テーマ:走法

ピッチとストライドの主従関係-2

7月28日(火) 曇りときどき雨 今日は在宅勤務。時間にゆとりがあるのは歓迎ですが、私のテレワーク部屋には冷房がない(!)という弱点があるので、今日のような蒸し暑い日は辛いです。そんな中、何とか資料を作成してメール配信はしました。その返信があって了承を得たら次のステップに進めるという段取りでしたが、その返信が来ない。進まんじゃんか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピッチとストライドの主従関係の考察

7月22日(水) 曇りときどき晴れ トラブル続出、GoToトラブルキャンペーンとは的確な命名であったとある意味感慨深い… あ、トラベルか… さて、今日もダラダラと在宅勤務をやったあと走ってきました。もう蒸し暑くて死にそー… たった12kmで汗だくでしたが、漫然と走っているのもアレだなと思い、9km以降である試みを行いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリップラン走法の効果についての一考察

7月24日(水) 曇りときどき晴れ 私のマラソン経験の中で、独自に開発した走法にグリップラン走法というのがあります。何かを握りながら走ると比較的調子がよい(ように感じる)ことに気づき、例えば給水所の紙コップやスポンジを捨てずに握って走ったりします。何度か本ブログで紹介したので、全国数10万人の読者ならばご存知のはず(なわけはない……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名付けて「競歩走法」

5月5日(土) 晴れときどき曇り 肉離れの場合、完治まで三週間はかかると言われています。特に私のような老人の場合、新陳代謝が悪いため、もっとかかると見た方がよいでしょう。 しかるに、次のレースまであと8日しかありません。この難局を如何にして乗り越えるか。 検討の結果(たいした検討はしていないが)、ふくらはぎをなるべく使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上りもハムストリングスで

12月15日(金) 曇り 最近、仕事の方が忙しくて全然走っていませんが、一応毎日16kmのウォーキングだけは欠かさずやっています。自宅-北鎌倉駅間の5.5km、品川駅-田町のオフィス間の2.5kmをそれぞれ往復ってわけです。節約、節約てなわけ。 鎌倉近辺は山坂が多くて、なかなかの歩き応えですが、そんなウォーキング最中にふと気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一軸走法、二軸走法の考察

4月21日(木) 曇りのち雨 一軸走法、二軸走法という言葉があります。一軸走法とは両足の着地位置の左右方向を狭めて極端にいえば一本線の上を走り、それに対して二軸走法とは左右方向の幅を骨盤の幅程度に広げて走ります。乱暴な例えですが、一軸走法はモノレール、二軸走法は一般的な電車のレールですな、乱暴すぎですが。 ちなみに、左右の着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電車遅れに学ぶ力学的ランニング理論

1月5日(火) 晴れ 今日が仕事始め。家を出るのが遅れてしまって、途中での走りを入れざるを得ず。まあ、練習になったと思えば腹も立ちません。 往路の電車は時間通りに動いていて、新しい年を迎えてJRも少しは改心したようじゃのぉ、ふぉっふぉっふぉと喜んでいたのですが、帰りの電車には裏切られました。新子安-東神奈川間の踏切でトラブル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軽いバットの素振りで閃いた

12月1日(火) 晴れ NHKのニュース9を見ていたら、今年の流行語大賞が発表されたとのニュースがありました。「爆買い」と並んで大賞に選ばれたのは「トリプル3」。ソフトバンクの柳田選手と我がスワローズの山田選手が達成した記録です。野球に詳しくない人のためにコメントすると、打率3割、本塁打30本、盗塁30個以上を記録することです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

向かい風の走り方

10月30日(金) 晴れときどき曇り ナゴヤアドベンチャーマラソンでは、計測したタイムをすべて消失してしまうミスがあり、経過がよくわからず分析困難ですが、それなりの収穫もありました。 それは向かい風の走り方。向かい風は上り坂と同じように扱われますが、今回うすうす感じたのは、向かい風と上り坂では、適した走り方が異なるということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非常識マラソンシリーズを読み返す

10月8日(木) 晴れときどき曇り 最近、以前読んだランニング本をまた引っ張り出して復習しております。この年になると物忘れが激しくて、以前読んだことを忘れているので却って新鮮です。年寄りは得です。 読むのは電車の中なので重い本を避けて新書版を読むのですが、改めて読み返してみると、「非常識マラソンメソッド」(岩本能史著・ソフト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カーブでの腕振りテクニック

9月15日(火) 曇りときどき晴れ 陸上短距離100mと200mではコーナーがあるかどうかが大きな違いといわれます。一流選手でもコーナーの得手不得手があるようで、4×100mリレーでは、第一、第三走者にコーナーの得意な選手を配置するのが常識です。 今回はランニングにおけるコーナーの走り方について考察してみたいと思います。って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランニングにおける間接的アプローチ

9月2日(水) 曇りのち晴れ 間接的アプローチという手法があります。目的を遂行するのに、直接攻めるのではなく間接的にじわじわと攻める手法、ダイレクトに城に攻め入るのではなく兵糧攻めにするのがその一例。 戦後日本の食糧難時代に、アメリカが日本の有力者に手をまわしてパン食を普及させ、その後現在に至る何十年もの間、アメリカ産小麦の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

等速運動のススメ

6月12日(金) 雨のち曇り 私は機械設計が本職なので力学系は得意分野です。その知識をランニングに活かすのはそれなりに意義のあるのではないかと考えました。運動力学からみた走法の考察ですな。いや、やけにエラそうですが、まったく大したことではないのです。 ある質点が直線上を移動するとして、と書くと一気に読者が減りそうなので、より…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改良走法を試してみる

11月29日(土) 雨のち晴れ 昨夜は有志による忘年会があり遅い帰宅となってしまいました。ブログ更新できず… さて、今日は朝から雨、昼頃には結構強い降りになってしまい、これはランオフ決定かと思っていたら、15時には西日も差してきて一気にラン日和。当然ながら走り始めました。 今日のテーマは一昨日閃いた「大腿四頭筋を使った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平地でも大腿四頭筋重視で走れるか

11月27日(木) 晴れ ランニングに関する昨今のマイ話題は内転筋痛問題です。私にとっては解散総選挙よりもウェートが高くなっている大問題、如何にして内転筋痛を克服するかを日々考えておるわけですな。まあ能天気な日々です。 で、今日は状況証拠から見る内転筋痛の原因探査です。 内転筋痛のはっきり発症したのは昨年の大阪マラソン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

内転筋痛の時の走り方を模索

11月23日(日) 晴れ 今日も朝から好天。しかしながら昨日の練習により左脚が筋肉痛です。特に太ももの内側の内転筋です。もはや持病ともいえます。 朝からストレッチやマッサージで誤魔化そうとしますが、痛みはなかなかひきません。あまり痛がると家人や子供に、そろそろ引退ねと言われるのがオチなので、なるべく平然としていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストライド軽視のツケが出たのでは

11月13日(木) 晴れ 日々のウォーキングの最中、内転筋の痛みが出ないようにする方法とか、内転筋の鍛え方などを考えています。 今日ふと閃いたのが、ピッチとストライドの関係からのアプローチ。 歩行(走行)速度はピッチとストライドから一義的に決まります。速度を上げるためには、どちらか一方、あるいは両方を上げる(広げる)必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

左右バランスがタイムに影響

9月11日(木)  曇りときどき雨 鎌倉は今日も雨だった、てなわけで朝から雨。でも故郷北海道ではもっとひどいことになっていたようで、私の兄の住む札幌厚別区では避難勧告が出たらしい。どうなってんだ日本! 雨だろうが雪だろうが、徒歩通勤は欠かせないわけで、今日も傘を差して約1時間のウォーキング。通勤時はデイパックを背負っているの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

腕振りはなるべく後方で、という理屈

2月7日(金) 晴れのち曇り いよいよソチ五輪開幕、というわけで冬季五輪に因んだ話題で無理矢理ブログ延命を図ってみます。 日本の金メダル候補の一人に高梨沙羅ちゃんがいます。先日NHKで彼女の特集をやっていましたが、彼女のいいところは助走での低い姿勢なのだそうです。低い姿勢で初速を上げ前へ飛び出すことで、他の選手のように高く飛…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ネガティブスプリットを支持する一つの根拠

1月5日(日) 曇りのち晴れ 今日の午前中、箱根駅伝の総集編を放送していたので、NHKのテレビ将棋とチャンネルをザッピングしながら見ていました。中継では映らない監督からの指示内容などもわかるので、なかなか興味深かったです。 東洋・酒井監督と駒澤・大八木監督の指示には明確な差があって、それがいいとか悪いとかの問題ではないのです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

給水所でのコップの取り方

11月28日(木) 曇りときどき晴れ 昨夜は某仕事の打ち上げがあり、しかも横須賀線がべた遅れとなったため、大船から歩かざるを得ず遅くなりました。ブログ更新できず。 さて、日経の電子版にマラソンでの給水に関する記事がありました。日経はランニングに関して他の新聞よりも熱心ですな。やはりあのマラソン記者がいるせいでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何も考えずに走った方がバテない?

11月26日(火) 晴れときどき曇り マラソンの後半になると脳が朦朧として簡単な計算もできなくなってしまうのは、私だけってことはないと思います。もし私だけなら結構ショック。 その理由についてあれこれ考えていたのですが、まあ結論として正しそうなのは、脳がエネルギー不足になるから。 脳のエネルギー源は糖です。それも思ったよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

呼吸法は「すっすっはぁ~」でよいのだろうか

11月18日(月) 晴れときどき曇り マラソンの呼吸法は、「吸って吸って、吐いて吐いて」のすっすっはっはっが一般的と思います。私が小学生の頃、すなわち約50年前にもそのように習いました。そのとき誰かが、「はっはっ」のところがやりにくいので「はぁー」の一回だけではだめかと先生に聞いたら、「二回吸って一回吐くと吸う方が多くなって死んじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当たり前ながらランニングはフォームから

11月11日(月) 晴れ一時雨 昨日のランニングクリニックでレクチャーを受けたことを備忘録代わりに書いておきます。 園原講師のランニング(ウォーキングも)に対する考え方は、バランス、姿勢、重心移動に重点を置いています。これは大いに共感できます。私の考え方である「美しいフォームは速い」に近いですから。これは少し自慢できるかな。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウォームアップには自転車がいいのではないか

10月10日(木) 晴れときどき曇り 私は練習にランニングばかりでなく自転車やウォーキングを柔軟に取り入れています。いや、仕方なくそうなっているといった方が正しいのですが。 ときどき、午前中に自転車(室内バイク)、午後にランニング練習をすることがあるのですが、以前から気にかかっていることがあって、それは、「ラン練習に先立って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツイスト走は案外いいのかもしれない

8月21日(水) 晴れときどき曇り スポーツの世界で最近よく聞くのが体幹という言葉。以前はインナーマッスルなどと言われていましたが、すっかり体幹で定着したようです。 体幹をしっかりさせて安定感のあるランニングフォームで走るのがいわば流行りです。 この「しっかりした体幹」では、私は少し誤解していた可能性があるのでちょっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆっくり走でも前傾姿勢をとるべし

8月4日(日) 曇り時々晴れ 風邪が完全に治らず、時折咳き込んでしまいますが、なぜか自転車に乗ったり、走っているときには大丈夫です。不思議なもんです。 今日、日曜日は薄曇で気温は高くありませんでしたが、湿度が高くて快適とはいえませんでした。朝のうちに掃除や本の整理などをやってしまって、テレビ将棋を見始めましたが、あまり面白い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーバープロネーション予防走法についての考察

7月1日(月)  曇りときどき晴れ すっかりシンスプリントの専門家になってしまいました。シンスプリントの根本的原因は回内足、いわゆるオーバープロネーションです。私の場合左足がこれで、そうと走らずに爆弾を抱えた状態でこの20年以上走ってきたのですが、ついに「薄底シューズ+硬い路面+全力疾走」で不発弾が爆発してしまったのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

左足首痛の原因を推測

5月9日(木) 晴れときどき曇り 左足首にサポーターをつけて出勤は江ノ電利用。できるだけ足首に負担のないように万全の対策です。今日は完全にランオフとなりました。そのせいか痛みが和らいだ気がします。 どうにか土曜の中学体育会の父兄リレー、日曜の富士裾野高原マラソン(ハーフ)に間に合いそうな状況で、一安心です。明日もランオフにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランニングエコノミーについて記事がカブった

3月24日(日) 晴れときどき曇り この一年ほどランニング雑誌を買っていませんでした。どうも聞いたことのあるネタばかりでマンネリ化が甚だしいと思うせいです。 しかしながらランニングマガジンクリールの今月号はつい買ってしまいましたな。立ち読みしていたら「ランニングエコノミー」という特集で興味深い記事があったので。 ランニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more