日までには行きたいと思います。

年取るとこういうことだけでネガティブになってしまいます。

ラン資金     +61665円
月間走行距離    179km
年間走行距離    490km

雨上がりの12km走

2月15日(月) 雨のち晴れ

朝から大雨。出社をやめてよかったと自分の判断のよさを自画自賛です。まあ当然といえば当然ですが。

で、朝からテレワーク。もうややこしい仕事がてんこ盛りで困ります。それでも何とか数件を担当者に投げ返して、手元にボールのない状態にしておきました。明日、まとめて投げ返されるかもしれません。

雨は昼過ぎに上がり、午後遅くなるにつれて晴れてきました。空気が洗われて思わず深呼吸したくなる雰囲気の中、レッツランニング!

気分よく12kmをキロ5分半で走るべくワークマン厚底でスタコラサッサ。絶対5分半切れたよなと思って時計を見たら66分10秒。うーん、キロ当たり1秒弱遅かった…

少しがっかりしましたが、夜空には冴えた三日月が見え、癒されましたね。明日もがんばりましょう。

******

前の職場から、以前私が書いた原稿を英訳するにあたり、そのチェックの依頼がきました。まあ自分が書いたものだから、英訳チェック自体はたいしたことではないのですが、書いた当時は英訳なんか頭になく、少々ふざけてダジャレチックな日本語表現もあるので、それをどう英訳するのかが頭痛の種。翻訳会社はそこを英訳できずローマ字で書いてきました。

こんなことならふざけたことを書かなきゃよかったと後悔するばかりです。

ラン資金     +61665円
月間走行距離    167km
年間走行距離    478km

意気の揚がらない一日

2月14日(日) 晴れときどき曇り

昨夜遅くの地震には驚きました。ちょうど寝入りばなで、揺れ始めはそれほどでもないと思っていましたが、いつまでたっても揺れが続くので、これは、遠くで大きな地震が起きたのではないかと起き出してテレビを見ました。震度6強にはたまげました。しかも、かつて単身赴任していた名取市も大揺れだったのでショック。

かといってどうすることもできず、30分くらいして寝直しましたがなかなか寝つかれず。

何度も目が覚めてしまって熟睡できないまま朝を迎えました。改めてニュースを見ると、新幹線や高速道路などかなりの被害のようですね。避難した人も多いようですが、寒い時期だし新コロナ禍なので大変だと思います。心配です。

改めて我が家を見ると、倒れやすい、あるいは落ちやすそうなものが多数あることがわかり、大地震に備えて対策が必要とわかりました。少しずつ改善しいていきます。

今日は疲労感があったため、また全日本実業団ハーフのテレビ放送を見てもあまり刺激を受けなかったのでランオフにしてしまいました。

すごいメンバーが出ると聞いたのに、設楽(悠)、相澤、伊藤、佐藤(悠)など軒並みDNSとは詐欺、とまで言わないが、腹立たしくはなりました。塩尻や謙太も失速したし… でも市田だけはよくやったとほめてあげたい。

女子も辛うじて70分を切る凡タイム。優勝した安藤選手、しっかり腕振りすればもっといいタイムなのにと思わざるを得ません。

何だか意気の揚がらない一日になってしまいました。

******

明日は出社する予定でしたが、荒天の予想なので急きょ取りやめ。別の日に振り替えます。

テレワークの隙間時間を利用して、家の地震対策でもやろうかと思います。

ラン資金     +61665円
月間走行距離    155km
年間走行距離    466km

気持ちよく20km走

2月13日(土) 晴れときどき曇り

休日なのに早起きしてしまう老サラリーマンの悲しさよ…

てなわけで朝から日曜大工。今日は文鳥のブンちゃん用の巣箱を作りました。入ってくれるかなと思ったのですが、全く無視されてしまいちょっと悲しいです。

その他、自転車の修理、表札の補修及び先日紹介したシューレースほつれ止めの継続作業。

満を持して午後に走ってきました。遠出はしないで近所の2km周回コースをグルグルと10周走りました。冬にしては暖かくて久々にウィンドブレーカーなしの長袖Tシャツスタイル。気温14℃くらいと思いますが、少しだけ風があり、これくらいが気持ちのよいランニング環境かと思います。

キロ6分でいいやと思いながら走っていましたが、やはり身体がよく動いたせいなのか、114分20秒、すなわちキロ5分43秒とほぼサブ4タイム並みに収めました。

20kmを全てマスク付きで走りましたが、さすがに顔が暑苦しい、って外見ではなく火照ってしまったということ。マスクなしならもっと速く走れたかもしれません。

最近ランニングをしていて老化を感じるようになっていますが、条件さえよけりゃワシもまだまだ若いもんには負けんぞと、老人特有の口癖が出そうになりました。

******

明日、全日本実業団ハーフマラソンがあります。全国放送はないものと思っていましたが、調べたら14時からTBS系で放送されるようです。メンバーがかなり豪華なので、見逃さないようにしないといけません。

10時半からテレビ将棋、12時半からテレビ囲碁、そしてそのあとにハーフマラソンを見るパターンですかね。

ラン資金     +61665円
月間走行距離    155km
年間走行距離    466km

たまには自転車こぎ

2月12日(金) 晴れときどき曇り

今日もテレワーク。業務満載で「いつまで続くぬかるみぞ」の気分。早くリタイヤしたいところです。

17時の終業後、いつもなら走りに出るのですが、今日はやめました。家人が所用のため出かけてしまい、家には私一人になってしまいました。ならばカギをかけて走ってくればいいのですが、文鳥のブンちゃんが、寂しそうにピーピー鳴くもんだから、家を空けるのに忍びない気分になったのです。

そのため、ブンちゃんの横で一人自転車こぎ。テレビをつけて笑点の録画を見ておりました。

家人が帰ってきて夕食になったため、約26kmで終了。自転車こぎの場合、ラン換算係数は0.35に決めているので、26×0.35≒9kmが今日の収穫。

いつもと違うパターンだったので気分転換にはなりました。

ここ数日、夜はBS1でカーリングを見ております。ルールがかなりわかってきたので面白いですね。頭も使うし技術も必要なので、見ていて飽きません。当然ながら北海道のチームが強くて、時おり聞こえる北海道弁が郷愁をかきたてるのも好印象。

ただ、誰でもできる環境では全くないため、面白そうだからやってみようとは絶対にならないところが惜しいスポーツです。その点ランニングは、必要なのがシューズくらいで、さっさと始められるのが非常によろしい。ワシのようなケチにはぴったりと改めて思いました。

******

IOCが森擁護から手のひら返ししたのが意味深です。五輪中止になった場合に日本の責任にして違約金をふんだくる作戦に思えます。どうする日本、違約金数千億円になるやもしれぬぞ。

ラン資金     +61665円
月間走行距離    135km
年間走行距離    446km

シューレースのほつれ止め

2月11日(木) 晴れときどき曇り

祝日のため仕事をやらなくてよいのは気が楽です。残務がたくさんあるのはさておき。

さて、せっかくの休日なので、朝からとっておきのミッションを行っておりました。とっておきといっても今までサボってやらなかっただけですが…

ワークマンの厚底シューズ、アスレスポーツ・ハイバウンスを愛用していることは何度も書いております。このシューズのコストパフォーマンスは格段に優れているのですが、付属のシューレースが長すぎる欠点があります。きっちりしばると余った分がブラブラしてだらしなく感じるのです。

しからば短くすればよいのですが、はさみで切ると切ったところがほつれてきてこれまただらしない。そこで、かねてより考えていたことを実行に移しました。シューレースの切ったところをパイプ状のもので覆ってしまえばよいので、電気工作に使う熱収縮チューブを利用するというもの。

熱収縮チューブとは、リード線などの露出部がショートしないように覆うもので、必要箇所に通してから熱を加えるとあら不思議、収縮してがっちり覆ってしまうものです。工作好きの私は当然持っています。

持っているやつはシューレースには少し細すぎるので、手持ちのシューレースのうちで最も細いものを選び、それをピンセットで無理やり通しました。それにライターで熱を加えて収縮させると完成。黄色いシューレースに黒いパイプ、タイガースカラーになってしまったのがアレですが、まあまあの出来です。なお、この目的で使う熱収縮チューブは直径3mmのものが適当だと思います。
DSCN0585[1].jpg
さっそくシューズに通してみたところ、ちょっと短すぎたかなと思う程度でなかなかよろしい。
DSCN0586[1].jpg
因みに今回完成したシューレースの長さは60cmだったので、65~70cmがワークマン厚底にはピッタリでしょう。オリジナルは90cmもあり、明らかに長すぎだと思います。

******

今日は、エポキシ系の接着剤を買う、ただそれだけのために、藤沢まで往復ランニングをしました。100均で買ったので支出は110円でした。電車も使わないので経済効果は極小ですね。

ラン資金     +61665円
月間走行距離    126km
年間走行距離    437km

目標のキロ5分半死守

2月10日(水) 晴れときどき曇り

テレワーク後の17時から12kmランニング。続いていますね、もうすぐ1年になります。はっきり言えば飽きてきましたが。

さて、今日は気合を入れてキロ5分半死守の意気込みでレッツゴー。最近は立てた目標タイムをほとんど達成できていないため、今日達成できなかったらどーする!との強い意志でした。(どーもしないのだが…)

シューズも、フィット感抜群のブルックス・ピュアフロー6を採用、攻めのランニング体勢です。

で、結果発表。キロ5分28秒と目標達成できました。
ラン記録210210.jpg
まあ、結果オーライですが、実は目標絶対死守と思ったので、キロ5分25秒を切る感触で走ったのでした。それが28秒だから感触とパフォーマンスの乖離があるわけで、今一つ喜べないジジィ(私だ)がいるのです。

老化/加齢(同じか…)でしょうね。昨年9月に、ハーフで100分切れたことが遠い夢のような感じすらします。この私、もう一度ハーフ100分切りを果たせるのでありましょうか。かなり苦しいかも…

まあ日々精進して70歳サブ4を目指すしかないです。

******

ハーフといえば、5月の仙台国際ハーフがまだやる気満々のようです。エントリーはすでに打ち切られ、先日抽選が行われたのを今日初めて知りました。2012年だったかに出たことがあるので、知っていたら申し込んだのにと少々悔やまれます。

もっとも、開催できるかどうかは不透明ではありますが。

ラン資金     +61145円
月間走行距離    114km
年間走行距離    425km

テレワークのプレッシャー

2月9日(火) 晴れときどき曇り

今日からまたテレワーク。メールのやりとりが手間だと考える同僚が複数おり、ときどきチャットで話しかけてきます。あまり重要なことではなくて、例えば「使用しているPCの資産番号を教えろ」とか「この前チラッと言っていたあの件のサイトはどこじゃい」といったような、会話ならば5秒で済むようなものです。

まあ、それ自体はメールよりも簡便なので基本OKなのですが、たまにコーヒーブレークなどで席にいないことがあります。こういうとき、「サボっている」と思われているようで精神的によくありません(サボっているのは半分正しいのですが)。

というわけで、自宅に居ながら席を外すのは原則5分以内としなければならず、結構疲れます。小心者は損ですな。

そんなプレッシャーの中、今日はかなりがんばった方でした。何とか17時の終業時間までに一区切りつけそうな進行状況だったため、流行り言葉でいえば「全集中」したのですな。

それが結局タイムオーバーになり、ランニング開始時刻に食い込んでしまいました。このため、走り始めたのが17時半過ぎ。この時刻でもまだ明るくて助かりました。

いつものように12kmをキロ6分弱のペースで走って今日の練習は終了。明日には業務に一段落つけて明後日の祝日を優雅にステイホームしたいと思います。

******

今日の気温はかなり低かったようです。普通のランキャップでは耳が寒そうだったので、正ちゃん帽をかぶって走りました。正ちゃん帽って今の若い人は知っているのかな。

*昨日の記事でPC8001のメモリが増設して16KBと書いたのは間違いで、デフォルト16K、増設して32Kが正解でした。訂正します。

ラン資金     +61145円
月間走行距離    102km
年間走行距離    413km

42年間のサラリーマン生活を語る―その1

2月8日(月) 晴れときどき曇り

1週間に1回ですが、出社の日は結構ウキウキしますね。天気のよいときだけですけど、梅の花が咲いている中をスタスタと歩いて行くのは非常にいい気分です。そんな通勤もあと数か月でできないことになるわけで、まあ自分でそれを選択したのだからどうしようもないのですが。

サラリーマン生活42年を以てリタイヤすることになりました。思えば、42年前、1979年春に上京し、某会社の川崎にある独身寮に入寮したのでした。初任給約12万円は当時としてはいい方でした。寮も朝夕付きで月3500円(だったか)程度なので、その気になれば悠々貯金もできました。

でも、6畳一間の2人部屋というのは辛かったですね。私の同居者は30過ぎのむさ苦しいオッサンで、6畳のうち4畳をオッサンの荷物が占拠していました。通路を1畳確保しなければならず、私の生活の場はたったの1畳でした。

それを1年我慢して、2年目からは同期入社のやつと相部屋になり、2畳半を確保できました。その相方が東北大のワンゲル出身だったので、一緒に燧岳とか浅草岳など渋い登山行に連れて行ってもらいました。はっきり言って私の方が体力ありましたね。

3年目からは年功序列でやっと1人部屋に入れました。大枚168000円を出して、元祖パーソナルコンピュータPC-8001を買ったのがこの頃です。確か5000円を追加してメモリーを倍増してもらい、それでようやく1632KB。

1632キロバイトですよ。今ならワードの1ページの文書で満杯になってしまいます。モニターや外部メモリーも別売でした。今のノートPCなら256GBのしかもSSDが当たり前ですからね。あまりに違い過ぎて何倍の容量比なのか暗算できませんもん。

それでもコンピュータですから、自分でプログラムを組んで簡単なゲームとかシミュレーションをやって、それなりに楽しかったです。

4年目になって、ようやく寮を出てアパート暮らしを始めたのでした。自由が丘にほど近い奥沢という駅近くの48000円/月のアパートでしたね。このときに本格的な輪行用自転車を買って活動範囲が飛躍的に広くなりました。登山趣味から自転車趣味に移ったのがこの頃で、車の免許なんか持つ気なし。

また引っ越して横浜で暮らし始め、この自転車で横浜から札幌まで走ったのが1984年、29歳の夏でした(仙台-苫小牧間はフェリー)。我ながらよくやったとも言えるし、ちょっとアホっぽいのではないかとも思います。まあ、この頃から長距離系だったのは確かでしょう。

延々と話が続いてしまうので、今日はここまで。気が向いたら自転車からランニングへの華麗なる転身について語りたいと思います。

******

今週は木曜が祝日ですね。覚えておかないと、間違ってテレワークしてしまいそうで怖いです。

ラン資金     +61145円
月間走行距離    90km
年間走行距離    401km

12kmノルディックウォーキング

2月7日(日) 晴れ

少し疲労気味なので、今日はノルディックウォーキングに切り換えました。午後、鎌倉市内の適当な道をトットコと歩きましたが、天気がよくて4月並みの気温のため、長袖Tシャツ一枚でも快適でした。一応薄いウィンドブレーカーは持ちましたが最後まで使わず。

喉が渇いてコンビニに寄りたかったのですが、人との接触を極力避ける方針なので、ただ歩き回っただけでした。2時間ほど外にいたのですが、誰とも話さず。最近は家人または息子と一言二言会話するだけで、あとはWEB会議で話すだけです。コミュニケーション能力が退化していくのではないかと心配です。話しかける機会が最も多いのは文鳥のブンちゃんかも。もっとも向こうはピーピー鳴くだけですが。

そんなわけで、約2時間で約12kmのウォーキング完了、ラン換算8kmとしましょう。一応疲労抜きのつもりでしたが、疲労が増した感じもします。ただ、歩くのは楽しいですね。梅の花もかなり咲いていて、樹によっては満開の状態でした。春が近づきつつあるのがわかります。
DSCN0578[1].jpg
明日は久しぶりの出社ですが、かえってうれしいような気持ちです。朝早いのと混んでいる電車が嫌だけど。

******

長野マラソン、かすみがうらマラソンが中止になりました。次は黒部名水マラソンが試金石でしょうか。その前に何かあったかな。県在住者限定の大会は結構残っているようですが。

ラン資金     +60425円
月間走行距離    83km
年間走行距離    394km

1日6万円に思う

2月6日(土) 晴れ

最近は通勤の機会が減ったため、通勤ウォーキングの頻度も激減しています。通勤のために歩いていると、鎌倉には田舎っぽい小さな飲食店がたくさんあることに気づかされるのですが、その中に、数年前に開いたカウンター席が5席くらいの小さな店があります。

外から見るとお酒のボトルが並んでいるので、一応洋風居酒屋を目指しているように思えます。ちょっと気取った雰囲気が私の趣味ではないため一度も入ったことはありませんが。

新コロナ禍の前までは、このお店の前を週に数回は通ったのですが、ただの一度もお客さんが入っているのを見たことがありませんでした。通る時刻がほぼ同じなので、その時間だけ客が入っていないのかもしれませんが、流行っていないのだけは確かです。

多分、1日平均10人来ればいい方だと思います。1人2000円使ったとして売上はせいぜい数万円といったところか。

緊急事態宣言が出て、閉店時刻繰り上げの要請により、従った店には1日6万円の給付金が出るとのことですが、こんな店にも出るのでしょうか。

自宅の一部を改造しているようなのでテナント料もかからず、アルバイトもおらず店長が一人で切り盛りしているので、6万円はそのまま懐に入ると思われます。ぼろ儲けですな。

場所や規模に寄らず1店当たり定額6万円支給というのは、かなり乱暴というか滅茶苦茶な政策だと思います。前年度同月の売上または床面積に応じてとか従業員数に応じてという施策がなぜ打てないのか大いに疑問です。この大盤振る舞いのツケが将来国民の税金で補填されるのでしょう。節税策を考えておかないと。

まあ、この程度の国民にこの程度の政治家という言葉のある通り、どうしようもない連中を選んだのは我々国民ですから、今は諦めるしかありませんが、今年の衆院選ではよくよく考えて投票したいものであると、あの鎌倉の誰も来ない洋風居酒屋を見る度に思う今日この頃です。

******

春を思わせる陽気の午後、キロ6分まったりペースで20kmばかり走ってきました。と書くと気分よく走れたようですが、途中でハムストリングスが辛くて15分ほど休憩していました。

毎日走らず休足日を設ければよいのかもしれませんが、テレワーク開始後から、「走らずにはいられない症候群」になっているので、なかなかやめられません。

ラン資金     +60425円
月間走行距離    75km
年間走行距離    386km

キロ5分20秒ならず

2月5日(金) 晴れ

今日もマンネリ気味のテレワークからの12km走。朝昼夕と自宅での食事ですので、見かけ上全くお金のかからない生活です。家人は「お菓子代がバカにならない」と言っております。あ、ワシのせいか…

さて、たまには本気出して走らないと退化する一方のような気がして、ちょっとペースアップして走りました。今まで本気でなかったのかと言われれば、そうですと答えます。

12kmをキロ5分20秒切りで走るのが今日のテーマでした。そのために、本番用のブルックス・アステリアのインソールを厚めのものに代えて故障防止とし、ストライドとピッチに気を配りながら、最初からハイペース。

久々の「本気」はかなり苦しかった。それにマスクが曇るし、息が苦しい、このためときどきマスクをずらして呼吸を整えながらの厳しいランニングになりました。

で、結果発表。キロ5分21秒と惜しくも目標達成ならず。うーん、イケると思ったんだけどなぁ…

このペースだとフルでは3時間45分台ですが、とてもあと30kmをこのペースで走れるとは思えません。いよいよ老化が進んで退化のレベルに達したかと寂寥感のあふれ出る金曜の夜でした。

******

明日からの土日は春のような陽気になりそうなので、梅の花でも愛でながらもう少しのんびりと走りたいと思います。ジジィはジジィらしく…

ラン資金     +60425円
月間走行距離    55km
年間走行距離    366km

ソフトランディング計画

2月4日(木) 晴れ

本来、私と会社との契約は週4日勤務の非常勤ですが、昨夏からほとんどフルタイムで働いています。仕事が忙しいとの理由ですが、テレワークになったためかえって休みにくいということもあります。

家に会社のPCが常にあるので、ついつい連絡メールを読んでしまい、何かあれば業務に入ってしまうので、休んでいる意味がないというわけ。どこかに出かけてPCから離れられればいいのですが、原則外出禁止の風潮の中ではおいそれとお出かけもままならない。こういう部分で政府の言いつけを(心中は反抗しながらも)守ってしまう小心者だから出世できなかったのですな。

てなわけで、心身ともに日に日に疲労感が増すばかりなので、リタイヤへのソフトランディングを模索中です。今年の後半にはフリーになり、世間はワクチン効果で新コロナが収まり、秋からのマラソン大会が全面に解禁されることを切に願わずにはいられません。

まあ、無理だとは思いますが、奇跡的にそうなったことを想定して、いつでもフルマラソンでサブ4できるように心身を鍛えておくことだけは忘れないようにしないといけません。それだけが心の拠りどころ。

リタイヤに向け、さっさと有休消化をしておかないと前の職場のときのように貴重な有休を放棄してしまうことになりかねませんので、積極的に休むようにしないと。

******

今日はいつものように17時過ぎから12km走ってきました。69分9秒、キロ5分46秒ですので、ねらい値よりは遅かったです。メンタルが不安定だと走るペースも安定しないようです。

ラン資金     +60425円
月間走行距離    43km
年間走行距離    354km

ワークマン厚底の耐久性

2月3日(水) 晴れときどき曇り

相変わらずのテレワーク、からの12km走。マンネリ化の極北ブログと評判です。

昨年4月にワークマンの厚底1号機(白色)を購入、気に入ったのでガンガン使っておそらく1800kmは走ったと思います。その後、昨夏に同じシューズの2号機(黒色)を購入、11月から本格的に使い始めました。

この2号機もそれなりに使っていて、おそらく今まで700kmは走ったと思います。1号機の耐久性からしてまだまだ履けるだろうと思っていたのですが、先日アウトソールを見てビックリ。
DSCN0574[1].jpg
1号機(白)よりも2号機(黒)の方が激しくすり減り、すでにミッドソールが丸見えになっているではないですか(右が2号機)。

距離的には半分も走っていないのに、こりゃどういうことなんじゃろう。走り方が変わったわけではないし、コースを変えたわけでもありません。変わったとすれば、夏に履いたか冬に履いたかの違いくらいでしょうか。気温によってアウトソールの減り方が変わることなんてあるのでしょうか。うーん、誰に聞けばいいんじゃろ。

一番考えられる理由は、同じワークマン厚底であっても白と黒で製造工場が違うのではないかということ。製造工場が違うと納入される素材も微妙に違うので、減り方も違うのではないでしょうか。

まあ、理由としては弱いので、結局原因はわからずじまいですが、客観的事実として言えるのは、「ワークマン厚底は、黒よりも白の方が高耐久である」ということ。

サンプル数の少ない中での無理やりの仮説ですが、次は白を買うことに決めました。

******

今日は別の薄底で走りました。疲労感があって12kmを71分19秒、キロ6分弱と冴えないペースでした。

ラン資金     +60425円
月間走行距離    31km
年間走行距離    342km

考え事をしながら

2月2日(火) 雨のち晴れ

今日はテレワーク。そして、いつもの通り17時からランニングをしてきましたが、12kmを78分5秒=キロ6分半と全くの低レベルでした。

原因は「考え事をしていたから」。

今日の業務は、3時間あれば楽々終わるだろうと踏んでいたのですが、やり始めると泥沼でした。書類の原案を作成した某氏に何度もメールで問い合わせるのですが音沙汰なし。わからないところを放置して進めますが、いたるところにトラップがあり、その都度逡巡してしまいます。

結局、5時間もかけたのに17時までに終わらず、悶々として走ってきたというわけです。

考え事をしながら走っていると、コースを間違えそうになるし、周回数もわからなくなるし、散々でした。周回数はわからないまま、まあ1周足りなくてもいいやと思ってやめたのですが、結果的にはちゃんと6周しておりました。

途中で時計を見れば周回数はわかるのですが、時計を見てしまうと雑念が入ってしまって自然な走りができなくなると思ったので意地でも見ませんでした。

風が冷たかったのですが、きれいな夕空に冬の大三角が見え、続いてオリオン座がはっきりと見えるようになって、一瞬だけでも心が癒されたのが救いでした。冬の大三角って知っていますか。オリオン座のベテルギウス、こいぬ座のプロキオン、おおいぬ座のシリウスが作る正三角形です。

以上、節分だけに「豆」知識でした。(って笑点の山田のパクリだろ!)

******

もう2月ですね。最後に外での飲み会に行ったのが昨年の2月でしたから、もう居酒屋系に一年も行っていないことになります。モツ煮込みを肴に生ビー飲みてぇ! 銀座のイタリアンでなくても、同伴でなくてもいいから…

ラン資金     +60425円
月間走行距離    19km
年間走行距離    330km